気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア


レアジョブ講師の選び方!自分に合う先生を見つけるためのコツ9選!

 

LINEで送る
Pocket

s_260183294

レアジョブ英会話でレッスンを受けている方、またはこれから受けようとしている方の中で、「先生の選び方」で悩まれてる方はいませんか?

レアジョブといえば、その講師数の多さが魅力ではありますが、逆に多すぎて「先生の選び方がわからない!」ということにもなりがちですよね。

そんなみなさんの助けになればと思い、今回はレアジョブ講師の選び方のコツをいくつかの項目に分けて紹介したいと思います!ぜひ参考にしてみて下さいね。

「話し方」で選ぶ!

s_233235235

どんな発音か?

レアジョブで採用されている講師たちは、みんなフィリピン人です。

どの講師も会話力や英語の知識に関しては素晴らしいものがあり、差はないと感じますが、発音には講師によって差があります。

ネイティブスピーカー並みにキレイな発音をする先生もいれば、フィリピン独特の訛りが強い先生もいるというのが現状です。

そのため、「発音」を基準にするというのも選び方のポイントの1つと言えるでしょう。

個人的には、いろんな発音を聞くのも英語でのコミュニケーション力を育てるには必要なことと考えているので、あまり気にしていません。

私と同様に考える方は必要ないかと思いますが、ネイティブに近い発音にこだわるという方は、予約をする前に講師の発音を確認しておくことをおススメします。

レアジョブでは講師プロフィール欄で各先生の自己紹介を聞くことができるので、そこで発音のチェックをしておきましょう。

聞き取りやすいか?

その講師の話し方が自分にとって聞き取りやすいかどうかというのをポイントにするというのも、選び方の1つのコツですね。

ここでいう「聞き取りやすさ」というのは、話すスピードや声質が自分の耳に合っているかということです。

こちらもプロフィール欄の自己紹介音声を聞いて、確認してみましょう。

もちろん、実生活ではいろんなタイプの話し方をする人がいるわけですから、自分に合った話し方をする人ばかりとレッスンしすぎてしまうのも良くないのも事実です。

ですが、英会話のレッスンを受けることや海外の人と英語で話すことにあまり慣れていないという人は、最初のうちは自分に合う話し方をする講師とレッスンをして、英会話に慣れていったほうが良いでしょう。

「レッスンスタイル」で選ぶ!

s_360426941

ビデオレッスンをするか?

レアジョブのレッスンではビデオレッスンが必須ではありません。それは生徒だけでなく講師にも言えることなんです。

なので、「発音する口の形をきちんと見たい!」とか「先生の表情から言ってることを感じ取りたい!」という方には、ちょっと嬉しくないシステムですよね。

私が今まで受けた講師はいろいろでした。こちらがビデオをONでも講師はOFFのままということもありましたし、こちらがOFFでもあちらはON、あるいはこちらに合わせて切り替えてくれたということも。

「ビデオレッスンしてくれる先生がいい!」という方は、講師のプロフィール欄で「ビデオレッスン多め」というマークがついてる先生を選ぶのも、選び方のポイントの1つですね。

初心者に慣れているか?

レアジョブの講師プロフィールを見ると、自動車につける若葉マークのイラストが描かれている先生もいます。

これは、先生が初心者というわけではなく、初心者を教えることが多いかどうかというマークです。

私自身は児童英語講師という立場なのですが、仕事を通して「初心者に教える」というのはとっても難しいことだと感じています。ある程度英語に慣れていたり、レッスン経験が長いという生徒の方が遥かに教えやすいです。

その理由は簡単です。初心者はゼロまたはそれに近い状態だから。

そのため、様々なことをシンプルに分かりやすく伝えて理解してもらわなくてはなりません。なおかつ、学んでいる人が「難しい!無理!」と感じない工夫も必要です。

と、いうことはそれなりのテクニックや経験を持っていないといけません。「初心者に教えることが多い」イコール「教え方のノウハウが豊富である」と言えるのです。

そのため、レアジョブで初めてレッスンを受ける方や初級者の方にとっては、プロフィール欄の若葉マークがあるかどうかで判断するのも、選び方の1つのコツだと言えます。

レッスンの雰囲気は?

これは、ある程度何人かの先生を受けてみないといけませんが、どんな雰囲気でレッスンを進めていくのかで決めるのも、選び方のポイントの1つです。

同じ教材を使っても、講師によって教え方は様々。

ゆるい雰囲気で少々脱線しつつ進める人もいれば、事務的に淡々と教材を進める人もいますし、細かいミスも適格に直してくれてちょっぴり厳しめな人もいます。

どのやり方が絶対的に正しいというものはありません。自分が継続してレッスンを続けていけて、力を伸ばしていけるのは、どういうタイプのレッスンをする講師なのかを判断しましょう。

「趣味や専攻」で選ぶ!

s_139667620

大学での専攻は何か?

レアジョブでは講師のプロフィール欄に大学での専攻も書いてあります。その専攻を参考にするというのも、先生の選び方の1つのコツですね。

専攻してるということは、そのことに関する話題に敏感で知識もあると考えられます。

特に仕事上で英語を使いたいけど知らない単語や表現があるという場合には、その仕事に合った専攻をしている先生を選ぶと、より役立つ英語を学べるかもしれません。

それに、共通の話題で盛り上がり一気に先生との距離が縮まる可能性もあります。そうすると、よりいっそうレッスンが楽しくなって、継続していくモチベーションに繋がるかもしれませんよ!

趣味は何か?

プロフィール欄であわせてチェックできるのが、先生たちの趣味です。

専攻と同様に、それに関する英語を知ることができたり、共通の話題で盛り上がることができたりする可能性があります。日本語でもそうですが、趣味が合う人とはいくらでも話ができて、次から次へと話題が出てきて飽きませんよね。

レッスンでは、もちろん英語でそのことについて話すわけですが、自分の興味のあることだからイメージがしやすいですよね。

仮に分からない単語が出てきても、好きなことに関することだとより「知りたい!」という気持ちも湧いてきます。

そうした気持ちが英語の会話力のアップにつながったりもするんです。自分の趣味と合う人に的を絞るというのも、講師の選び方の1つですね。

「実績」で選ぶ!

s_386636740

どのくらい続けているのか?

レアジョブでは講師歴が長い順に表示をすることができます。

講師歴が短いからダメということではありませんが、講師歴が長いということは、それだけレアジョブでの経験年数があり、レッスン数もこなしていて様々な教材の内容をわかっているということ。

なので、どの先生を選んだらいいのかわからないというときには、講師歴の長い先生を選んでみるというのもコツですね。各教材のポイントをおさえたレッスンを受けられる可能性が高いです。

ただし、中には「レアジョブでの経験は短いけど他の場所で教えた経験がある」という人もいます。

以前にどんな仕事をしていたかというのは、プロフィール欄で確認することができるので、「レアジョブの経験+他の場所での経験」を基準にするというのも、1つの選び方です。

ブックマークの数は多いか?

レアジョブでは、「ブックマーク数」という形で人気度をあらわしています。

ブックマーク数がいくつなのかという具体的な数字は確認することができないのですが、「ブックマーク順」で検索するとその数が多い先生順に表示がされるようになっています。

なので、そこで最初の画面に表示されてる先生は人気があるということ。その人気度を基準にする選び方ですね。

人気があるということは、多くの人がそのレッスンに満足しているという証拠です。

ただ、人気があるということは、それだけ多くの人がレッスンの予約をしたがっているということでもあります。

なので、なかなかレッスンの予約が取れないということも十分にあるので、その先生の空きがすぐに確認できるように、自分自身でもその先生をあらかじめブックマークしておくとよいでしょう。

おわりに

今回は、レアジョブ講師の選び方のコツを紹介しました。いかがでしたか?

せっかくレッスンを受けるなら、楽しく受けたいですよね。そして、終わった後には満足したい。誰もが思うことだと思います。その気持ちを満たすためには、どんな選び方をして、どの先生のレッスンを受けるかというのは重要なポイントです。

今回紹介した選び方を、レアジョブでの先生選びにぜひ役立ててみて下さいね。

以下は、レアジョブに関する記事です。参考にしてみて下さい。

レアジョブの評判が高い理由!実際にレッスンを受けてみた感想!

レアジョブ教材の使い方!効果的なレッスンを受けるためのコツ8選!

レアジョブ英会話!教材、料金、講師から選ぶオンラインスクール!

レアジョブの無料体験!登録&レベルチェックを受けた感想!

レアジョブの評判・口コミ一覧

LINEで送る
Pocket