気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「やってみる」を英語で表現!チャレンジするときのフレーズ8選!

 

LINEで送る
Pocket

s_199821713

日常生活の中で、何かにチャレンジしなくちゃいけないことが、多かれ少なかれ誰にでもあると思います。

「とりあえずやってみよう」「もう一回試してみる」「もうそれをやるしかない」など、状況や場面で使う表現が変わってきます。

今回は「やってみる」を伝える英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


試しにやってみる!

s_124036069

できるかどうかわからないけど、とりあえずやってみよう!失敗するかもしれないけど、とにかくやってみよう!そんなときに使える英語フレーズをご紹介!

I’ll give it a try.

やってみるよ。

上手くいくかはわからないけど、とりあえず何かにチャレンジするときによく使われるフレーズです。

A: Do you think you can complete this task all by yourself?
(一人でこの仕事終わらせられると思ってるの?)
B: Mm… I’m not sure. Anyway, I’ll give it a try.
(うーん・・・。わからない。とにかくやってみるよ。)

他にはこんな言い方もありますよ!全て”I’ll give it a try.”と同じニュアンスで使うことができます。

I’ll give it a shot.(やってみるよ。)

I’ll give it a go.(やってみるよ。)

I’ll give it a whirl.(やってみるよ。)

I’ll give it my best.

ベストを尽くすよ。

結果はどうであれ、今自分ができる最大限のことをする。そんな気持ちを伝えられる英語フレーズです。

A: I’m sure you’ll be great at the interview.
(面接、上手くいくと思うよ。)
B: Thanks. I’ll give it my best.
(ありがとう。ベストを尽くしてみるよ。)

スポンサーリンク

やってみるしかない!

s_188935052

他に方法はない!これをやるしかないんだ!そんな追い込まれた状況で使える英語フレーズを紹介します!

There’s only one way to find out.

やってみるしかないよ。

方法が一つしかない!他にやりようがない!そんなときに使います。

直訳すると「知る方法がたった1つしかない」となりますが、「それをやるしかない」「聞いてみるしかない」などのニュアンスで使われます。

A: Are you really going to do that? It’s risky.
(本当にそれをやるつもりなの?リスクがあるよ。)
B: Yes, but there’s only one way to find out.
(そうだよ、でもやってみるしかないんだ。)

We’re just going to have to try.

みんなで頑張るしかないよ。

たとえ難しくても、失敗する確率のほうが高くてもやらないわけにはいかない!みんなでやってみよう!そういった気持ちが込められているフレーズです。

A: I don’t think this negotiation will be successful.
(この交渉が成功するとは思えないよ。)
B: I think so too, but we’re just going to have to try.
(僕もそう思う、だけどみんなで頑張るしかないよね。)

もし、自分一人のことであればこのように言いましょう!

I’m just going to have to try.(私は頑張るしかない。)

It’s now or never.

やるなら今しかない。

このフレーズは状況や方法、というより時間的に追い込まれてるときにピッタリ!「今かもう2度ないか」という直訳から、「今を逃すともうチャンスは来ないからやってみよう」という思いを表現できます。

A: It’s now or never.
(やるなら今しかないね。)
B: Yes, you should do it right now.
(うん、今すぐやったほうがいいよ。)

スポンサーリンク

もう一度やってみる!

s_123813202

失敗しちゃったけどもう1回やってみたいとき、諦めずにもう1度チャレンジしたいとき、ありますよね?そんなときに使える英語フレーズを見てみましょう!

I’ll give it another try.

もう1回やってみるよ。

“I’ll give it a try.”の表現が少し変わっただけです。「他の」という意味の英語”another”を使うことで、「もう1回試してみる」というニュアンスになります。

A: It’s okay if you can’t fix it.
(もし直せなくても大丈夫だから。)
B: I’ll give it another try.
(もう1回やってみるよ。)

Let me try one more time.

もう1回やらせて。

「私にやらせて」という意味の”Let me try”を使ったフレーズです。そこに”one more time”をつけることで、「もう1回やらせて」という表現になります。

A: Why don’t you give up?
(もう諦めたら?)
B: Let me try one more time.
(もう1回やらせて。)

同じ”Let me try”を使って、他にこんな言い方もできますよ!

Let me try again.(もう1回やらせて。)

何でもやってみる!

s_138420443

目標を達成するため、問題を解決するため、自分にできることは全部試してみる!チャレンジしてみる!そんな気持ちを伝えるための英語フレーズを紹介します!

I’ll do everything I can do.

できることは全部やるよ。

様々な場面で「自分がやれることは全部やる!」という意味で使うことができる便利な表現です。

A: How can you solve this problem?
(どうやってこの問題解決するの?)
B: I’ll do everything I can do. Leave it to me.
(できることは全部やるよ。任せて。)

ちなみに過去形で使うと、このようになります。

I did everything I could do. (やれることは全部やった。)

I’ll do anything required.

必要なことは何でもやる。

目的達成のために要求されてることは全部やる!そんな自分の心を表現するときに使えるお役立ちフレーズです。

“required”という英語には「要求されてる」「必要とされてる」といった意味があります。

A: Do you understand that it’s tough to become a doctor?
(医者になることがどれだけ大変か分かってる?)
B: Of course, so I’ll do anything required.
(もちろん、だから必要なことは何でもやるよ。)

おわりに

今回は「やってみる」の英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?場面によっていろんな表現がありましたね。

どんな状況なのか?どんなモチベーションなのか?どんなチャレンジなのか?それぞれのシチュエーションに合わせて、ピッタリの言葉を使えるようにたくさん練習してみて下さいね!

LINEで送る
Pocket