気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

英語でつまらない気持ちを表現!退屈を伝えるフレーズ7選!

 

LINEで送る
Pocket

s_104256134

教授の話が延々と続く講義、ありきたりな展開の映画、ミス連発のサッカーの試合、何もすることのない休日・・・思わず「退屈だ!」と言いたくなったことありませんか?そんなときの英語にはどのようなものがあるでしょう?

今回は「つまらない!」を表現する英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


ストレートに「つまらない!」を伝えるフレーズ

s_163652705

全く笑えない!退屈で仕方がない!あることが楽しめなくて、ハッキリとつまらなさを伝えたいときにはどんな風に言ったらよいでしょう?そんなときに使える英語フレーズを紹介します!

How boring!

なんて退屈なんだ!

「つまらない!」を表現するときによく使われます。ただし、とても強い表現なので使うときには相手や場面に気をつけてくださいね。これを言うことで、気分を害さない人や自分の意見に賛成してくれるだろうと思える人といるときに使うようにしましょう。

A: How boring! I shouldn’t have come to the game.
(なんて退屈なんだ!この試合に来なきゃよかった。)
B: I agree. All the players aren’t playing well and the referee is terrible.
(その通りだよ。選手のプレーは良くないし、審判も最悪。)

What a bore!

なんてつまらない!

“How boring!” と同様に強い表現です。boreという英語には「退屈な仕事」「面倒なこと」という意味があります。つまらない人を指すときにも使われます。

A: What a bore! This party is terrible. The music is noisy and the food is awful.
(なんてつまらないんだ!このパーティーは最低だよ。音楽はうるさいし、食べ物はまずいし。)
B: Yeah. I want to go home soon.
(そうだね。すぐに家に帰りたいよ。)

It bores me to tears.

涙が出るほど退屈です。

退屈すぎてあくびが出ちゃう。そんな風に感じたときには、この表現を使ってみましょう。直訳すると「それが自分を涙が出る状況にする」となり、ものすごく退屈という気持ちを表現します。

例文では”bores”の過去形”bored”を使って「涙が出るほど退屈でした」としています。

A: You look really sleepy. Did you stay up late?
(すごく眠そうだね。遅くまで起きてたの?)
B: No. I’ve finished watching the DVD. It bored me to tears.
(ううん。DVD観終わったところ。涙が出るほど退屈だったよ。)

It’s dull.

退屈だ。

強く「つまらない!」と言うほどではないけど、「なんとなくパッとしないなあ」と感じたり、興味がそそられなかったり、何もワクワクする要素がないときに使えます。

A: Does your daughter enjoy her new job?
(娘さんは新しい仕事楽しんでる?)
B: Mm… Yes and no. She sometimes says it is dull, so she won’t keep working there so long.
(ん~どちらとも言えない。時々、退屈だって言ってるし、そんなに長くは続けないんじゃないかな。)

It’s as dull as ditch-water.

すごく退屈です。

とてもつまらない、退屈!そんな気持ちを表現する英語です。前のフレーズでも出てきた”dull”は、強く「つまらない!」を表現するわけではないですが「パッとしない」「ぼんやりした」という様子を表します。

ちなみに”ditch-water”の元々の意味は「溝のたまり水」「どぶ水」なんです。直訳すると「どぶ水のように濁っていてぼんやりしてる」となります。面白いフレーズですね!

A: Did you read his new book?
(彼の新しい本読んだ?)
B: Yes, but it’s as dull as ditch-water!
(うん。でもすっごく退屈だった!)

スポンサーリンク

丁寧に「つまらない!」を伝えるフレーズ

s_149243807

つまらなさを感じたとしても、ストレートに言ってしまったら申し訳ない、相手に失礼になってしまう。そんなときにはどのような表現が浮かびますか?役立つ英語フレーズを紹介します!

I’m afraid I don’t share your enthusiasm.

残念ながら、気持ちを分かち合えないよ。

相手が楽しく感じてることなんだけど、自分にとっては興味のないこと。相手は好きなことだけど、自分にはその面白さがわからない。そんなときはこの表現を使って、その気持ちを伝えましょう。

“enthusiasm”という英語には「熱意」「夢中」「感激」という意味があり、「相手の熱意や夢中になる気持ちを分け合えない」というニュアンスが込められてます。

A: Why don’t we watch the drama on channel 5 tonight? It’s really interesting.
(今夜5チャンネルでやるドラマ見ない?本当におもしろいよ。)
B: Well, I’m afraid I don’t share your enthusiasm.
(ん~、残念ながら気持ちを分かち合えないと思うよ。)

I can’t say that I find it interesting.

面白さがわからない。

これだけでも遠回しに丁寧に、つまらなさを伝えることができますが、もし、もう少しソフトに伝えたいと思ったら”I’m afraid”や”I’m sorry to say”などをこの表現の前につけましょう。

A: You should watch videos on YouTube! You’ll find a lot of funny things.
(ユーチューブで動画見た方がいいよ。たくさん面白いのが見つけられるから。)
B: I can’t say that I find it interesting. I prefer to read books.
(その面白さがわからないんだよね。私は本読んでる方がいいな。)

I’m feeling disinterested in ○○.

○○に無関心である。

あることに興味がないと伝えることで、「つまらない!」と感じていることを遠回しに表現できる英語フレーズです。disinterestedには「無関心である」と関心のなさを伝えられます。

A: I’m afraid I’m feeling disinterested in your jokes
(悪いんだけど、あなたのジョークには面白さを感じない。)
B: Oh, sorry. I should learn better jokes.
(ごめんね。もっといいジョークを勉強しないとね。)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?今回は「つまらない!」を伝える英語フレーズを紹介しました。自分の気持ちを正直に言うことは大切ですが、自分がつまらなさを伝えることで相手が嫌な気持ちになってしまうことも・・・。相手と場面をきちんと考えて表現を使い分けましょう!

LINEで送る
Pocket