気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「よく言われる」の英語!似たようなコメントをもらった時の表現10選

 

LINEで送る
Pocket

「あなたってあの俳優に似てるよね。」「君って真面目だよね。」など、周りの人から同じようなことを言われたら、思わず「うん、よくそう言われる!」と返したりしますよね。

頻繁に使われるこの表現、英語では一体どう言ったらいいのでしょうか?

今回は、そんな同じようなことを言われたときに便利な「よく言われる」という英語フレーズを、2つのシチュエーションにわけて紹介します!

スポンサーリンク


よく言われる

まずは、基本の表現。頻繁に同じようなことを言われたときに使える英語フレーズです。

I get that a lot.

よく言われる。

ネイティブもダントツでよく使うのが、この英語フレーズです。

ここでの”that”は、人から言われるコメントの内容を指していて、「そのコメント、よくもらうよ」というニュアンスになります。

A: You look like Jennifer Lopez!
(あなたって、ジェニファー・ロペスにそっくり!)
B: I get that a lot.
(よく言われる。)

Everybody says that.

よく言われる。

“everybody”は英語で「みんな」という意味ですね。「みんなにそう言われるよ」というニュアンスです。

A: You look so fit! Do you work out a lot?
(すごく鍛えられた体してるよね!たくさんトレーニングしてるの?)
B: Everybody says that, but I don’t work out. I just go surfing sometimes.
(よく言われるけど、特にトレーニングはしてないよ。時々サーフィンしに行ってるだけ。)
A: Maybe that’s why.
(たぶんそれでだね。)

People often tell me that.

よく言われる。

“people”は「人々」、”often”は「頻繁に」という意味の英語ですね。

「大勢の人によくそう言われる」というニュアンスです。「みんなに言われる」と言うのはちょっと大袈裟だな、という時にはこちらを使ってください。

A: Hi I’m Emily. Nice to meet you! …Wait a second, I feel like I’ve seen you from somewhere…
(エミリーよ。初めまして!って、ちょっと待って、なんとなくどこかで見た気がする…。)
B: Yeah, people often tell me that. I look like the guy from that coffee shop.
(うん、よく言われるよ。あそこのコーヒーショップの店員に似てるんだよね。)

I’m often told that.

よく言われる。

“I’m told”は受け身形の英語で「私は〜と言われる」という意味です。”I’m said”とは言わないので注意してくださいね。

「頻繁に」という意味の”often”をつけて、「よくそう言われる」というニュアンスになります。

A: You have beautiful hair!
(ほんと髪がきれいだね!)
B: Thank you. I’m often told that.
(ありがとう。よく言われる。)

You’re not the first person to tell me that.

よく言われる。

こちらの英語フレーズは、直訳すると「あなたは、それを私に言った初めての人ではない」となります。そこから「みんなにそう言われる」というニュアンスで使えますよ。

A: It was a really good movie! I couldn’t help crying…
(本当にいい映画だった!思わず泣いちゃったよ…。)
B: Yeah, I noticed that. I didn’t think you’re that emotional.
(うん、君が泣いてるの気づいたよ。そんなに感情的なタイプだとは思わなかった。)
A: You’re not the first person to tell me that.
(よく言われるよ。)

That’s what people say.

よく言われる。

こちらは、相手の言った内容にフォーカスしている言い方で、直訳すると「それは、大勢の人が言う事だ」となります。

頻度を表す”often”や”a lot”のような英語は入っていませんが、”That’s whay people say.”だけで「よくそう言われるよ」というニュアンスになります。

A: Is he your father? You look nothing like him.
(あの人、君のお父さんなの?全然似てないんだね。)
B: Yeah, that’s what people say.
(うん、よく言われるよ。)

スポンサーリンク

よく言われるんじゃない?

続いて、同じようなこと他の人にも言われてるよね?と相手に言いたい時の英語フレーズを紹介します。

I bet you get that a lot.

よく言われるでしょ。

“I bet”は、英語で「〜に違いない」という意味です。

「きっとそう言われてるに違いない!」という確信があるときに使えますよ。

A: You should be on a runway in Paris! I bet you get that a lot.
(あなたパリでモデルやるべきだって!よく言われるでしょ。)
B: Yeah, sometimes I do.
(そうだね、時々ね。)

You must get this all the time.

よく言われるでしょ。

英語”must”には、「〜しなければならない」という意味もありますが、ここでは「〜のはずだ」という意味になります。

こちらも「よくこう言われるはず!」という確信がある時に使ってください。

A: You must get this all the time. You don’t look like a mother with three kids!
(よく言われるでしょ。3人も子供がいるお母さんには見えないって!)
B: Yeah, thanks.
(そうね、ありがとう。)

Don’t people tell you that all the time?

よく言われるんじゃない?

この英語フレーズは疑問の形をしていますが、Yes/Noを聞いているわけではなく、相手の同意を求めるニュアンスがあります。(否定形で始まる否定疑問文と呼ばれるものです。)

なので、「よく言われる?」ではなく「よく言われるよね?」といった意味になりますよ。

A: I thought you’ve already lived abroad for a long time because your English is fluent. Don’t people tell you that all the time?
(君の英語が流暢だから、もう海外生活が長いのかと思ったよ。よく言われるんじゃない?)
B: Yeah, they do.
(うん、よくそう言われる。)

Has anyone told you that?

言われたことあるでしょ?

“has told”は、”tell”の現在完了形と呼ばれるものです。

現在完了形にもいろいろな使い方がありますが、ここでは「これまでにも言われたことがある」という経験を表します。

「誰か」という意味の英語”anyone”を使って、「他の誰かにもそう言われたことある?」というニュアンスで使えますよ。

A: You look like a K-pop star! Has anyone told you that?
(あなた、K-POPスターみたいね!言われたことあるでしょ?)
B: No, actually you’re the first person to tell me that.
(いや、君に初めてそう言われたよ。)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

気軽に使えそうな言い回しばかりでしたね。

今度、周りの人に似たような事を言われたら、ぜひ紹介した英語フレーズを使って「よくそう言われるよ!」と返してみてください。実際に使ってみることで、英語力UPにつながりますよ!

LINEで送る
Pocket