気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「転職」の英語!挨拶やお祝いに使えるおすすめフレーズ12選!

 

LINEで送る
Pocket

s_243031489仕事のキャリアにおいて、違う職種へ方向転換する事ってありますよね。昔と違い、ある程度年齢を重ねてから全く違うキャリアへ挑戦する人も、最近では珍しくない事だと思います。

自分が転職する事やその理由を周りに伝えたり、転職する人を応援する言い回しなどを知っておくと、いざという時にとても役立つはず!

今日は、「転職」の英語フレーズをご紹介!今までと違うキャリアへ進む事を伝える表現や、転職する相手へのお祝いメッセージなど、便利に使えるものをまとめてみました。

スポンサーリンク


「転職します」の基本フレーズ

s_94228741まずは、転職する事を相手に伝える英語フレーズ!

仕事や職種を変えると表す言い回しを選んでみました。シンプルで覚えやすく、実際の会話でよく使われているので、ぜひ覚えてみて下さい!

I’m changing my career.

転職します。

転職すると伝える基本の英語フレーズ。”change my career”は「転職する、キャリアを変える」という意味で、基本的には今までと違う職種へ仕事を変える時に使われます。

全く別の業種や職種など、新しい内容の仕事にチャレンジする際にピッタリの表現です。英語を学ぶ社会人の方にぜひ知っていて頂きたい一言!

A: Why are you quitting your job?
(どうして、仕事辞めるの?)
B: I’m changing my career to be a designer. I always wanted to work in a fashion industry.
(デザイナーになる為に、転職するの。ずっとファッション業界で働きたいと思ってたから。)

I’m going to change my job.

仕事を変えます。

仕事を変えると表現する一般的な英語フレーズ。大きなキャリアの方向転換というよりは、どちらかというと、家族や身の回りの環境が理由で職種を変えるというニュアンスになります。

“I’m going to~”は「~する」と未来の事を言う時の表現。ある程度準備してきて、ほぼ確実に起こり得る未来の出来事に対して使われます。

A: I’m going to change my job. I’ll become a private high school teacher to support my family.
(仕事を変えるんだ。家族を支える為に、私立高校の教員になるよ。)
B: I think you made a great decision. You can get a great benefit for entire family.
(とても良い決断だとも思うよ。家族全員の為になるすごく良い手当も付いてくるしね。)

スポンサーリンク

「転職の挨拶」に使えるフレーズ

s_217421512転職する時は、今までの職場でお世話になった人達にキチンとお礼を伝えて、新しい環境をスタートさせた方が気持ちがいいですよね!

続いてご紹介するのは、転職時の挨拶にオススメな英語フレーズです!感謝の気持ちが伝わる、好印象の言い回しを中心にまとめてみました。

I’d like to inform you that I’m going to work at the different company.

別の会社へ勤める事になりましたので、お伝えさせて頂きます。

今勤めている会社を辞めて、別の会社へ転職すると伝える英語フレーズ。「今までと同じ業種や職種を新しい会社で続ける」という意味で相手に伝わります。

“I’d like to inform~”は「~についてお伝えする、お知らせする」という表現で、ビジネスシーンによく出てくる英語です!

I’d like to inform you that I’m going to work at the different company. I’ll miss you all, but please stay in touch.
(別の会社へ勤める事になりましたので、お伝えさせて頂きます。寂しくなりますが、今後もお付き合いを続けましょう。)

I’d like to let you know that I’m quitting this job for changing my career.

違う職種へ転職し、辞める事になりましたのでお伝えさせて頂きます。

全く新しい職種へ転職する時の挨拶として、便利な英語の言い回し。直接言う時はもちろん、メールでも使えます!

“I’d like to let you know~”は「~についてお伝えしたいのですが」という意味で、フォーマルな場面に適した表現。大勢の前で挨拶のスピーチをする際にも使えますし、Eメールを送る時の出だしの文章としてもオススメですよ!

I’d like to let you know that I’m quitting this job for changing my career. I appreciate everyone’s support over the past 5 years.
(転職で退職する事になりましたので、お伝えさせて頂きます。過去5年に渡る皆さまのサポートに感謝致します。)

I’ve learned so many important things from everyone.

皆さん全員から、多くの大切な事を教わりました。

お世話になった同僚や上司に、今までの感謝の気持ちを伝える英語フレーズ。

全く違う環境や職種へ転職することになっても、これまでの職場での周囲のサポートや教わった事が次のキャリアにおいても活かされますよね。

“I’ve learned~”は「私は~について学び得た、教わった」という意味の英語で、転職や離職の挨拶でよく出てくる表現です。覚えておくと便利ですよ!

I’ve learned so many important things from everyone. I appreciate all the experiences that I got from this company.
(皆さん全員から、多くの大切な事を教わりました。この会社で得た全ての経験に感謝します。)

I hope to keep in touch with everyone.

皆さんと、今後も連絡を取り続けたいです。

転職で職場が変わっても、お付き合いを続けましょう!と伝えるフレーズ。フレンドリーで好印象を残す挨拶の言い回しです

“keep in touch”は「連絡を取り合う」という英語の表現で、ビジネスシーンだけでなく家族や友達同士などとても広い範囲でよく使われます。

A: Thank you for everything. I hope to keep in touch with everyone.
(色々とお世話になりました。皆さんと、今後も連絡を取り続けたいです。)
B: Let’s do that. We wish you a huge success in your new career.
(ぜひ、そうしましょう。皆、あなたが新しいキャリアで大きな成功を収めるよう願っています。)

スポンサーリンク

「転職の理由」を伝えるフレーズ

s_240148429次に、転職の理由を相手に伝える英語フレーズを見てみましょう。

人それぞれ状況やきっかけなどがあると思いますが、どんな理由でキャリアや仕事を変えるのかを表現出来ると、英語のコミュニケーションスキルがよりレベルupします。よく出て来そうな理由をまとめてみたので、参考にして下さい。

I got a job offer from ○○.

○○から仕事のオファーを受けました。

引き抜きが理由で転職する事を伝える英語フレーズ。

スキルや能力が高い人が、違う会社や業界からヘッドハンティングされる事ってたまにありますよね!自分の能力が認められてどこかに引き抜かれるのは素晴らしい事だと思います。

ネイティブにとって仕事のオファーを受ける事は非常に前向きな事なので、この表現は覚えておくといざという時便利ですよ!

A: Do you mind telling me why you’re changing your career?
(良かったら、転職する理由を聞かせてもらえませんか?)
B: I got a job offer from a trade company in Tokyo. They said my language skills would be a big help for them.
(東京の貿易会社から仕事のオファーを受けたんです。私の語学スキルが、大きな力になると言ってました。

I wanna try something I’ve always wanted to do.

ずっとやりたかった事に挑戦したいんです。

昔からずっと興味のあった事や、諦められない夢にトライしたくて、転職をする事って多いかなと思います。「自分の夢や目標に挑戦するのが理由」という事を伝える英語の言い回しです。

“I’ve always wanted to~”は「以前から、ずっと~をしたかった」と言う表現で、英語会話によく出てきます。知っておくと便利ですよ!

A: Were you unsatisfied with your job? Is that the reason to quit?
(仕事に満足していなかったの?それが理由で辞めるの?)
B: No, but I wanna try something I always wanted to do.
(そうではないんですけど、ずっとやりたかった事に挑戦したいんです。)

I have some family reasons.

家庭の事情があります。

時には、家族の都合や家庭の事情で転職せざる得ない事もありますよね!プライベートな家族の状況を人に詳しく説明したくない時に便利なのが、コチラの英語フレーズ。

“family reason”は「家庭の事情」や「家族が理由で」と表す表現で、個人的な事をオブラートに伝える言い方として、実際よく使われています。覚えておくと便利です!

A: Can I ask why you’re leaving this company?
(この会社を辞める理由、聞いてもいい?)
B: I can’t tell you the details, but I have some family reasons.
(詳しい事は話せないけど、家庭の事情があるの。)

「転職する人へのお祝い」フレーズ

s_278637806最後にご紹介するのは、相手が転職する際に使えるお祝いの英語フレーズ!

直接伝えても良し、メールやカードのメッセージにも使える便利な言い回しをいくつか選んでみました。ぜひ、実際の場面で使ってみて下さい!

I’m excited for you and your new career!

あなたと、あなたの新しいキャリアにワクワクしています!

相手の転職を、ボジティブにサポート出来るおすすめの英語フレーズ。

“I’m excited for~”は「~にワクワクする、~が楽しみ」という意味で、人が新しい事に挑戦したり、新しいキャリアを始める時の応援メッセージとしてよく使われます。明るい気持ちで相手を送り出したい時に、ピッタリの言葉ですよ!

A: I’m going to miss you. Thank you for being a great partner.
(寂しくなるわ。とても素敵なパートナーで居てくれて、ありがとう。)
B: Thank you! I’m excited for you and your new career!
(こちらこそ!君と、君の新しいキャリアにワクワクしてるよ!)

I wish you the best of luck in your new career.

新しいキャリアにおける最高の幸運を願っています。

新しい仕事での幸運を祈る事を相手に伝える英語フレーズ。

“best of luck”は「最高の幸運」という意味の表現です。転職を祝う際はもちろん、人が何かに挑戦する時に「頑張ってね」と応援するときにも使える便利な言い回し!カードに沿える一言としてもオススメです。

A: Congratulations on getting your dream job! I wish you the best of luck in your new career.
(憧れていた職業への就職、おめでとうございます!新しいキャリアにおける最高の幸運を願っています。)
B: Thank you so much. Let’s keep in touch.
(どうもありがとうございます。連絡取り合いましょうね。)

I’m sure you’re gonna do great with your new job.

あなたが新しい仕事で大活躍する事は間違いないでしょう。

転職する相手に、「あなたならどこへ行っても大丈夫!」という気持ちを伝える英語のメッセージ。”I’m sure”は「絶対に」という意味で、強い確信がある事を表す表現。

新しい仕事や職種に挑戦する時は誰しも少し不安になりますが、今まで一緒に働いてきた同僚や上司から「大活躍するよ!」と応援してもらえたら心強いですよね。

相手を応援する気持ちが伝わる言い回しなので、ぜひ使ってみて下さい!

A: I’m excited for changing my career, but I’m a little nervous.
(転職する事は楽しみなんだけど、少し緊張してるの。)
B: Don’t worry! I’m sure you’re gonna do great with your new job!
(心配する事ないよ!君が、新しい仕事で大活躍する事は間違いないから!)

おわりに

「転職」の英語フレーズ、参考になりましたか?

直接言うだけではなくて、カードやメールに使えそうな英語を中心に今日はまとめてみました。自分が転職する際はもちろんですが、相手へ送る言い回しも含めて、いくつか知っておくといざという時とても役立つと思います。

ビジネスシーンにおける英語のバリエーションを増やしたい方や、色んな表現力を身に付けたい方、ぜひ参考にして下さいね!

LINEで送る
Pocket