気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「もちもち」は英語で?餅/パン/肌などの弾力を伝える表現6選!

 

LINEで送る
Pocket

お餅、パン、麺などの食感や、弾力のある肌の質感を表す時、日本語では「もちもち」と言いますよね。

これって、英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は、食感や質感の「もちもち」を伝える英語フレーズをご紹介します!

Mochi is chewy and sticky.

お餅はもちもちして伸びる。

“chewy”は、日本語の「もちもち」を表す時に使える英語フレーズです。

チューインガムでおなじみの”chew”は「噛む」という意味で、”chewy”は「噛みごたえがある」という意味の形容詞になります。

色々な噛みごたえがあるものに使える英語表現です。

グミなどの食感はもちろん、するめや弾力のあるお肉などにも使えるため、”chewy”にプラスしてどんなタイプの噛みごたえなのかを補足して、日本語の「もちもち」により近いニュアンスを伝えるといいでしょう。

例文では、お餅のべたっと伸びる食感を伝えるため「粘り気のある」という意味の”sticky”で補足しています。

A: I’ve never had mochi before. How is it like?
(お餅を食べたことがないんだよね。どんな感じ?)
B: Mochi is chewy and sticky.
(お餅はもちもちして伸びるんだよ。)

Good udon is soft and chewy.

いいうどんは柔らかくてコシが強い。

「噛みごたえがある」という意味でご紹介した“chewy”は、弾力のある食感を表すことができますので、麺のコシの強さを伝える時にもぴったりの英語表現です。

例文では、麺の口当たりの柔らかさも補足するために「柔らかい」という意味の”soft”を付け加えています。

A: What kind of noodle is udon?
(うどんってどんな麺なの?)
B: Udon is a type of thick flour noodle. Good udon is soft and chewy.
(うどんは太い小麦粉の麺だよ。いいうどんは柔らかくてコシが強いんだ。)

This bread is crispy on the outside and soft on the inside.

このパン、外はさくさく、中はもちもちだね。

パンの中のふわっとした「もちもち」食感ですが、「柔らかい」という意味の”soft”を使うのが自然だと思います。

例文の”crispy”は「さくさく」「カリカリ」とした食感を表すことのできる英語の形容詞です。

A: This bread is crispy on the outside and soft on the inside.
(このパン、外はさくさく、中はもちもちだね。)
B: Yeah. The bakery is famous. I waited in line for an hour to get it.
(うん。そのパン屋さん有名でね。それ買うのに1時間並んだんだよ。)

The noodles are elastic.

この麺は弾力があるよ。

“elastic”は「弾力性のある」「伸縮する」という意味の形容詞です。

噛みごたえがあるコシのある麺やパンなどの弾力性を表す時にぴったりの英語表現だと思います。

A: The noodles are elastic.
(この麺は弾力があるよ。)
B: They would be good for stir frying as they won’t break apart.
(崩れないから炒めてもいいね。)

How do you make your cakes so springy and moist?

どうやったらケーキをもちもちぷるぷるにできるの?

“springy”は「ばねのような」「弾力のある」という意味の形容詞です。

“spring”=「ばね」から派生した形容詞で、日本語の「もちもち」が持つ跳ね返す食感を表す時に使ってみてください

A: How do you make your cakes so springy and moist?
(どうやったらケーキをしっとりもちもちにできるの?)
B: Well, above all, make sure that your oven is the right temperature.
(そうね、何よりもまず、オーブンが適切な温度かどうか確かめて。)

I want to make my skin soft and smooth.

もちもちすべすべ肌にしたいんだ。

肌の「もちもち」感は、見た目にも柔らかく触れると適度に弾きますよね。英語では、そのニュアンスに一番近いと思われる”soft”を選びました。

もちもち肌は、透き通ったすべすべ肌でもありますよね。

「すべすべ」は、「滑らかな」「きめ細かい」という意味の”smooth”を例文では付け加えています。

A: Oh, you scared me. Don’t walk around wearing a face mask.
(わあ、びっくりした。パックしたまま歩きまわらないでよ。)
B: I want to make my skin soft and smooth.
(ごめーん。もちもちすべすべ肌にしたいんだよね。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「もちもち」の英語フレーズをご紹介しました。

麺やパンなどが持つ弾力と旨味のある食感や肌のきめ細やかさを表す時に、ぜひ使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket