気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

一生に一度!「プロポーズ」に使える英語フレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_168554693

人生において最大のイベントとも言えるプロポーズの瞬間。
この溢れる想いを、恋人に伝えたい・・・!
そんなあなたのために、プロポーズで使えるとっておきの英語フレーズをご用意しました!
しっかり準備をすれば、一生忘れない思い出になること間違い無し。

スポンサーリンク


シンプルなフレーズで想いを伝える!プロポーズに使える王道の言葉

s_189705860

I can’t live without you.

君無しじゃ生きられないよ。

こんなこと言われたら、感動で倒れちゃいそう!
大事なあなたがいなくなった瞬間、文字通り生きられない・・・っていうことはないですが、それぐらい人生において必要な存在ということ。
まさにプロポーズにピッタリなフレーズです。

言い回しは違いますが似たような意味として、I can’t imagine my life without you.(君がいない人生なんて考えられない。)なんていうフレーズも素敵ですね。

My love for you is eternal.

生涯君のことを愛します。

「永遠の」「不変の」という意味のeternalを使った、とてもスウィートなフレーズ。
eternal love(永遠の愛)はよくラブソングなどでも使われる表現ですが、あまり日常会話で使わない英語・・・
プロポーズという貴重な機会に、是非このフレーズを使ってみよう!

eternalという英語を使わなくても、I will love you forever.(君を永遠に愛するよ。)と伝えることで、同じ気持ちが伝わりますよ!

I want you to be my wife.

僕の奥さんになって欲しい。

なんて英語らしい直接的な表現でしょうか!
このストレートなメッセージは、九州男児のような男らしい人にピッタリ。
「難しいことを考えすぎるとパンクしそう・・・」なんて心配性なあなたも、ガツンとこのフレーズを彼女に言ってみよう!

マイルドな質問形にしたい時は、Will you be my wife?(僕の奥さんになってくれませんか?)なんていうのもアリ。

I want to spend the rest of my life with you.

残りの人生、君とずっと一緒に過ごしたい。

実はこのフレーズ、とってもよく使われているんです。
結婚生活というのは、この先何十年もの時間を一緒に過ごすということ。
そういう意味でも、the rest of my life(私の残りの人生)をワードとして使うことで、彼女が「人生を捧げるほど価値のある存在」であることを伝えることができます。

似たような意味で、I want you in my life forever.(僕の人生に常に君がいて欲しい。)なんていう言い方もできますよ!

You’ve been the love of my life.

君はずっと僕の生涯愛する人だよ。

have been〜(ずっと〜である)という英語表現を使って、今も昔も変わらず「生涯愛する人」であるということを伝えているフレーズ。
「君はずっと僕にとって素敵な恋人だったよ。だからこれからも僕の人生にいて欲しい。結婚して!」なんていう感じで、プロポーズを切り出す言葉の一つとして使えますね!

スポンサーリンク

プロポーズをありきたりなものにしない!定番台詞に頼らないカッコいい言葉

s_125130671

I want to wake up next to you every day for the rest of my life.

これからの人生、ずっと君の隣で目を覚ましたい。

よく日本語で「君の味噌汁を毎日飲みたい。」なんていう表現をすることで、結婚の意思を指すことがありますよね。
毎朝味噌汁を飲むという文化はもちろん日本特有のものなので、似たような意味を英語にしようとするとこのフレーズになります。
奥さんだったら毎晩一緒に寝るので、起きるときも毎朝一緒ですもんね!

少し回りくどい言い方ですが、洒落てます!

Will you make me the happiest man alive(in the world)?

この世で一番幸せ者にしてくれないか?

よくプロポーズで「君を幸せにするよ。」なんて言い方がありますが、このフレーズだと女性ばっかりが受け身な印象になりがち。
最近では男性のほうから「僕を幸せにしてくれないか?」と聞く方が、ジェントルマンに見られる風潮があります。
そんな時代の流れにピッタリなのがこのフレーズ!

語尾の英語を変えて、Will you make me the happiest man in the world?(世界で一番幸せ者にしてくれないか?)なんて言ってもいいですね!

Before I met you, my life was empty. You complete me.

君に会うまで、僕の人生は空っぽだった。それを君が満たしてくれたんだ。

プロポーズの出だしに多いのが、「昔の僕はこんな人間だった、それが君に出会って変わったんだ。」というタイプのスピーチ。
そんな表現の一例が、このフレーズです。
「砂漠のような人生が、君という水で潤った」といった心情でしょうか。
人生に光を与えてくれた彼女に対して、是非使いたい表現ですね。

completeは「完成させる」「必要を全て満たす」という意味の動詞なので、You complete me.という表現は「君が僕を完全にするんだ。」という訳になります。
とてもロマンチックな英語ですよね!

We have so many memories together, and I want to continue creating memories with you for the rest of our lives.

君とは今まで沢山の思い出を作ってきたね。そして残りの人生、これからもずっと君と思い出を作っていきたい。

少し長めの文章ですが、こんなことを言われたら誰もが泣いてしまいます。
ただ一緒に人生を歩むだけでなく、その中で沢山の思い出を記憶していきたいという素敵な英語フレーズです。
長年付き合ってきた彼女に対して使ってみるのがベスト!

スポンサーリンク

絶対に外せない!プロポーズを締めくくる最後の言葉

s_218053690

Will you marry me?

結婚してくれますか?

お待たせ致しました、みなさんもご存知のこの定番の言葉。
Marry me.やPlease marry me.(結婚してください。)と言う人もいますね。
英語でのプロポーズは、基本的に一言一句同じものなんてないんです。
男性は彼女への想いを伝えるため、それぞれオリジナルのショートスピーチを用意して、最後に「結婚してくれますか?」「結婚してください。」と繋げるわけです。
そしてこの決め台詞の後に、彼女からの答えを聞くことになります!
というわけで、どんなプロポーズでもこのフレーズは最終的に重要になってきますので、これだけは絶対に忘れないでください!

おわりに

s_261994850

どうでしたか?
ロマンチックで美しい英語表現を見ていると、愛するあの人に想いを伝えてみたくなりますよね!
プロポーズは一生に一度の素敵なイベントです。
彼女に伝えたいピッタリのフレーズを選んで、永遠に記憶に残る瞬間を演出してくださいね!

LINEで送る
Pocket