気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「いいですか?」を英語で!大丈夫か確認する時のフレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

ふと相手に「今ちょっといいですか?」や「これでいいですか?」などと聞きたいと思うことがありますよね。

こんな時の「いいですか?」は英語でなんて言ったらいいのでしょう?

今回は、都合がいいか聞く場面と、これでいいか許可をもらう場面の英語のフレーズをご紹介していきます!

スポンサーリンク


「今いいですか?」とタイミングを聞く

「今大丈夫ですか?」というタイミングがいいかを聞く時の英語のフレーズをいくつか見ていきましょう。

Do you have a moment?

ちょっといいですか?

“a moment” は直訳では「一瞬」や「ちょっと」という意味で、相手に長くかからない、ちょっとだけの時間をもらえるかどうか尋ねるフレーズになります。

A: Do you have a moment?
(ちょっといいですか?)
B: Sure. What can I do for you?
(もちろんです。どうしました?)

Can I speak now?

今話してもいいですか?

“Can I 〇〇?” は許可をもらう時の疑問形の英語のフレーズです。”Can I speak now?” で今自分が発言するのにタイミングがいいかどうかを聞く表現になります。

A: Can I speak now?
(今話してもいいですか?)
B: Yes, of course!
(もちろん、どうぞ!)

Can I ask a question now?

今質問してもいいですか?

このフレーズもまた許可をもらう時に使える表現で、”ask a question” の「質問をする」という動詞を入れて、質問しても大丈夫かどうかを尋ねることになるのです。

A: This concludes my presentation.
(これで私のプレゼンテーションを終わります。)
B: Can I ask a question now?
(今質問してもいいですか?)

Can I order?

注文してもいいですか?

レストランやカフェなどで注文したい時の “order” を使った英語のフレーズです。忙しそうな店員さんにタイミングをみて聞いてみましょう。

A: Excuse me. Can I order?
(すみません。注文してもいいですか?)
B: Just a moment, please. I’ll be right back.
(ちょっと待ってください。すぐ戻ってきますので。)

May I come in?

入ってもいいですか?

“May I 〇〇?” も “Can I 〇〇?” と同じで相手に許可を求めるフレーズです。”come in” の「中に入る」という動詞を使って部屋の中、建物の中に入っても大丈夫か尋ねる英語表現になります。

A: May I come in?
(入ってもいいですか?)
B: Sure, please come in.
(はい、どうぞ入ってください。)

スポンサーリンク

「これでいいですか?」と詳細を聞く

次は、相手に「これで大丈夫ですか?」、「これで良かったですか?」と聞く場合の英語フレーズをいくつか見ていきましょう。

Is this okay?

これでいいですか?

ここでの “okay” は「問題ない」や「大丈夫」という意味です。「これで問題ないですか?」、「これで大丈夫ですか?」と、相手に満足してもらえているか問いかける時に使える英語のフレーズになります。

A: Is this okay?
(これでいいですか?)
B: Yes, thank you.
(はい、ありがとう。)

他にもこんな言い回しができます!
Is this place okay? (この場所でいいですか?)

Will that do?

あれならいいですか?

ここの “do” は、動詞で「十分だ」、「間に合う」、「用が足りる」、などを意味しています。

“Will that do?” は “That will do.” の疑問形です。”That will do.” は「あれで十分だ。」、「あれで間に合う。」というニュアンスで、「あれでいい。」という英語表現になります。

ここのフレーズは疑問形で、「あれならいいですか?」と相手に問いかけているのです。

A: I’d like to find a table with a good view.
(景色のいいテーブル席を探しています。)
B: Will that do?
(あれならいいですか?)

Is ◯◯ fine?

◯◯でいいですか?

ここでの “fine” は「結構な」、「構わない」、「良い」などの意味で、「〇〇で結構ですか?」、「〇〇で構わないですか?」と、相手に許可をもらう時に使う表現になります。

A: Is tomorrow morning fine?
(明日の朝でいいですか?)
B: Yes, that’ll be fine with me.
(はい、大丈夫です。)

Are you okay with ◯◯?

◯◯でいいですか?

“Are you okay?” は「大丈夫ですか?」という疑問のフレーズです。これに “with 〇〇” の「〇〇に関しては」という意味を付け足して、全体的には「〇〇に関しては大丈夫ですか?」というニュアンスの英語になっています。

A: Are you okay with this room?
(この部屋でいいですか?)
B: Actually, I’d prefer a room away from the elevator.
(正直なところ、エレベーターから離れている部屋の方がいいです。)

Are you satisfied with ◯◯?

◯◯でいいですか?

“satisfied with 〇〇” で 「〇〇に満足している」、「〇〇に不服がない」などの意味です。ここでは相手に満足してもらっているか、文句がないかを尋ねるフレーズになっています。

A: Are you satisfied with this report?
(この報告書でいいですか?)
B: Yes. You did a great job.
(ええ。とてもいい報告書に仕上がっていますよ。)

スポンサーリンク

おわりに

今回は「いいですか?」を英語のフレーズでご紹介しました。いかがでしょう?お探しの表現は見つかりましたか?

タイミングをみて質問する場面と、相手に満足してもらえているか聞く場面とで、違った表現がありましたね。

一つでも二つでもフレーズを丸覚えして、是非次の会話の中で使ってみて下さい。

LINEで送る
Pocket