気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「やりがい」は英語で?やる価値や挑戦のしがいを表すフレーズ6選!

 

LINEで送る
Pocket

自分の仕事など取り組んでいることにとても満足している、挑戦しがいがあって時間や労力をかけるだけの価値があると感じている、これってとても素敵なことですよね。

こんな時、日本語では「やりがいがある」という表現を使うことができます。では、この「やりがい」という表現、英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「やりがい」の英語フレーズをご紹介したいと思います!

The project was very worthwhile.

そのプロジェクトはとてもやりがいがあった。

“worthwhile”は「やりがいがある」という意味の形容詞です。

「価値」という意味の“worth”が入っていることからもわかるように、「時間や労力などを費やすだけの価値がある」というニュアンスが含まれています。

A: I heard the project was finally closed. You made it. Congratulations!
(ついにプロジェクトがクローズしたって聞いたよ。やったね。おめでとう!)
B: Thank you. The project was very worthwhile.
(ありがとう。そのプロジェクトはとてもやりがいがあったよ。)

I want to do something worth doing.

何かやりがいのあることをしたいんだ。

「価値」という意味の“worth”を使った英語フレーズです。“worth ~ing”で「~する価値がある」という意味になりますので、”worth doing”で「やる価値がある」=「やりがいがある」となります。

例文の”something worth doing”は「やる価値のあること」=「やりがいのあること」という意味になります。

A: I want to do something worth doing.
(何かやりがいのあることをしたいんだ。)
B: What specifically do you want to do?
(具体的には何がやりたいの?)

I feel my job is rewarding.

やりがいのある仕事だと思っているよ。

“rewarding”は「やりがいがある」という意味の形容詞です。

「報酬」「報い」という意味の”reward”から派生した言葉ですので、時間や労力を費やしたら費やした分だけ報われる、取り組むだけの価値があるというニュアンスがある英語フレーズになります。

A: How’s your new job?
(新しい仕事はどうですか?)
B: I feel my job is rewarding.
(やりがいのある仕事だと思っているよ。)

I’m looking for something more challenging.

もっとやりがいがあることを探しているんだ。

“challenging”も、日本語の「やりがいがある」のニュアンスに近い形容詞です。

「挑戦」という意味の“challenge”から派生した言葉ですので、挑戦的で困難なことに取り組んでいるニュアンスがあります。

簡単には達成できないけれど、努力や労力を必要とする分だけ取り組んだらそれだけ自分の力になる、という英語フレーズです。

A: I heard through grapevines that you are looking for a new job.
(風の噂で聞いたんだけど転職活動しているらしいね。)
B: Yeah. The job is monotonous, so I’m looking for something more challenging.
(うん。仕事が単調だから、もっとやりがいがあることを探しているんだ。)

I didn’t get enough challenge in it.

あまりやりがいを感じなかったんだ。

「挑戦」という意味の”challenge”を使った英語フレーズです。

例文では、”didn’t get enough challenge in~”で「~に十分なやりがいを得られなかった」という意味になります。

A: If you don’t mind me asking, why did you leave your job?
(差し支えなければ聞きたいんですが、なんで仕事を辞めたんですか?)
B: I didn’t get enough challenge in it.
(あまりやりがいを感じなかったんです。)

My job is satisfying.

私の仕事はやりがいがあるよ。

“satisfying”も、日本語の「やりがいがある」というニュアンスで使うことのできる英語フレーズです。

「満足させる」という意味の“satisfy”の形容詞であることからもわかるように、満足感や充実感を得られる、というニュアンスがあります。

A: So, how’s work going? Are you satisfied with it?
(それで、仕事のほうはどうですか?満足している?)
B: Yeah, my job is satisfying.
(うん、私の仕事はやりがいがあるよ。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「やりがい」の英語フレーズをご紹介しました。

自分の仕事や取り組んでいることについて語る時、「やりがいがある」と言えるのは素晴らしいことですよね。それを英語でも伝えることができるように、ご紹介したフレーズをぜひ覚えて使ってみてください。

LINEで送る
Pocket