気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア


「テンション」は英語で?ノリノリ元気 /気分が乗らないサゲ表現7選

 

LINEで送る
Pocket

ノリノリで元気、いつも明るくてよくしゃべるような人のことを「ハイテンション」「テンションが高い」と言いますよね。反対に、元気や精気がない人のことを「テンションが低い」と言います。

この「テンション」、実は完全な和製英語です。英語で”tension”と言うと、緊張している状態、張り詰めている状態という全く違う意味になってしまいます。では、英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「テンション」の英語フレーズをご紹介したいと思います!

She is always energetic.

彼女はいつもテンション高いよ。

“energetic”は「エネルギッシュな」「活気に満ちた」という意味の形容詞です。

「エネルギー」「気力」という意味の”energy”が元になっていますので、いつもエネルギーや活気に満ち溢れた明るい人を表す時に使えます。

A: She seems more excited than usual.
(彼女いつもより元気そうだね。)
B: She is always energetic.
(彼女はいつもテンション高いよ。)

You’re kind of hyper today.

今日はちょっとハイテンションだね。

“hyper”は「テンションが高い」「興奮した」という意味の英語の口語フレーズです。

日本語では「ハイテンション」と言いますが、そのニュアンスに一番近い英語の口語表現だと思います。

状況によってはネガティブなニュアンスも含んでいて、異常にテンションが高い相手に対して少し呆れ気味で使うような場合にぴったりの英語フレーズです。

A: You’re kind of hyper today.
(今日はちょっとハイテンションだね。)
B: Am I? I’m just the same as usual.
(本当?いつもと全く同じだけど。)

Let’s get pumped up!

テンション上げていこう!

“be pumped up”は「テンションが上がっている」「興奮している」という意味の英語の口語フレーズです。例文では”get”を使って、「テンションを上げる」という表現にしています。

“pump”は、日本語の「ポンプ」にあたり、動詞だと「ポンプで注入する」「くみ上げる」という意味です。ポンプでエネルギーを注入されたように、気持ちが盛り上がって興奮している時に使えます。

A: I don’t feel like doing anything today.
(今日は何もやる気にならないや。)
B: Come on. Let’s get pumped up!
(おいおい。テンション上げていこう!)

I always get so excited when I listen to this song.

この曲聞くといつもテンション上がるわー。

「興奮した」という意味の“excited”を使った英語フレーズです。自分が好きなことや楽しいことがあってワクワクしている様子を表すことができます。

例文の”so”の部分を強調すれば、テンションの上がっている度合いを強めることができますので、”when”の後ろを自分のテンションが上がることに置き換えて感情を込めて使ってみてくださいね。

A: I always get so excited when I listen to this song.
(この曲聞くといつもテンション上がるわー。)
B: Who sings this song?
(この曲誰が歌ってるの?)

I’m actually kind of mellow.

私本当はちょっとテンション低めだよ。

“mellow”は「落ち着いた」「穏やかな」という意味のある形容詞です。

気持ちが暗い時や落ち込んでいるという意味ではなく、そんなにギラギラしておらず落ち着いているタイプという意味で「テンションが低め」と言うことってありますよね。

そんな時にぴったりの英語フレーズで、ネガティブな意味はありません。

A: You are very quiet today. What happened?
(今日はすごく静かだね。どうしたの?)
B: I’m actually kind of mellow.
(私本当はちょっとテンション低めだよ。)

He seems down today.

彼今日はテンション低そうだね。

“down”には「下へ」というニュアンスがありますが、気持ちが下降気味であることも表すことができます。

“seem”は「~に見える」「~のようだ」という意味です。相手の様子や状況から推測している場合に使える便利な英語表現ですので、あわせて覚えてください。

A: He seems down today.
(彼今日はテンション低そうだね。)
B: I know. What’s wrong with him?
(そうなんだよ。彼どうしちゃったんだろう?)

That sucks!

テンション下がるわ。

“That sucks!”は「最悪じゃん」「テンション下がるわー」のニュアンスに該当する英語のスラング表現です。使う状況は友達同士に限ったほうが無難ですが、日常会話や映画などでよく使われますので覚えておきましょう。

A: Sorry, I’m late. The train I was riding stopped on the way here due to an accident.
(遅れてごめんね。ここに来る途中で乗っていた電車が事故で止まったんだ。)
B: That sucks!
(テンション下がるわ!)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「テンション」の英語フレーズをご紹介しました。

英語では”tension”は使いませんので要注意!ご紹介した英語フレーズを覚えて使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket