気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「当たり」は英語で?くじ引き/正解した時のフレーズ11選!

 

LINEで送る
Pocket

くじ引きで当たった時、友達や同僚との会話の中でクイズを出して「正解!」と言いたい時、日本語では「当たり」と言いますよね。

これは英語だとどうやって言うのでしょうか?

今回は「当たり」を表す英語フレーズを2つのシチュエーションに分けてご紹介します!

スポンサーリンク


くじ引きに当たる

まずはくじ引きで当たりを引いた時、景品を当てた時の英語フレーズをご紹介します。

I won the lottery!

抽選で当たった!

抽選で当たりを引いた時の英語フレーズです。

“lottery”が「抽選」を表します。

“win”は「勝つ」という意味が有名ですが、このように「くじに当たる」といった意味もあるんですよ。今回は過去形なので「ワン」のように発音してくださいね。

何等かに関係なく、当たったことを伝えたい時に使います。

A: I won the lottery!
(抽選で当たった!)
B: Congratulations! What was the prize?
(おめでとう!賞品はなんだった?)

反対に、外れた時はこのフレーズを否定形にして次のように言いましょう。

I didn’t win the lottery.(抽選に外れちゃった。)

I won the winning ticket!

当たった!

こちらも“win”を使った英語表現です。

“winning ticket”には「当たりくじ」「当選券」という意味があります。

“ticket”(チケット)という言葉が入っていますが、くじ引きで当たりを引き当てた時や宝くじにも使えますよ。

A: I won the winning ticket!
(当たった!)
B: You’re so lucky!
(ほんとついてる!)

I won the first prize!

1等が当たった!

こちらは何等が当たったかを言う時に使うフレーズです。

“prize”は「賞」「賞品」という意味があります。

“first”、“second”…のような序数に“prize”を付けることで、「1等」、「2等」…のように何等かを表すことができるんですよ。

A: I won the first prize! Am I dreaming?
(1等が当たった!夢見てるのかな?)
B: This is not a dream! You did it!
(夢じゃないよ!すごいよ!)

“win”の後に当たった賞品を続けて言うと、「○○が当たった。」というフレーズになりますよ。

I won a digital camera!(デジカメが当たった!)

You win!

当たり!

こちらは会話の中でというよりは、スクラッチカードなどで当たりが出た時に見かける英語表現です。

直訳すると「あなたは勝つ。」ですが、「当たり!」のフレーズとしても使えるんですよ。

I hit the jackpot!

大当たりだ!

“jackpot”は辞書で引くと「ポーカーなどでの掛け金総額」という意味もありますが、ここでは「思いがけない大当たり」といった意味で使います。

“hit”は「うまく的に当てる」という意味があります。野球のヒットを思い浮かべるとイメージしやすいですね。

“I hit the jackpot!”で「一攫千金だ!」といったニュアンスになります。

抽選だけでなく、日常生活の中で「大成功!」と言いたい時にも使えるフレーズですよ。

人生で一度は使ってみたいフレーズですよね!

A: I hit the jackpot!
(大当たりだ!)
B: Really? I still can’t believe it!
(本当?まだ信じられない!)

I’ve made it!

当たった!

“make it”には「うまくいく」という意味があります。

“I’ve (I have) made it!”で「当たった!」という意味です。

「やったあ!」という喜びの気持ちがこもった英語フレーズですよ。

A: I’ve made it!
(当たった!)
B: Wow, good job!
(すごい!)

スポンサーリンク

正解する

続いて日常会話の中で「正解!」「その通り!」と伝える時の英語フレーズを見ていきましょう。

Right!

当たり!

“right”は「正しい」「合っている」という意味の形容詞です。

このように単体で使うと「当たり!」「正解!」という意味になります。

カジュアルで使いやすい万能な表現なのでぜひ覚えてくださいね。

A: I’ve got your favorite. Guess what?
(あなたの好物買ってきたよ。何だと思う?)
B: It must be a chocolate cake! Thank you so much!
(チョコケーキだね!ありがとう!)
A: Right! Here you are!
(当たり!はい、どうぞ!)

You’re right!

その通り!

先ほどの“right”を使った英語表現です。

“You’re right.”は直訳すると「あなたは正しい。」になりますが、ここでは「その通り!」「正解!」という意味で使います。

A: You look so happy. Do you have any good news?
(嬉しそうだね。何かいいことあったの?)
B: You’re right! I got promoted!
(その通り!昇進したんだ!)

“You’re right”と同様の表現として、こちらもありますよ。主語が「あなた」ではありませんが同じように使えます。

That’s right!(その通り!)

Bingo!

大正解!

“Bingo”は日本でも人気の「ビンゴゲーム」という意味ももちろんありますが、ここでは「正解!」という意味になります。

クイズ番組のように「ピンポーン!」というニュアンスがぴったりの英語表現です。

カジュアルな表現なので、友達や同僚との会話で使ってみてくださいね。

A: Do you know what day it is today?
(今日は何の日かわかる?)
B: Of course, it’s our wedding anniversary!
(もちろん、僕たちの結婚記念日だね!)
A: Bingo! Why don’t we eat out today?
(大正解!今日は外食しない?)

Yes!

正解!

“yes”は「はい」を意味する英単語ですが、このように単体で使うと「正解!」という意味になります。

「そう!」と力強く言うニュアンスです。一言なので、シンプルで覚えやすいですよね!

A: Guess whom I ran into today!
(今日偶然誰に会ったと思う?)
B: Hang on, is it someone you like?
(ちょっと待って、あなたの好きな人とか?)
A: Yes! How did you know that?
(そう!何でわかったの?)

You got it!

当たり!

“You got it!”には相手から依頼を受けて「了解!」と返事する意味もありますが、ここでは「当たり!」の意味で使っています。

「その通り!」というニュアンスです。

A: Do you mean I can be a new project leader?
(私が次のプロジェクトのリーダーということですか?)
B: You got it! Good luck!
(当たり!がんばってね!)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

今回は「当たり」を表す英語フレーズをご紹介しました。

くじ引きに当たった時も、会話の中で友達が正解した時も、思わず声に出したくなりますよね。ぜひ今回ご紹介したフレーズを覚えて、会話の中で使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket