気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「目指す」は英語で?目標やゴールに向かって取り組む時の表現6選!

 

LINEで送る
Pocket

何かを達成したい時、具体的な目標やゴールを設定することはとても大切ですよね。そして、その目標やゴールの実現に向かって取り組むことを、日本語では「目指す」と言います。

では、この「目指す」という表現、英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「目指す」の英語フレーズをご紹介したいと思います!

We will increase sales by 10%.

10%の売上増加を目指します。

“will”は、未来や推定など色々な意味があるとても重要な助動詞ですが、例文の”will”は「(必ず)~するつもりだ」という強い意志を表す”will”です。

助動詞”will”の後に動詞を置けば「(必ず)~するつもりだ」=「~することを目指す」のニュアンスを表すことができます。

日本語の「目指す」のニュアンスを簡単に表すことができる便利で自然な英語表現ですので、ぜひ覚えて使ってみてください。

A: We will increase sales by 10%.
(10%の売上増加を目指します。)
B: How do you make it come true?
(どうやってそれを実現させるんだい?)

We aim to achieve a 10% cost reduction.

10%の経費削減の達成を目指します。

“aim”は「目指す」「ねらう」という意味の動詞です。”aim to~”で「~することを目指す」と言うことができます。

例文は「達成する」という意味の動詞”achieve”とあわせて”aim to achieve~”で「~を達成することを目指す」=「~の達成を目指す」という英語フレーズです。

A: We aim to achieve a 10% cost reduction for the next fiscal year.
(次年度は10%の経費削減の達成を目指します。)
B: That’s not a walk in the park. Can you tell me what your strategy is?
(簡単なことじゃないですよね。あなたの戦略を教えてくれますか?)

You should aim higher.

もっと高みを目指すべきだよ。

「目指す」「ねらう」という意味の“aim”を使った英語フレーズです。

”high”の比較級”higher”を使って「より高みを目指す」「もっと高い目標をねらう」と言うことができます。

A: I can’t do that. I don’t deserve it.
(私にそれはできない。私にはふさわしくないよ。)
B: Come on. You should aim higher.
(何言ってるの。もっと高みを目指すべきだよ。)

I aspire to become a doctor.

医者になることを目指しています。

“aspire to~”は「~することを熱望する」「~するという志を抱く」という意味の英語フレーズです。

何かになりたい、何かを実現したい、と強く憧れたり切望したりするニュアンスを表すことができます。

A: What do you aspire to be in the future?
(将来は何になりたいですか?)
B: I aspire to become a doctor.
(医者になることを目指しています。)

This is our goal set to achieve.

これが目指すべき達成目標です。

“one’s goal”で「~の目標」「目的」となります。日本語でも目指すべき到達点を「ゴール」と表現することもありますので、覚えやすいですね。

“achieve”は「達成する」という意味の動詞ですので、”our goal to achieve”は直訳すると「達成するための目標」となり、例文では「目指すべき達成目標」と訳してみました。

A: This is our goal to achieve.
(これが目指すべき達成目標です。)
B: It looks pretty tough. We have to take measures to make it real.
(かなり難しそうですね。実現させるために対策を講じないといけないですね。)

Let’s run toward the goal!

ゴールを目指して走ろう!

“toward”は「~に向かって」「~を目指して」という意味の前置詞です。”run toward the goal”で「ゴールを目指して走る」という英語フレーズになります。

本当に走っている時にも使えますし、目標に向かって取り組む時に比喩的に使うこともできる英語フレーズです。

A: Let’s run toward the goal! Don’t give up!
(ゴールを目指して走ろう!あきらめたらだめだよ!)
B: How long until we’re there? I’m exhausted.
(ゴールまであとどれくらいあるの?へとへとだよ~。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「目指す」の英語フレーズをご紹介しました。

具体的なゴールや目標を設定して取り組むことは大切ですよね。ビジネスやプライベートなど、色々なシチュエーションで使える英語フレーズですので、ぜひ覚えて使ってみてください。

LINEで送る
Pocket