気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「とろとろ」は英語で?粘り気がある&柔らかくとろける表現7選!

 

LINEで送る
Pocket

とろーりとろけるチーズソース、とろっと柔らかい半熟卵など、とろっとした食感や少し粘りのある柔らかさを、日本語では「とろとろ」と言いますよね。

これって、英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「とろとろ」の英語フレーズをご紹介したいと思います!

I love this melty cheese dip.

このとろとろチーズのディップソース大好きです。

“melty”は「とろとろ」「とろける」という意味の英語の形容詞です。

「溶ける」という意味の動詞”melt”から派生した言葉ですので、口に入れたらとろけるような食感や、とろりとしたソースを表す時によく使われます。

A: I love this melty cheese dip.
(このとろとろチーズのディップソース大好きです。)
B: I’m glad you like it. Help yourself.
(気に入ってくれて嬉しいです。どんどん食べてね。)

I like my eggs runny.

卵はとろとろが好きだな。

“runny”は「とろとろ」のニュアンスを表すことができる形容詞です。

「走る」という意味の”run”が元になっている英語で、ある程度粘土のある液体が、とろーっと流れ出る様子を表すことができます。

A: I like hard-boiled eggs. How about you?
(私は固めのゆで卵が好きなの。あなたは?)
B: I like my eggs runny.
(卵はとろとろが好きだな。)

This oozy cheesy sauce goes well with pasta.

このとろとろチーズソースはパスタによく合います。

“oozy”は「とろとろ」のニュアンスを表すことができる形容詞です。

粘土の高い液体がゆっくり流れ出るニュアンスを持っている”ooze”という動詞が元になっており、”-y”をつけることで形容詞になります。

A: This oozy cheesy sauce goes well with pasta.
(このとろとろチーズソースはパスタによく合いますよ。)
B: I definitely want to try it.
(絶対に食べてみたいです。)

I love mushy cereal.

どろどろのシリアルが大好きなんだよね。

”mushy”は、元々固形のものが、つぶされたり水分でふやけたりした時の「どろどろ」とした状態を表すのにぴったりの英語フレーズです。

牛乳でひたひたになったシリアルやおかゆのような状態を表すことができます。

発音は、カタカナで書くと「マッシー」が一番近いと思いますので、使ってみてくださいね。

A: I love mushy cereal.
(どろどろのシリアルが大好きなんだよね。)
B: Yuck. Are you serious? Crunchy cereal is much better.
(うぇ。本当に?ざくざく食感のシリアルのほうが断然いいよ。)

The soup was thick and delicious.

スープはとろとろしていて美味しかった。

“thick”は、液体の濃度が濃く、どろどろとした感じやこってりしている感じを出すのにぴったりの英語フレーズです。

ポタージュなどのとろとろしたスープなどを表す時によく使われます。

A: How was the soup? It looked so yummy.
(スープどうだった?すごく美味しそうだったけど。)
B: The soup was thick and delicious.
(とろとろしていて美味しかったよ。)

This chocolate is so rich and creamy.

このチョコレートはとても濃厚でとろっとしている。

“creamy”は「クリーム状の」という意味の形容詞です。

お菓子のクリームやチョコレートなどのとろっとした様子を表すことができます。日本語でも「クリーミー」と言いますから、覚えやすいですね。

“rich”は、風味が深くて濃厚な味わいを伝えたい場合にぴったりの英語表現です。

A: I think you like this one.
(これ好きだと思うよ。)
B: This chocolate is so rich and creamy.
(このチョコレートはとても濃厚でとろっとしているね。)

It melts in your mouth.

口のなかでとろけるよ。

“melt”は「溶ける」という意味の動詞です。

”melt in my mouth”で「口の中でとろける」という意味の英語フレーズになります。口に入れたら、口の中や舌の上ですぐ溶けてしまうようにとろける食感ってありますよね。

あの食感を表すことができる英語フレーズです。

A: Try this one. It melts in your mouth.
(これ食べてみて。口のなかでとろけるよ。)
B: Wow, it really melted.
(わー、本当に溶けた。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「とろとろ」の英語フレーズをご紹介しました。

同じ「とろとろ」でも、とろっと柔らかい状態や、固形の状態が残っているどろどろに近い状態など、色々なニュアンスがあります。

それぞれの英語フレーズの持つニュアンスを覚えて、使いこなしてみてくださいね。

LINEで送る
Pocket