気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「休む」の英語表現!会社や学校への連絡に役立つフレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_118647259今日はのテーマは、「休む」を表す英語フレーズ!

体調不良や突然の出来事で会社や学校を休む事って、誰にでもありますよね。いざという時に「今日は出てこれません」と職場や学校に伝えたり、具体的な理由を表す言い回しをしっておくと、とても便利です。

スキルupに繋がる表現や単語をふくんだ、使いやすい英語を今日はまとめてみました!

スポンサーリンク


「休みます」の基本フレーズ

s_107370659まずは、休む事を伝えるシンプルな表現を身に付けましょう!優しい単語を含んだ、ネイティブが実際に使う言い回しです。ぜひ押さえておいて下さい!

I’m going to take a day off.

お休みします。

“take a day off”は「1日休む、1日休みを取る」という英語表現。会社や学校を休むシーンで非常によく使われる言い回しです。定番の言い方ですので、ぜひこの機会に覚えてみて下さいね!

A: I’m going to take a day off today. I’ve been feeling sick since last night.
(今日はお休みします。昨夜から、体調不良が続いています。)
B: Ok. I hope you’ll feel better.
(わかりました。気分が良くなるといいですね。)

I can’t come to work/school today.

今日は会社/学校に出て来れません。

具合が悪い時や緊急の理由で、どうしても会社や学校へ行けない時に便利なフレーズ。”I can’t” (出来ない)が入ることで、「やむを得ず行けない」というニュアンスで相手に伝わる英語です。

簡単な単語が多く入った使いやすいフレーズなので、ぜひ参考に!

A: I’m sorry, but  I can’t come to work today. There’s been a family emergency.
(申し訳ありませんが、今日は会社に出て来れません。身内で、緊急の出来事がありました。)
B: I understand. Please let us know if you need to take another day off.
(承知しました。もし明日も休むようなら、ご連絡下さい。)

スポンサーリンク

「体調」が理由で休む時のフレーズ

s_272958017会社や学校を休む時の理由で一番多いのが、体調不良ですよね。続いて、「気分が悪い」や「熱がある」など、具合が悪い時に使える便利な英語フレーズをご紹介します!

I’m not feeling well.

気分が良くありません。

体調不良を表す時の、基本的な英語フレーズ。「気分が悪い」や「体調が優れない」というニュアンスを持ち、いつもの健康な状態でない事を相手に伝える事が出来ます。

「休む」のシーン以外でもよく出てくる便利な表現なので、ぜひ覚えておきましょう!

A: I think I’m going to stay home today. I’m not feeling well.
(今日は、家に居ようと思うよ。気分が良くないんだ。)
B: Are you all right? Do you want me to take you to the hospital?
(大丈夫?病院に連れていってあげようか?)

I have a high fever.

高熱があります。

少し体調が悪いくらいなら、無理して出掛ける場合もあるかと思いますが、高熱がある時はさすがに学校や会社をお休みしますよね!職場によっては、「熱が高ければ休んで良い」なんて風潮の場所もあるかと思います。

“high fever”は「高熱」を意味する英語。具合が悪い時の表現としてもスタンダードな言葉の1つなので、覚えておくと良いですよ!

A: Are you sure you can’t come to school today? We have important exams this morning.
(どうしても、今日は学校へ来られないのですか?今朝、大事な試験がありますよ。)
B: I want to, but I don’t think I can. I have a high fever.
(行きたいんですけど、無理だと思います。高熱があるんです。)

I need to go to the hospital.

病院へ行く必要があります。

体調不良や怪我で、病院にすぐ行く必要があると伝える英語フレーズ。”I need~” (~をする必要がある)という表現を使う事で、相手に「我慢できない状態、診察が必要な状態」である事が伝わります。

休む事を伝えるシーン以外でも、知っておくと便利な言い回しです!

A: I want to take a day off today. I need to go to the hospital.
(今日はお休みを頂きたいです。病院へ行く必要があります。)
B: All right. Please take care of yourself.
(わかりました。どうぞ、お大事にして下さいね。)

スポンサーリンク

「家族」が理由で休む時のフレーズ

s_161832497お子さんの体調不良や、身内の誰かが入院したなど、家族が理由でやむを得ず会社などを休む事もありますよね!次にご紹介するのは、家庭の事情で休む事を伝える時の英語フレーズです。

実際よく使われそうなものを中心に、選んでみました。

My child is sick.

子供が病気です。

仕事を持つママにおすすめの英語フレーズ!「自分の子供が具合が悪くて、会社に行けない」と伝えたい時にぜひ使って頂きたい言い回しです。

A: I’m sorry, but I need a day off. My child is sick and I have to take her to the hospital.
(すみませんが、今日お休みが必要です。子供が病気で、病院へ連れて行かなければいけません。)
B: I’m sorry to hear that. I hope she’ll get better soon.
(それは大変ですね。娘さんが早く良くなると良いです。)

I have to take my family to the hospital.

家族を病院に連れて行かないといけません。

「身内に付き添って病院へ行く必要がある」と伝える英語フレーズ。近くに住んでいる両親や祖父母、親戚などを病院へ連れていくのが理由で休む時に使えます。

“to take ○○ to~”は「○○を~へ連れていく」という英語の言い回し。会話でよく出てくるので覚えておきましょう!

A: May I ask you why you need to take a day off tomorrow?
(明日休む理由を、聞いても良いですか?)
B: Yes. I have to take my family to the hospital.
(はい。家族を病院へ連れて行かないといけません。)

My ○○ passed away.

私の○○が、亡くなりました。

会社や学校を突然休む理由の1つに、身内の不幸でどうしても…という時がありますよね。悲しい事ですが、大切な家族のそばに駆け付けたいと、誰もが休むと思います。

“pass away”は「亡くなる」を表現する英語。覚えておくと良い言葉の1つです!

A: I can’t come to work. My grandfather passed away this morning.
(仕事に出て来れません。私の祖父が、今朝亡くなりました。)
B: I’m so sorry to hear that. Please let us know if you need something.
(それは大変お気の毒でしたね。何か必要な事があれば、仰って下さい。)

「緊急」の理由で休む時のフレーズ

s_144026356最後に、体調不良や家族の事情以外でよくありそうな、休む理由を伝える英語フレーズをpick upしてみました。知っておくといざという時に便利な表現なので、ぜひ参考にして下さい!

I have to attend a funeral.

お葬式に参列しなければなりません。

「突然の不幸で、お葬式に参列します」と伝える英語フレーズ。

“to attend”は「参列する、出席する」という単語でビジネスシーンでよく出てくるので知っておくと便利!”funeral”は「お葬式」という意味の英語です。

A: Do you think I can get a day off today? I have to attend a funeral.
(今日、お休みを頂くこと出来ますでしょうか?お葬式に参列しなければなりません。)
B: Of course you can. I’m sorry for your loss.
(もちろん出来ますよ。どなたか亡くなられて、お気の毒です。)

There’s been a car accident.

車の事故に遭いました。

「車の事故に遭い、休まないといけない」と伝える英語フレーズ。実際はあまり使いたくない言葉ですが、朝の通勤途中などで交通事故に巻き込まれる可能性は、想定出来ますよね。

“car accident”は「車の事故」という意味の表現。英語を学ぶ上で、知っておきたい言葉の1つです!

A: I’m afraid I have to take a day off today. There’s been a car accident.
(すみませんが、今日はお休みしなければいけません。車の事故に遭いました。)
B: Oh my god! Are you ok? I hope you didn’t get any serious injuries.
(それは大変!大丈夫ですか?深刻な怪我をされてないと良いですが。)

おわりに

「休む」を表す英語の表現、いかがでしたか?

すぐに使える簡単な言い回しや、知っておくと便利なフレーズまで、色々なものをまとめてみました。「休む」のシーン以外でも、日常会話で知っていると便利な英語もたくさん含まれているので、ぜひ参考にして下さいね!

相手とのより良いコミュニケーションにも繋がりますので、実践で使って頂けると幸いです。

LINEで送る
Pocket