気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「運がいい」の英語!幸運や恵まれてることを伝えるフレーズ15選!

 

LINEで送る
Pocket

みなさんは、日常の中で「運がいい!」と思った瞬間ってありませんか?

こういう幸運な時の嬉しさを英語ではどう表現するのでしょう?

今回はそんな「運がいい」の英語フレーズをご紹介していきます!

スポンサーリンク


ツイてる!

まずは、「今日はなんだか運が味方についてる!」と感じた時の英語フレーズを紹介していきます!

Luck is with me today.

今日は運がいい。

「運が自分側についている」と直訳されるこちらのフレーズで「運がいい」ことを伝えています。一日でいくつかラッキーな出来事が続くなど、今日はなんだかツイてるなと思った時に使ってみてください!

A:  I got a free coffee! Luck is with me today.
(タダでコーヒーもらった!今日は運がいい。)
B: Hey, where’s my coffee?
(あれ、私にはないの?)

You’re in luck!

君は運がいいね!

相手に「運がいいね」と言いたい時の英語フレーズです。

“You’re lucky”という言い方も間違いではありませんが、「運がいい人」という意味合いにもなってしまうので、単純に「ツイてるね」と言う時には、”you’re in luck”の方がよいでしょう。

A: I badly want to watch this movie, but I’m broke.
(この映画超見たいんだけど、今金欠で。)
B: Well, you’re in luck because I got two free tickets!
(ツイてるね、実はその映画のタダ券2枚持ってるんだよね!)

I’ve been having some good luck lately.

最近運がいいんだよね。

運がいい状態が継続していることを表現する英語フレーズです!”good luck”はえ、英語で「良い運気」という意味になります。

直前に “some”(いくつかの)をつけることで、運がよかったと感じた瞬間が何度かあったことを伝えています。

A: I’ve been having some good luck lately.
(最近なんか運がよくてさ。)
B: Opposite for me.
(私は逆だな。)

Luck is on my side for sure.

絶対運が味方してくれる。

“◯◯ is on my side” は英語で「◯◯は自分の味方」という意味。運がよかったおかげで何か希望が通った時や、勝負前に運を味方につけたいという願掛け的なニュアンスで使えますよ。

A: You’re applying to that competition again?
(またあの大会に応募するの?)
B: Yep! I didn’t make it last year, but this time luck is on my side for sure.
(うん!去年はダメだったけど、今年は絶対運が味方してくれる。)

I’m the luckiest girl/guy in the world!

私は本当に運がいい!

直訳すると「私は世界一運がいい!」となりますが、決して大げさな表現ではありません。「今までで一番くらいに運がいい!」という嬉しい気持ちを表現する英語フレーズです。

運のよさはもちろん、「あなたが彼氏/彼女で、私は本当に幸せだよ」という恋愛関係を表現するフレーズでもあります。

A: I’m going to the New Year’s Eve live event! I’m the luckiest guy in the world!
(大晦日のライブイベントに行くことになった!本当にツイてる!)
B: Wow, how did you manage to get the ticket?
(すごい、どうやってチケット入手したの?)

Lucky me!

ラッキー!

「ラッキー!」「よっしゃ!」「ツイてる!」を意味する一言。

A: I got upgraded to suite! Lucky me!
(スイートルームにアップグレードされた!ラッキー!)
B: Jealous!
(ずるい!)

“us” (私たち)、”you” (あなた)などに置き換えてもOK!
Lucky us!(<私たちって>ラッキーだね!)

Lucky you!(<あなた>ラッキーだね!)

I’m feeling lucky!

なんだかツイてる気がする!

なんだか今日はツイてる!という直感がはたらくことってありますよね。物事がうまくいきそう、勝負ごとに勝てそうなど、自分の運にすすんで賭けてみようと思った時の一言です。

A: You bought a lottery? You never bet on anything!
(宝くじ買ったの?賭けごとなんてしないのに!)
B: I was feeling lucky so I decided to give it a try!
(なんかツイてる気がしたから、試してみることにしたの!)

スポンサーリンク

運がよかった!

続いて、「たまたま運がよかったから」を意味する英語フレーズをみていきましょう。

I was lucky.

運がよかった。

「運のおかげだよ」のニュアンスで使われる英語フレーズです。

幸運に恵まれたことを伝えるのはもちろん、危ない状況から脱出できた時の「運がよかった」としても使うことができます。

A: I dropped my wallet somewhere, but I found it at the Lost and Found. Luckily everything was in there. I was really lucky.
(財布を落としたんだけど、落し物預かり所で見つけたんだ。運よく中身も無事で。本当に運がよかった。)
B: Glad you did. Thanks to whoever found it for you!
(よかったね。見つけてくれた人に感謝だね!)

It was pure luck.

運がよかっただけ。

“pure”は、英語で「純粋な」という意味です。実力や努力ではなく、純粋に運がよかっただけというニュアンスになります。

A: You’re moving on to the third round! Congrats!
(3回戦に進めるんだね!おめでとう!)
B: Thanks, it was pure luck.
(ありがとう、運がよかっただけだよ。)

It was a coincidence.

偶然だよ。

“coincidence”は、英語で「偶然」という意味。予期しない物事がたまたま起こったことを伝えるフレーズです。

A: You hung out with her and you didn’t invite me? You know I have feelings for her!
(俺を誘わずに彼女と出かけたの?彼女に好意持ってるの知ってるじゃん!)
B: I’m telling you, it was just a coincidence! I ran into her and her friends at the mall so we just had a coffee. That’s all.

(だから、偶然だって言ってるじゃん!モールで彼女と彼女の友達に偶然会って、コーヒー飲んだだけだよ。それだけだって。)

スポンサーリンク

恵まれている

最後に、環境や人に恵まれていることが「幸運」と感じた時の英語フレーズを紹介していきます。

I’m lucky to be where I am today.

今こうしていられる事を幸運に思う。

“lucky”という単語は、カジュアルに使える「ラッキー」以外にも、「恵まれている」というニュアンスでも使われるんです!

“where I am today”は、「今こうしている状態」「今自分が置かれている環境」を意味します。お世話になった人への感謝の気持ちを伝えることができる表現ですよ。

A: I’m lucky to be where I am today.
(今こうしていられる事を幸運に思うよ。)
B: I feel the same way.
(私も同じ気持ち。)

I’m lucky to have you.

君がいてくれて幸せだよ。

恋人や大事な人に対して使いたい一言!

「君がそばにいてくれて、自分は本当に幸運だよ」という照れくさくなる一言ですが、言われた方は幸せな気持ちになること間違いなしですね。

A: I’m lucky to have you as my best friend.
(君が親友でいてくれて幸せだよ。)
B: I’m always here for you!
(いつも君の味方だよ!)

I was fortunate.

幸運に恵まれた。

“fortunate”は、英語で「幸運な」を意味します。「フォーチュン」(運勢)という言葉からなんとなく想像できますよね。幸せな運に恵まれたことを伝える表現です。

A: I was fortunate to have met him. He still is my inspiration.
(彼に出会えたことは運がよかった。今も目標にしている人だよ。)
B: It’s good to have someone to look up to.
(尊敬できる人がいることはいいことだよね。)

I feel blessed.

恵まれている。

“blessed”は英語で「恵まれる」という意味です。 環境や人などに恵まれていて、自分は運がいい!と伝えたい時のフレーズです。

A: I feel so blessed to be part of this wonderful team.
(素敵なチームの一員でいられて、私はとても恵まれてるよ。)
B: Don’t cry just yet!
(まだ泣かないで!)

We were blessed with beautiful weather.

天候に恵まれた。

天候によって気分は左右されますし、当初雨予報だった日が気持ち良く晴れると、思わず「ラッキー!」と言いたくなりますよね。

こちらのフレーズでは、”blessed with ◯◯”(◯◯に恵まれる)を使って、天候に恵まれたことを伝えているんですね。

A: How was the beach?
(海どうだった?)
B: So much fun! We were blessed with beautiful weather!
(楽しかった!天気もとてもよかったよ!)

おわりに

いかがでしたか?

「運がいい」一つとっても言い方は何通りもあるんですね。

変わりない毎日でも、実はふとした瞬間に運がいいことが起こってたり、偶然嬉しいことがあったりと、気づかないところで幸運な出来事って起きてたりしますよね。天気が気持ち良く晴れた日なんかは「今日はツイてる!」と嬉しい気持ちになりますよね!

そんな嬉しい気持ちをぜひ今回ご紹介したフレーズを使って、英語で表現してみてくださいね!

LINEで送る
Pocket