気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「よっしゃ」の英語!手応えを感じた/気合を入れる時の表現8選!

 

LINEで送る
Pocket

何かに手ごたえを感じたり、気合を入れたりする時、日本語では「よっしゃ!」と言うことがありますよね。

では、これを英語で表現するとしたら、みなさんはどんなフレーズを使おうと考えますか?

今回は、手ごたえを感じた時や気合を入れる時に使える「よっしゃ!」を表す英語フレーズを紹介していこうと思います!

OK!

よっしゃ!

手ごたえを感じた、気合を入れる、そんな時の「よっしゃ」で1番簡単で使いやすい言い方です。

もしかしたら、すでにみなさんも何気なく使っているかもしれませんね。

“OK”は言い方でニュアンスが色々変わる言葉ですから、「よっしゃ」のニュアンスで使う場合は、しっかり力を込めて言いましょう。

OK! We’re gonna make it!
(よっしゃ!いけるぞ!)

OK! We’re ready now. Let’s go rolling!
(よっしゃ!準備は出来たな。さあ、始めよう!)

Yes!

よっしゃ!

肯定の返事で使われる英語の”yes”ですが、「よっしゃ」の表現でも使えます。

自分を取り巻く環境が良い感じだったり、何かを始めるのが良いタイミングだったり、その状況を肯定するようなイメージですね。

こちらもしっかり勢い付けて言いましょう。

Yes! I thought so!
(よっしゃ!そうだと思ったんだ!)

Yes! We can do it now!
(よっしゃ!今なら出来るよ!)

Right!

よっしゃ!

「正しい」などの意味を持つ”right”も、「よっしゃ」という意味で使うことが出来ますよ。

これも様々な状況で使われて、言い方によってもニュアンスが異なります。

なので、”OK!”や”Yes!”と同じように、しっかりと気合を込めて言うといいですね。

Right! We’re on track!
(よっしゃ!順調だ!)

Right! Let’s go!
(よっしゃ!行こう!)

Alright!

よっしゃ!

この”Alright”も色々な場面で使われ、いくつかの意味を持つ英語の言葉ですが、その中に「よっしゃ」という意味もあります。

こちらも気合いをしっかりと込める感じで言ってくださいね。

Alright! Perfect!
(よっしゃ!完璧だ!)

Alright! Let’s move on to the next topic.
(よっしゃ!次の話題に移ろう。)

Now we’re off!

よっしゃ、行くぞ!

どこかに向けて出発する時や何かを始めようとする時に使える言い方です。

“We’re off now.”と言っても良いですが、”now”を前に出すことで「よっしゃ!」とか「さあ!」というニュアンスをより強く出す事が出来ます。

Now we’re off! Are you ready?
(よっしゃ、行くぞ!準備はいいかい?)

We can’t turn back. Now we’re off!
(後戻りは出来ない。よっしゃ、行くぞ!)

Here we go!

よっしゃ、始めるぞ!

特に何かを始める時に、気合いを入れるための掛け声になる英語フレーズです。

一斉に何かをする場合の合図としても使われます。

Here we go! Follow me!
(よっしゃ、始めるぞ!俺について来い!)

Here we go! One, two, three!
(よっしゃ、始めるぞ!1、2、の3!)

Come on!

よっしゃ、来い!

こちらの英語フレーズは、気合いを入れて相手や物事を迎え撃つ時に使います。

もちろん、単に「こっちに来て」という表現でもありますが、言い方や状況では「よっしゃ」というニュアンスが加えられるんです。

Come on! You can’t beat me!
(よっしゃ、来い!負けないぞ!)

Come on! I’ll do anything!
(よっしゃ、来い!何だってやってやる!)

Bring it on!

よっしゃ、受けて立つぞ!

先に紹介した”Come on”と似たような感じで、誰かや何かを迎え撃つ時に使える英語フレーズです。

挑戦的な相手などを挑発するようなイメージになります。

You want to beat me? Bring it on!
(俺に勝ちたいんだって?よっしゃ、受けて立つぞ!)

Bring it on! I’ll never give up!
(よっしゃ、受けて立つよ!僕は決して諦めないんだ!)

スポンサーリンク


おわりに

今回は、「よっしゃ」を表現する英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

「その言葉が使えるんだ」、「そういう言い方があるんだ」など、色々な発見があったかと思います。

今度英語で「よっしゃ」と言う場面になった時に、スムーズに使えるように繰り返し声に出して練習しておきましょう!

LINEで送る
Pocket