気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

海外旅行で役立つ英語フレーズ!道を尋ねる・買い物・食べる表現16選!

 

LINEで送る
Pocket

s_258093959

海外旅行の醍醐味と言えば、観光、ショッピング、美味しい現地の食事。街中や、ショップ、レストランで自然に会話ができたら、もっと旅行が楽しくなりますね!

そこで、今回は「道を尋ねる」「買い物をする」「食べる」シチュエーションで使える計16のフレーズを覚えましょう!

最低限の英語が話せるだけで、現地の人と取れるコミュニケーションにも深みが出ます。そして、もう二度と会える機会がなくても、忘れられない思い出になること間違いなし!

スポンサーリンク


道を尋ねる

s_240148429

海外旅行の楽しみは、未知の世界を知るところですね。でも、知るためには、道に迷ったり、行き方が分からなかったりといったトラブルがつきもの。そういった状況で役立つ英語表現を紹介します。

I’m looking for ◯◯.

○○を探しているんですが。

近くにあるはずなのに見つからないときに使えるフレーズですね。

A: Excuse me, I’m looking for a bus terminal.
(すみません、バスターミナルを探しているんですが。)
B: Turn left at the corner over there. The bus terminal will be on your right side.
(あそこの角を左に曲がって。右手側にバスターミナルがあるよ。)

Where is ◯◯?

○○はどこですか?

海外旅行には必須のフレーズ。

場所が分からないときに、ダイレクトに聞く方法がこれです。誰でも知っているような、駅や観光名所などの場所を聞く際に使ってみるといいですね!

A: Excuse me, where is Kings Cross Station?
(すみません、キングス・クロス駅はどこですか?)
B: Do you see the clock up there? That is the station, so just walk to this direction.
(あの時計が見えますか?あそこが駅なので、この方向に向かって歩くといいですよ。)

Do you know where ◯◯ is?

○○がどこにあるかご存知ですか?

相手が知っているかどうか定かでない際に使うと自然なフレーズです。”Where is ◯◯?”よりも比較的丁寧な言い回しになります。

A: Do you know where Burgur Joint is?
(「バーガージョイント」がどこにあるかご存知ですか?)
B: I’m afraid I don’t know.
(申し訳ないけど、分からないわ。)

How can I get to ◯◯?

○○へ行くにはどうしたらよいですか?

目的地へ辿りつく手段を尋ねるための英語表現です。交通機関を使わなければならない状況で使うと◎!

少し緊張しますが、海外旅行で絶対に1度は使う交通機関。タクシーよりも安いですし、海外ならではのシステムも目新しくて、オススメです!

A: How can I get to Central Hospital?
(中央病院へはどうやって行けばいいですか?)
B: Take a bus 76 at the gate 11.
(11ゲートから76番のバスに乗るといいよ。)

スポンサーリンク

買い物をする

s_191344820

海外旅行の楽しみのひとつ、お買い物。せっかく海外まで来たからには英語でコミュニケーションを取って、いい買い物をしたいですよね!

この章では、お買い物のシチュエーションで役立つ英語フレーズを紹介していきます!

Good, thanks.

元気です、ありがとう。

海外のショップでは”How are you doing?”と尋ねられることが多いです。でも、これは英語の「挨拶」にすぎず、本当にあなたの調子について知りたいわけではありません。

特にショップの店員さんは。なので、このフレーズを言っておけばひとまず質問には答えたことになるので、安心してショッピングできますよ!

A: How are you doing today?
(今日はどんな調子ですか?)
B: Good, thanks.
(いい感じです。ありがとう。)

How much is this?

これはいくらですか?

せっかく海外旅行に来たからには、海外ならではの掘り出し物をゲットしたいですよね!

海外の市場などでは、値札のついていない商品も多く売られています。そんな時に使えるフレーズです。

A: Hi, I really like this necklace. How much is it?
(こんにちは、このネックレスすごく気に入ったわ。いくらなの?)
B: It’s only ten dollars. It’s handmade.
(たったの10ドルだよ。手作りなんだ)

Can I try this on?

試着してもいいですか?

海外旅行と言えば、ショッピング。日本では手に入らないような現地のお洋服、魅力的ですよね!

でも、サイズ感が分からない・・・そんな時のお役立ちフレーズです!

A: Can I try these on, please?
(≪複数の洋服を持って≫試着してもいいですか?)
B: Sure. How many do you want to try?
(もちろん。何着お試しになりますか?)

Do you have a small/medium/large size of this?

これのS/M/Lサイズはありますか?

自分のサイズが売り場に出ていない。そんな時に、店員さんに英語で在庫を確認できたら嬉しいですよね。試着のフレーズと合わせて、この表現もぜひ覚えてください!

また、日本では一般的な「S」「M」「L」という言い方はしないので気をつけましょう。

A: Do you have a small size of this?
(これのSサイズはありますか?)
B: Give me a second. I’ll go check.
(少々お待ちください。確認してまいります。)

Can I use a credit card?

クレジットカードは使えますか?

「せっかく来たんだから・・・」と財布のひももゆるくなってしまうのが海外旅行でもありますね。気に入ったものを購入していたら現金が足りない・・・会計がとんでもない額に・・・でも、「それでも欲しい!」なんていう状況は、海外旅行あるあるですね。

そんな時はこの英語フレーズが大活躍です。

A: It’s going to be 523.09 dollars.
(523.09ドルになりますね。)
B: Can I use a credit card? I don’t have enough cash.
(クレジットカードは使えますか?現金が足りないんです。)

I’m just looking, thanks.

ただ見ているだけです、ありがとう。

良さそうなものがないか見物しているだけでも”How can I help you?”(何かお探しですか?)と声をかけられることもありますね。海外旅行中の観光客であればなおさらです。

特に何か買うつもりがない、ただ見たいだけのときはこのフレーズで乗り切りましょう!また、素っ気ないフレーズが、最後の”Thanks.”があることで少し温かい印象になりますね。

A: Hello, how can I help you?
(こんにちは、何かお探しですか?)
B: I’m just looking, thanks.
(ただ見てるだけなの、ありがとう。)

買い物で使える英語表現をもっと知りたい方は、こちらも合わせてお読みください!
英語でショッピング!買い物で使える英会話フレーズ12選!

スポンサーリンク

食事をする

s_222631672

海外旅行と言えば、食べる!とにかく、おいしいものを、食べる!ですよね?

でも、英語が分からないから、レストランに入るのが怖い・・・そんなことにならないように、食事をするときに役に立つフレーズを紹介します。

また、チップを渡すときに使える表現も要チェックです!

Can I have ◯◯?

◯◯をいただけますか?

英語で注文する際に用いられる、最もオーソドックスなフレーズです!

この表現が使えたら、メニューを指でさすだけの、ぎくしゃくする店員さんとのやりとりを回避できますね!

A: Are you ready to order, sir?
(お客様、ご注文はお決まりですか?)
B: Can I have a cheese hamburger, French fries and a large coke?
(チーズバーガーと、フライドポテト、Lサイズのコーラをいただけますか?)

What is this?

これは何ですか?

旅先で、見たことのないものによく興味を惹かれる好奇心旺盛なあなた!この英語表現を覚えておくことをおすすめします。得体の知れない食べ物などにも使えちゃいますね!

A: What is this?
(これは何ですか?)
B: That is a sauce called gravy. It’s made of vegetables.
(これはグレービーと呼ばれるソースです。野菜から作られたものですよ。)

I would like ◯◯.

◯◯をください。

日本語でたとえるなら「~をいただけますか」といったニュアンスなので、相手により丁寧な印象を与える注文フレーズになります。ファストフード店よりは、雰囲気の良いレストランにぴったりです。

A: I would like a glass of red wine and a lasagna.
(このワインとラザニアをいただけますか?)
B: Certainly.
(かしこまりました。)

It’s good/awesome/delicious.

おいしい/すばらしい/とてもおいしいです。

海外では、料理が出されたあと、店員さんに味の感想を尋ねられます。心から味を気に入ったのに、ただ英語で”Good”と伝えるだけではなんだか寂しいですよね。

あなたの気持ちに合わせて使い分けてみてください!

A: How do you like it?
(いかがでしょうか?)
B: It’s delicious. Thanks.
(とってもおいしいです。ありがとう。)

Check, please.

お会計をお願いします。

美味しい食事で満腹になったら、次はお会計ですね。この2語だけでばっちり通じますよ!

A: Excuse me, check please.
(すみません、お会計お願いします。)
B: Sure. Just a moment please.
(かしこまりました。)

Keep the change.

お釣りは取っておいてください。

海外では、チップを払うのがマナーである国が多いです。

テーブルに置いておくのももちろんありですが、多めに現金を渡して、「お釣りをチップにもらって!」と言うのもアリですよ!

A: 43.25 dollars, please.
(43.25ドル頂戴いたします)
B: Keep the change!
(≪50ドルを渡して≫お釣りももらってください。)

予約時や食事中の会話など、詳しい状況ごとの英語表現を知りたい方はこちらもチェックしてみてください!
海外旅行前に覚えよう!「レストラン」で使う便利な英語表現18選!

おわりに

おいしい食べ物、ショッピング、観光など、ワクワクがつまっている海外旅行。英語で現地のひとたちとコミュニケーションができたら、もっと楽しくなると思いませんか?

今回紹介したフレーズを使うことで、海外旅行でみなさんが出会った人とのコミュニケーションが、かけがえのない思い出となりますように。

こちらの記事では、入国審査で尋ねられる質問、ホテルで使えるフレーズに加えて、「何か怪しい」と感じたときに使える英語表現を紹介しています。海外旅行に行くならこちらも要チェック!
海外旅行で役立つ英語フレーズ!入国審査・ホテル・断る英会話8選!

LINEで送る
Pocket