気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「郵便局」での英語対応!外国人のお客様に使えるフレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_141032806今日は、郵便局で働く方に必見の英語フレーズをご紹介!

日本に住む外国人は、年々増えていますよね!旅行中に郵便局でお金を下ろしたりハガキを贈る観光客も多いでしょうし、長期に渡って滞在する際、郵便局で口座を作りたい人も居ると思います。

中には「日本語が苦手」という外国人の方も居ると思うのですが、そんな時英語で上手く対応出来たら、絶対に喜ばれるはず!安心して日本で生活してもらえるような英語表現を身に付けて、いざという時に役立てましょう!

スポンサーリンク


挨拶&声を掛けたい時

s_147926675郵便局に入って来た外国人のお客様が困っている様子だったら、声を掛けてあげたくなりますよね。でもいざとなると、「何て言えばいいの?」と思ってしまうものです。

挨拶代わりのように使える気軽な英語の言い回しを、まずは覚えてみましょう!

Hello. May I help you?

こんにちは。何かお困りですか?

接客のシーンでとてもよく使われる英語フレーズの1つ。困っている様子の人はもちろん、郵便局に入って来たお客様への挨拶代わりとしても役立つので非常に便利です。

A: Hello. May I help you?
(こんにちは。何かお困りですか?)
B: Yes. I would like to send an international package.
(はい。海外に荷物を送りたいのですが。)

How can I assist you today?

今日はどのようなご用件でしょうか?

“assist you”は”help you”と同じように使える英語で、「支える、用件をサポートする」と言った意味になります。接客でよく耳にする言い回しです。

郵便局へやってくる人の用事は、本当に人それぞれですよね!日本の郵便局は業務によって窓口がはっきり分かれているため、こういったフレーズを活用すると、お客様に合ったサービスの提供に繋がると思います。

A: Hello, sir. How can I assist you today?
(こんにちは、お客様。今日はどのようなご用件でしょうか?)
B: I came here to open a saving account. Which counter should I go to?
(普通預金口座を作りに来ました。どの窓口で行けば良いですか?)

スポンサーリンク

郵便、荷物の対応をする時

s_61798117日本に滞在する外国人の方にとって、自分の国に手紙や小さな荷物を送ったりという事は、よくある事だと思います。相手が何かを送る際に役立つ言い回しを、いくつか見てみましょう!

Is this international mail?

これは、国際郵便ですか?

“international mail”は「国際便で送る手紙やハガキ、少量の軽い荷物」などを表す英語で、海外の郵便局でもよく登場する言葉。相手が何かを送る際、「国内宛なのか国外宛なのか」という確認に使えるフレーズです。

A: Is this international mail?
(これは、国際郵便ですか?)
B: Yes it is. I’d like to send it by express air mail.
(はいそうです。速達の航空便で送りたいのですが。)

Which country would you like to send?

どちらの国に、送りますか?

郵便や荷物を送る国によって、切手代や到着予定に差が出て来たりしますよね!

封筒などに送り先の国名が記載されていればそこで確認出来ますが、外国人は殴り書きのようなハンドライティングをする人も多いため、念のために聞いておくと安心です。

A: Which country would you like to send?
(どちらの国に、送りますか?)
B: I would like to send it to Canada.
(カナダに、送りたいです。)

Could you tell me what is the content of this package?

荷物の中身は何か、教えて頂けますか?

“content”は「中身、内容物」という意味の英語。

今は外国だけでなく、日本の郵便局や公共機関におけるテロ対策も年々厳しくなってきていますよね。国外へ送る荷物の中身をチェックする時に、ぜひ使いたいフレーズです。

A: Could you tell me what is the content of this package?
(荷物の中身は何か、教えて頂けますか?)
B: Sure. there’re two pens and a letter inside.
(もちろん。ペンが2本と、手紙が中に入っています。)

スポンサーリンク

両替の対応をする時

s_150954545日本へ来ている外国人観光客や、日本にこれから滞在する人が郵便局へ換金に訪れる事も多いと思います。換金したいと相手が希望する際に役立ちそうな英語フレーズを、いくつかまとめてみました。

Do you need to exchange money?

お金の換金が必要ですか?

“exchange”は「両替」という意味の英語で、海外紙幣を換金する時に出てくる言葉です。相手に「お金の両替が必要ですか?」と尋ねたり確認する表現として使えます。

A: Do you need to exchange money?
(お金の換金が必要ですか?)
B: Yes. I would like to change some US dollars to Japanese yen.
(はい。米ドル札をいくつか、日本円に換えたいです。)

Here’s the current exchange rate.

こちらが、現在の交換レートになります。

両替をする時に一番気になるのが、レートですよね!相手がお金を換金、両替する時に「現在のレートはこれです。」と一言伝えられると良いコミュニケーションに繋がると思います。

“current”は「現在の」という意味の英語で、”exchange rate”は「交換レート」を表します。

A: Here’s the current exchange rate.
(こちらが、現在の交換レートになります。)
B: Not bad. Thank you.
(そんなに悪くないね。ありがとう。)

ATM利用の対応をする時

s_148789697郵便局のATMを利用する外国人の方は、きっととても多いですよね!自分の国と異なるタイプの機械を操作する時は、不安になったりわからなくなったりすると思います。

最後は、ATMを使いたいお客様をサポートする英語を学んでみましょう!

You can find the ATM machines by the main entrance.

入口の近くに、ATMの機械があります。

ATMの場所を教えてあげる時の英語フレーズ。”by~”は「~のそばに」を意味します。

ほとんどの郵便局が入口の近くにATMを設置しているので、入ってきたら見落とす事は珍しいと思いますが、念のためにしっておくと役立つかもしれません!

A: Excuse me, I would like to withdraw some money.
(すみません。現金を少し降ろしたいのですが。)
B: You can find the ATM machines by the main entrance.
(入口の近くに、ATMの機械があります。)

Our ATM machines have an English language option.

私共のATMは、英語の言語オプションに対応しています。

いざATMを使うとなっても、「見慣れない日本語の文字がずらりと並んでいるのでは?」と利用に躊躇する人も居るかもしれません。一言、「英語の表記がありますよ」と教えてあげる事が親切に繋がる事も!

サービス案内の英語として、ぜひ参考にして下さい。

A: I would like to use ATM here, but I don’t know much Japanese.
(ここのATMを利用したいのですが、日本語をそんなによく知りません。)
B: Our ATM machines have an English language option.
(私共のATMは、英語の言語オプションに対応しています。)

You can withdraw money using the certain credit cards.

特定のクレジットカードなら、ここから現金を引き出せます。

緊急などですぐに現金を引き出したい時、ATMからクレジットカードを利用するのが一番早くてカンタンですよね。相手が「どうしてもすぐに引き出しが必要!」という時の案内に使える英語フレーズ!

“withdraw”は「現金引き出し」という意味で、”certain” は「特定の」という英語です。

A: I need some cash, but I don’t have an account here. What should I do?
(現金が必要なのですが、ここの口座を持っていません。どうしたらいいでしょうか?)
B: You can withdraw money using the certain credit cards.
(特定のクレジットカードなら、ここから現金を引き出せます。)

おわりに

郵便局で使える英語対応の表現、参考になったでしょうか?

全体的に、少し長めの表現が多いですが、郵便局でよく使われる言葉が含まれているので、キーワードとして覚えておくだけでもいざという時に役に立ちますよ!

思い切って話しかけてみる事でコミュニケーションが始まりますし、英語スキルも実践を重ねる事で確実にupします。今日ご紹介した言い回しが、多くの方にとって役立つと幸いです。

LINEで送る
Pocket