気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア


DMM英会話の講師は質が高いと評判!その真相とは?!

 

LINEで送る
Pocket

dmm3

数あるオンライン英会話サービスの中でも人気の高いDMM英会話。

低価格、無料オリジナル教材、無料で相談できるDMM英会話コンシェルジュ等など・・・人気の秘密は色々あるようですが、その中でも、質の高い講師陣というのが、DMM英会話の強みの一つのようです!

私が実際にDMM英会話のレッスンを受けてみて、講師について感じたことをご紹介したいと思います!

実際にレッスンを受けてみて

講師を決めるのに色々と悩んだ末、今回はセルビア人講師のレッスンを受けてみることにしました。

私にとってセルビアは馴染みのない国で、セルビア人が話す英語を一度も耳にしたことがなかったので、レッスン前はちょっと不安でした。

「英語を聞き取れるかな?」

「ちゃんとコミュニケーションとれるかな?」

と、ドキドキしながらSkypeコールを待ちました。

しかし、レッスンが始まってみると、すぐに緊張が解れて、最後まで楽しくレッスンを受けることが出来ました。

落ち着いた雰囲気で、こちらが理解しやすいように、わかりやすい英語をゆっくりと話してくださる方で良かったです!

レッスンは「雑談用のお題」というDMMオリジナルのレッスン教材を使って行いました。

たくさんの教材が提供されているので、講師と相談してどの教材を使うか決めました。

他にもたくさんのレッスン教材が提供されているので、目的別に選べていいですね↓

t2

今回のレッスンでは、教材に載っている質問文を講師が読み、それに対して私が英語で答えていく、という流れでした。

教材に載っていない質問がいきなりきたりするので、英会話の良い練習になります!

間違えをその都度指摘して、正しい英語に直してくれたり、アドバイスをしてくれたり、とても熱心な講師で、学びの多いレッスンとなりました!

DMM英会話の講師の魅力とは?

DMM英会話のレッスンを実際に受けてみて、DMM英会話に在籍している講師の質の高さを実感しています。

私が思うDMM英会話の講師の魅力などについてまとめてみました。

 多様なバックグラウンドの講師が揃っている!

DMM英会話では、なんと世界60か国以上に3500名以上の講師陣が在籍しているそうです。

具体的には、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダなどのネイティブスピーカー講師から、アジア・ヨーロッパ・アジアの講師までいらっしゃるようですよ!

人数が少ない、出身国が偏っている・・・そんなオンライン英会話サービスもありますが、DMM英会話なら人数や出身国も多いので、選択肢が多くていいと思います。

講師が優秀!

レッスンを受ける前は、DMM英会話に在籍している講師の質がすごく心配でした。

「英語を話すことが出来る」のと「英語を教えることが出来る」では違いますから・・・

DMM英会話は他社と比較して料金設定も低いので、「安かろう、悪かろう」なんじゃないの?と不安に思っていたんです。

しかし、実際に何度かレッスンを受けてみて、DMM英会話には、本当に良い講師が多いな~!と実感しています。

選ぶ際、皆さんのプロフィールを見ていると、確かに、学歴の高い方が多いな~という印象を受けます。

今回担当してくださったセルビア人講師は、大学で企業管理を専攻されていたそうです。

なので、ビジネス英語を教えるのも得意で、ビジネスマンの生徒さんが多いとおっしゃっていました。

私がTOEICの受験を考えていると伝えたら、DMMのレッスン教材を使ってTOEIC対策のレッスンもできるよ!とおっしゃっていました。

会話だけじゃなくて、TOEICの対策もしてくれるなんて、頼もしいですよね。

もちろん、非ネイティブ講師のレッスンも良い!

フィリピン人講師しかいないオンライン英会話サービスも存在しますが、DMM英会話ではネイティブ講師も多く在籍しているようですね。

しかし、ネイティブ講師は大人気で、予約が取りづらいのが現状のようです。

その場合、ネイティブ以外の講師を選ぶことになると思いますが、DMM英会話なら、採用やトレーニングがちゃんとしているので、非ネイティブ講師でも質の高いレッスンを受けられると思います。

私は今まで、フィリピンやセルビアといった、英語を母国語としない国出身の講師に教えてもらいました。

最初は、非ネイティブ講師に対して不安もあったのですが、実際レッスンを受けてみると、本当にわかりやすくて良いレッスンだったので、大変満足しています。

また、個人的な意見になりますが、あえて非ネイティブ講師のレッスンを受けてみるのも、とてもためになると思います。

当たり前のことですが、海外に行けば、学校で習ったような、訛りのない、きれいな英語を話してくれる人ばかりではないからです。

私はアメリカに留学していたことがあるのですが、ご存知の通り、アメリカには移民がたくさんいるので、色々な訛りの英語に慣れる必要がありました。

中国の訛り、インドの訛り、メキシコの訛り、いろいろあります。

アメリカ人の英語でも、南部訛りは結構きつくて、最初は結構苦労した記憶があります。

私も含めて、訛りのある英語を敬遠する人も多いと思いますが、英会話を学ぶ上で、色々な訛りに慣れておくのは重要だと思います。

DMM英会話では世界60か国以上の講師が在籍しているので、ネイティブの英語だけでなく、いろいろな国の人の英語に触れることができて、すごく勉強になると思いますよ!

様々な国の講師からマンツーマン教えてもらえるDMM英会話なら、英会話の上達も期待できそうですよね!

⇒DMM英会話の詳細を見る

LINEで送る
Pocket