気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「ずれる」を英語で!タイミング/位置/時間などのフレーズ8選!

 

LINEで送る
Pocket

タイミングが合わないこと、正しい位置ではないこと、時間が遅れていること、などなど・・・。

何かがピッタリ合っていない時、日本語では「ずれる」という言い方をすることがあります。

日本語の「ずれる」は様々な場面で使われる、とても便利な言葉ですね。では、英語ではどうでしょうか?

今回は、英語で「ずれる」を表現するフレーズを紹介したいと思います!

スポンサーリンク


タイミングがずれる

相手と息が合わない!行動するのがちょっと速すぎる!なんだかタイミングが合わないと感じることってありますよね。

そんな時に使われる「タイミングがずれる」の英語フレーズを始めに紹介します!

I can’t get the timing right.

いいタイミングが掴めないよ。

「ここがベスト!」というタイミングからずれてしまう時に使える英語フレーズです。

直訳すると、「私はタイミングを正しく得られない」となります。

つまり、「いいタイミングが掴めない」というニュアンスになり、タイミングがずれてしまうことを表現出来るんです。

It’s difficult for me. I can’t get the timing right.
(私には難しいよ。いいタイミングが掴めない。)

We’re always missing each other.

私たちはタイミングがいつもずれるね。

こちらは、誰かと予定が合わず、都合のいいタイミングがずれてしまうことを表現出来る言い方です。

“miss each other”で「お互いを逃してしまう」とか「お互いすれ違う」という意味になります。

それを、”be always missing”という形にすると、「いつもお互いを逃している」という意味になり、「いつもタイミングが合わない」ということを伝えられるんです。

I’m sorry, but Thursday isn’t convenient for me. We’re always missing each other.
(ごめんね、木曜は都合が悪いんだ。私たちっていっつもタイミングがずれちゃうね。)

Our schedules never match up.

スケジュールのタイミングがずれるね。

こちらも、相手との予定が合わない時に使える英語フレーズです。

“match up”には「一致する」という意味があり、このフレーズを直訳すると「私たちのスケジュールは全然一致しないね」となり、予定のタイミングがずれてしまうことを表現出来ます。

Our schedules never match up. When can we drink out together?
(スケジュールのタイミングがずれちゃうね。いつなら一緒に飲みに行けるんだろう?)

スポンサーリンク

位置がずれる

正しい位置にある物が置かれていない、何かの位置がまっすぐじゃない、などなど・・・。

続いては、位置が合っていない時に使う「ずれる」の英語フレーズを紹介していきます!

It’s out of place.

位置がずれています。

あるべき場所から外れているという意味合いで使える言い方です。

“out of place”は「場所の外」で、つまり、「位置がずれている」ということを表現出来ます。

It’s out of place. Can you put it in the right place?
(位置がずれてるよ。正しい場所に置いてくれる?)

ちなみに、この”It’s out of place.”には「位置がずれる」以外に、「ここにはふさわしくない」という意味もあります。

It’s out of alignment.

位置がずれています。

直線、まっすぐなラインから位置がずれているという場合に使える英語フレーズです。

“out of”には「〇〇の外」、”alignment”には「列」という意味の言葉を組み合わせて「列の外」と表現しています。

「列の外」ってことは「列から外れている」、つまり「位置がずれている」という意味になるんです。

It’s out of alignment. We have to straighten it.
(位置がずれていますね。まっすぐにしないといけないですね。)

It is off to 〇〇.

〇〇に位置がずれています。

この英語フレーズでは、どの方向に位置がずれているのかを伝えることが出来ます。

〇〇に「右」や「左」など、方向を表す言葉を入れて使いましょう。

“off”には「〇〇から外れて」とか「〇〇から離れて」、”to”には「〇〇に」という意味があり、組み合わせて使うと「〇〇のの方に外れて」となります。

つまり、位置がそっちの方向にずれているってことになるんです。

It’s off to the right.
(右に位置がずれています。)

It’s off to the left.
(左に位置がずれています。)

It’s off to the top.
(上に位置がずれています。)

It’s off to the bottom.
(下に位置がずれています。)

スポンサーリンク

時間がずれる

最後は、時間が正確ではない時に使える「時間がずれる」を表す英語フレーズを紹介したいと思います!

The clock/watch is slow.

時計が遅れている。

「時間がずれる」の中でも、時計が遅れてしまっている場合におすすめのフレーズです。

「遅い」を意味する”slow”を使って「時計が遅い」と表現することで、時間が遅れていることを伝えられます。

ちなみに、”clock”は「掛け時計」や「置時計」、”watch”は「腕時計」という意味です。状況に応じて使い分けましょう。

The clock is slow, isn’t it?
(その時計は遅れてるよね?)

My watch is a little slow.
(私の時計ちょっと遅れてるわ。)

The clock/watch is fast.

時計が進んでいる。

こちらは「時計が進んでいる」というニュアンスで、「時間ずれる」を表現出来る英語フレーズです。

先に紹介した”slow”に対して、「速い」という意味の”fast”を使っています。

My watch is fast. What is the right time?
(僕の時計進んでるな。正確には何時かな?)

The clock is five minutes fast.
(その時計は5分進んでるよ。)

The 〇〇 time has been changed to △△.

〇〇の時間が△△になった。

「時間がずれる」という表現を使うのは、当初予定していた時間が変更になった場合もありますね。

そんな時には、このフレーズがおススメです。

“has been changed”で「変更になった」という意味で、つまり「時間がずれた」ということを伝えられます。

〇〇には該当する行事などを表す言葉、△△には変更後の時間を入れて使いましょう。

The starting time has been changed to 10:30.
(開始時刻は10時30分になりました。)

The 〇〇 time has been shifted to △△.

〇〇の時間が△△になった。

こちらも、予定していた時間がずれて変更になった時に使える言い方です。

“has been shifted”には「移動した」という意味があり、「時間が移動した」というニュアンスから、「時間がずれた」や「時間が変更になった」といった意味合いが表現出来ます。

The meeting time has been shifted to 3:00 p.m.
(会議の時間が午後3時になったんだよ。)

おわりに

今回は「ずれる」を意味する英語を紹介しました。いかがでしたか?

何がずれるのかによって、使う英語フレーズがそれぞれ違っていましたね。状況にあった英語フレーズを使い分けられるようにしましょう!

LINEで送る
Pocket