気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「少ない」を英語で!量や数がわずか・ちょっとだけの表現20選!

 

LINEで送る
Pocket

s_209187682

荷物の量が少なかったり、人数がちょっとだけだったり、時間がわずかだったり・・・「少ない」を使う場面はたくさんありますよね。

英語でそれぞれどう表現するのか知っていると会話が楽しくなるかもしれません!

今回は英語でどう「少ない」を表現するのかシチュエーションごとに紹介しますね。

スポンサーリンク


量がちょっとだけの「少ない」

s_160203056

食べ物などの量が少ないと思った時は誰かにそう伝えましょう!ここではそんな時に使える英語のフレーズを紹介しますね。

The amount is small.

量が少ないです。

出てきた料理の量がちょっとだけだと思った時などはこのフレーズが使えますよ。

英語で「量」を表す時は“amount”と言うんです。“small”には「小さい」という意味だけではなく「少ない」という意味もあるんですよ。

A: This restaurant is very cheap.
(このレストランは安いよね。)
B: Yes, but the amount is small. It’s more for girls.
(うん、でも量は少ないよ。どっちかっていうと女子用だよね。)

It’s not much.

あんまりありません。

このフレーズは食べ物の量や人にあげる物の量が少ない時に使ってみてくださいね。

英語で“not much”と言うと、「あまりない」という意味なんですよ。「たいした物じゃない」と言いたい時にも使える表現です。

A: I have a souvenir for you. It’s not much though.
(あなたにお土産があるの。あんまりないけどね。)
B: Oh, thank you! I love chocolate!
(まあ、ありがとう!私チョコレート大好きなの!)

This is too little.

これは少なすぎます。

何かもらった物の量が少なすぎると思ったらこのフレーズがピッタリですよ。

“little”も「小さい」だけではなく、「少ない」という意味があるんです。形容詞の前に“too”を付けると「すごく」や「とても」のように形容詞を強調することができますよ。

A: Can you pour me a bit of wine?
(私にワインを少しついでくれる?)
B: Here you go.
(はいどうぞ。)
A: This is too little. A bit more please.
(これは少なすぎるよ。もう少しお願い。)

There’s only a little bit left.

あと少しだけしかありません。

トイレットペーパーがあとちょっとだけしか残っていない時などはこのフレーズがおススメですよ。“only a little bit”は英語で「少しだけ」という意味なんです。

最後に付いている“left”は「左」ではなく、“leave”の過去分詞で「残っている」という表現になりますよ。

A: Do you need anything from the supermarket?
(スーパーで何か必要な物ある?)
B: Can you buy a carton of milk? There’s only a little bit left.
(ミルクを一本買ってきてくれる?あと少しだけしかないから。)

You don’t eat much.

あなたは食べる量が少ないです。

小食な人がいたらこのフレーズを使ってみてくださいね。先ほどのように“much”を否定形と一緒に使うと「あまり」という意味になります。

A: Is that your lunch? You don’t eat much.
(それがあなたのお昼ご飯?食べる量が少ないね。)
B: I had a big breakfast so I’m not that hungry yet.
(朝ごはんに沢山食べたからまだあんまりお腹が空いていないの。)

It’s low in ○○.

これは○○が少ないです。

カロリーや糖分などが少ない事を言いたい時はこのフレーズがいいですよ。“low”は英語で「低い」という意味ですが、分量などが標準以下の時にも使える形容詞です。

空欄にはその物の名詞を入れてくださいね。

A: This cake is so nice!
(このケーキはすごく美味しいね!)
B: Yes, and it’s low in calories because it’s made of soy milk.
(そう、そしてこれは豆乳でできているからカロリーが少ないのよ。)

I don’t have a lot of ○○.

私はあまり○○がありません。

あなたが持っている物の何かが少ないと思った時はこの英語のフレーズがピッタリですよ。“a lot of”は「沢山の」という意味ですが、否定形と一緒に使うと「あまりない」という意味になるんです。

空欄にはその少量の物の名詞を入れましょう。

A: I’m going to India next week. But I don’t have a lot of information.
(来週インドに行くんだ。でもあんまり情報がないんだよね。)
B: You could do a bit of research.
(ちょっと調べてみたら。)

スポンサーリンク

数が小さいの「少ない」

s_52252810

人数が少なかったり、椅子の数がちょっとだけだったりしたら誰かにその事を伝えたいですよね。ここではそんな時に使える英語のフレーズを紹介しますね。

There’re not many.

あまりないです。

このフレーズは数えられる物の数が小さい時にピッタリな英語表現なんですよ。先ほど紹介した“not much”は水などの数えられない物に使って、“not many”は歯などの数えられる物に使うんです。

A: It’s raining outside. Do you have an umbrella?
(外は雨が降っているよ。傘ある?)
B: There’re not many. You can use this one.
(あんまりないね。これを使っていいよ。)

There are only few ○○.

少ししか○○がありません。

人などの数がわずかな時はこのフレーズを使って表現できますよ。“few”は英語で「数が少ない」という意味なんです。

空欄には少しだけしかない物の名詞を複数形で入れてください。

A: We can cross here. There are only few cars.
(ここから渡れる。少ししか車がいないよ。)
B: No, that’s dangerous. We’ll use the pedestrian crossings.
(ダメ、危ないよ。横断歩道を使わないと。)

There’s only a handful of ○○.

一握りだけの○○しかありません。

このフレーズは何か少ない物を表現する時に使ってみてください。“a handful”は英語で「一握りの」という意味なんです。

○○の部分にはちょっとだけしかない物の名詞を複数形で入れてくださいね。

A: Where is everyone? There’s only a handful of people in the office.
(みんなはどこ?オフィスには一握りだけの人しかいないよ。)
B: They went for a meeting.
(みんな会議に行ったみたいだよ。)

I have only one or two.

一つか二つしかありません。

あなたが持っている物が本当に一つか二つしかない時はこの英語のフレーズを使ってみてください。

A: You always wear pants. Do you have any skirt?
(いつもズボン履いているね。スカートは持っていないの?)
B: I have only one or two. And one of them is a school uniform.
(一つか二つだけあるかな。そのうちの一つは学校の制服だけどね。)

There are hardly any ○○.

ほとんど○○がありません。

このフレーズは空いている席などの数がほぼない時にピッタリですよ。“hardly any”は英語で「ほとんどない」という表現なんですよ。

空欄にはそのものすごく少ない物の名詞を複数形にして入れてくださいね。

A: This area is very remote. There are hardly any shops.
(ここはすごい田舎だね。ほとんどお店がないよ。)
B: According to the map we have to drive at least 20 minutes to go to the closest convenience store.
(地図によると一番近くのコンビニに行くには最低二十分運転しないといけないみたい。)

There is only a small number of ○○.

少数だけの○○があります。

人や物などの少ない数の何かがある時はこのフレーズを使ってみてくださいね。“a small number of ○○”は英語で「少数の○○」という表現なんですよ。

空欄にはそのわずかしかないものの名詞を複数形で入れてくださいね。

A: Do you want to join us for karaoke? There is only a small number of people.
(カラオケに来ない?数人しかいないよ。)
B: I can come after I finish work. Who’s there?
(仕事が終わってからなら行けるよ。誰がいるの?)

○○ are very scarce.

○○が少ないです。

不足している物や数の少ない物にはこのフレーズを使ってみてくださいね。“scarce”は英語で「不足な」や「少ない」という意味の形容詞なんですよ。

空欄にはその少しだけしかない物の名詞や代名詞を複数形にして入れましょう。

A: I like mangoes but they are very scarce in winter.
(私はマンゴーが好きだけど冬には少なくなるよね。)
B: Fly to southern hemisphere because it’s summer there at the moment.
(南半球は今が夏だからあっちに飛んだらいいよ。)

スポンサーリンク

時間がわずかの「少ない」

jikan

締め切りや待ち合わせまでの時間がわずかだったらその事を誰かに伝えましょう。ここではそんな時に使える英語表現を紹介しますね。

We have limited time.

私たちは少ししか時間がありません。

一緒にいる人に時間が少ししかない事を伝えたい時はこのフレーズを使ってくださいね。“limited”は英語で「限られた」という意味なんですよ。

A: I think we should leave soon. We have limited time.
(もうそろそろ出た方がいいと思うよ。少ししか時間がないからね。)
B: That’s a pity. We have to come back here one day.
(それは残念だ。またここにいつか戻ってこようね。)

I don’t have much time left.

私は時間があまり残っていません。

あなたの締め切りや出発までの時間が少ない時はこの英語のフレーズがおススメですよ。ここでも“much”を否定形と一緒に使っているので「あまりない」という表現になります。

そして、先ほど紹介したように最後の“left”は「残っている」という意味の過去分詞ですよ。

A: Do you want to watch a movie?
(映画を見に行く?)
B: I don’t have much time left. I need to get home by six o’clock.
(時間があんまりないんだ。六時までに家に帰らないといけないの。)

There’s not enough time.

時間が足りません。

このフレーズは何かの時間が足りないと思った時に使ってみてくださいね。“not enough”は英語で「足りない」という意味なんですよ。

A: When is this assignment due?
(この課題はいつまでの期限なの?)
B: Tonight! There’s not enough time. I wish I had started this earlier.
(今夜!時間が足りないよ。もっと早く始めておけばよかった。)

出来事がまれの「少ない」

s_148789697

滅多にない事や珍しい物にも「少ない」って使いますよね。ここではそんな時に便利な英語のフレーズを紹介しますね。

That’s very rare.

それはすごく珍しいです。

このフレーズはレアな物を見た時にピッタリな表現ですよ。知っている方もいると思いますが、“rare”は英語で「珍しい」という意味です。

A: Guess what! Brandon is studying in his room.
(聞いて!ブランドンが自分の部屋で勉強しているの。)
B: That’s very rare. What happened to him?
(それはすごく珍しいね。何があったんだ?)

You rarely ○○.

あなたは滅多に○○しません。

誰かが珍しく何かをしているのを見かけたらこの英語のフレーズがいいですよ。先ほど紹介した“rare”の副詞が“rarely”なんです。

空欄にはその珍しい行動の動詞を入れてくださいね。

A: You rarely get angry.
(あなたは滅多に怒らないよね。)
B: I have patience.
(私は忍耐強いのよ。)

It doesn’t happen often.

これは滅多に起きません。

何かの出来事が珍しくて、起こることが少ない事を表現したい時はこのフレーズがおススメです。

“happen”は英語で「起きる」で、“often”は「たびたび」という意味なんですよ。でも、否定形なので「滅多に起きない」という表現になります。

A: There was a blackout yesterday.
(昨日停電になったんだよ。)
B: It doesn’t happen often. I wonder what caused it.
(それは滅多に起きない事だよ。何が原因だったんだろう。)

おわりに

どうでしたか?役に立ちそうなフレーズを見つける事ができましたか?「少ない」には英語でも色々な表現方法があるんです。

使いやすそうなフレーズや気に入った物を覚えてみてくださいね。そして実際の英会話で使ってみましょう!

LINEで送る
Pocket