気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

紳士の国!イギリス留学するメリット5つ・デメリット3つ!

 

LINEで送る
Pocket

イギリス留学の「メリット」「デメリット」知りたい!

紳士の国として有名なイギリス。留学先としてはどうなのか気になりますよね!

そこで今回は、イギリス留学経験者のEriがイギリス留学のメリットとデメリットをお伝えします!

良い点も悪い点も知った上で、自分の希望にぴったり合う留学先を選んでくださいね。

スポンサーリンク


イギリス留学のメリット

まずはイギリス留学のメリットを5つお話しします!

①生のイギリス英語を体感!

イギリス留学の一番のメリットは生のイギリス英語を体感できることです。

イギリス英語といえばエリザベス女王やBBCニュースの英語、というイメージがある人も多いでしょう。

アメリカ英語との主な違いは発音・単語・スペル・文法・間接的な言い回しが挙げられます。

「イギリス英語を覚えてもイギリス以外で役に立たないんじゃない?」と思った方!

実はヨーロッパ諸国をはじめ、アジア・オセアニア・アフリカの国々でもイギリス英語が主流なんです。

イギリス英語を身につけると活躍の場がぐんと広がります。

イギリスに留学すると、滞在先や語学学校等、毎日生きたイギリス英語に触れるチャンスがたくさんあります。

生のイギリス英語を体感できることは、イギリス留学ならではのメリットですよ。

②歴史と文化に触れられる

長い歴史と現代文化が入り混じった独自の雰囲気を感じられることもイギリス留学の魅力です。

例えばイギリスで人気の留学先、ロンドンにはバッキンガム宮殿・国会議事堂(通称ビッグ・ベン)といった歴史的な観光スポットが集まっています。

文化面においても、サッカーのプレミアリーグを観戦したり、パブでビールを楽しんだり、美術館巡りをしたり、と様々な楽しみ方がイギリスにはあるんです。

留学中、勉強の機会は教室だけにとどまりません。

街中で歴史・文化に触れることで、留学先の国への理解も深まります。

イギリスは歴史と文化を感じたい人におすすめの留学先ですよ!

③たくさんの選択肢から、自分の条件に合った語学学校を選べる

イギリスには何百もの語学学校があります。その中から自分の条件に合った学校を選べることも大きなメリットです。

留学中は語学学校に通って英語を学ぶ人が多いですよね。

「少人数のクラスがいい!」「日本人が多すぎるのはちょっと…」等、自分の中で譲れない条件ってみなさんあると思います。

自分に合った学校選びは「思い切って留学してよかった!」と満足を感じる大事なポイント!

イギリスの語学学校は選択肢が多いので、ベストな留学先に出会える可能性が高まりますよ!

④ヨーロッパと関連の強い企業へのアピールになる

メリット①で少しお話しした通り、ヨーロッパ諸国の多くはイギリス英語を使います。

特にイギリス・ドイツ・フランスと関連の強い企業へ就職する際、イギリス英語は強みになります。即戦力として海外とのやり取りを任せられるからです。

イギリス留学で得た経験・学んだイギリス英語を自分の強みにして企業にアピールすることができますよ。

⑤週末を利用してヨーロッパ近隣諸国に行くことができる

イギリスは日本と同じ島国ですが、実は短時間で近隣諸国へ行くことができるんです。

例えばロンドンからフランス・パリは高速列車を使ってわずか2時間半!金額も往復1万円ちょっとと格安です。

週末を利用して近くの国へ旅行できるなんて、得した気分になりますよね。

ホストファミリーや友達と一緒に気軽に旅行できるのも、イギリス留学のメリットですよ。

スポンサーリンク

イギリス留学のデメリット

続いてイギリス留学のデメリットを3つお話ししていきます!

①留学前イギリス英語を学んでおかないと大変

「留学したらイギリス英語もなんとかなる!」と思っている人は要注意!

私たちが中学校・高校で習ってきた英語はアメリカ英語です。

イギリス英語とアメリカ英語は「発音・単語・スペル・文法・間接的な言い回し」など異なる点が多くあります。

イギリス英語に全く馴染みのない状態でイギリス留学をすると、ホストファミリーや語学学校での会話が「全然聞き取れない!」という事態に陥ることも。

期間の限られている留学で、この状況はもったいないですよね。

出発前に少しでもイギリス英語を勉強しておけば、イギリス人とコミュニケーションがとりやすくなります。距離もグンと縮まりますよ!

②イギリス人に「気づいてほしいオーラ」は通用しない!

イギリス人のイメージといえば紳士が思い浮かぶのではないでしょうか。

確かにレディーファーストが徹底しているイギリス人男性が多く感じます。

ただ同時にイギリスは個人の自由を尊重するお国柄。

良い意味で他人を干渉しない、悪い意味でドライなんです。

困っている時や体調が悪い時、「気づいてほしいオーラ」を出していても、イギリス人から助けがもらえない場合があります。

これは意地悪ではなく、ヘルプを求めない=大丈夫と解釈されるからです。

もちろんヘルプが欲しいという意思表示をすれば快く助けてもらえます!

「言わなくても察してほしい!」という受身な人にはイギリス留学はおすすめできません。

③料理の味付けが単調でボリュームが多い

「イギリスの食事はマズイ!」と聞いたことがある人もいると思います。

マズイかどうかは好みによりますが、言えることは「味付けが塩・こしょうメインで単調」「ボリュームが多い」ということです。

どこから見てもラザニアなのに、味が全然しない、なんてことがよくあります。

現地での食生活に適応できないと、学生活自体が苦痛になるかもしれません。

食事にものすごくこだわりがある人・好き嫌いが多い人にはイギリス留学は辛いと思います。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

今回はイギリス留学のメリット・デメリットをご紹介しました。

時間とお金をかけて行く留学、「ここに留学してよかった!」と思える留学先を選びたいですよね

みなさんの留学先選びの参考になれば嬉しいです!

LINEで送る
Pocket