気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「妊娠した」の英語!赤ちゃんができた時のおめでたフレーズ20選!

 

LINEで送る
Pocket

s_160113932

「妊娠」は人生の一大イベント!周りの人たちへの報告の仕方、つわりなど妊娠中の体調の変化、産休・育休の希望などなど、英語ではどうやって伝える?

おめでたいニュースに、みんなが思わず笑顔になっちゃうような英語フレーズ20選、紹介します!

スポンサーリンク


「妊娠した」ことを伝える

s_86734819妊娠を報告するとき、日本語では「妊娠しました」「赤ちゃんができました」などダイレクトに言うことが多いけど、英語ではちょっぴりひねりの効いたユニークな言い方があります!TPOに合わせて使い分けてみては?

I’m pregnant.

妊娠してるの。

いちばんよく耳にするフレーズ!パートナー、友達、上司、同僚など、失礼なく誰にでも使えます!

I’m expecting.

赤ちゃんができました。

“Expecting”は本来(期待しながら)予想するという意味。妊娠の喜びがポジティブに伝わるので、報告を受けた人もハッピーになるはず。

ネイティブの英語ではこれがいちばんよく使われるかも?!“I’m pregnant”は直接的すぎて言いにくい・・というときにはこのフレーズがオススメ!

I’ve got a bun in the oven.

赤ちゃんができたよ。

英語ならではのユニークなフレーズ!直訳すると「オーブンでパンを焼いてます」。

妊婦さんのお腹をオーブンに見立てて、パン=赤ちゃんを育ててますよ〜という意味。上司への妊娠報告には向かないけど、近しい仲だったらこんなかわいらしい英語もアリ!

I’m eating for two.

赤ちゃんがいるの。

これもまた英語ならではのひねりの効いたフレーズ!直訳すると「二人分食べてるの」。

食欲が増す=妊娠しているということをこんな風にユニークに表現できるんですね!

I’m expecting a girl!

赤ちゃんは女の子よ!

“Expecting”の後に、”a girl”, ” a boy”,  “twins”(双子), “a baby girl”, “a baby boy”などつけて使ってみて!

I’m having a boy!

赤ちゃん、男の子だって!

性別がわかったら使いたいフレーズ。“Guess what… I’m having a boy!”なんてさらりと言ったら、相手が驚くこと間違いなし!

I’m gonna be a mom!

私、ママになるのよ!

会話の中で突然こんなこと言われたら、大抵の相手はびっくりしちゃうけど、親しい友達にサプライズ報告するんだったらアリかも?

スポンサーリンク

「妊娠周期」を伝える

s_268932410妊娠報告をしたら、まず次に聞かれるであろう質問は「今何ヶ月ですか?」自分の妊娠周期を英語で正確に伝えられるように、是非覚えておきましょう!

I’m ○weeks pregnant.

今○週目です。

妊娠中、よく聞かれる質問ですね。月単位で言いたい場合はI’m ○months pregnantでオーケー!

I’m heading into the third trimester soon.

もうすぐ妊娠後期に入るわ。

アメリカでは妊娠期間を3つに区分して、妊娠初期を”first trimester”、妊娠中期を”second trimester”
妊娠後期を”third trimester”と呼びます。

My due date is almost here!

もうすぐ臨月よ!

「臨月」に当たる英語はなく、出産予定日(due date)はすぐそこ!という言い方が自然。“due date”って聞くと「支払期日」が思い浮かぶけど、妊娠している女性に対して使うと「出産予定日」に早変わり。

もっと簡単に、”Our baby is coming soon!”でもオーケー!

Our baby is due in April.

予定日は4月です。

“Our baby’s due date is April”も同じ意味。会話で“When is the baby due?”と聞かれたら、“In April”だけでもオーケー!

We’re expecting a baby in December.

12月に生まれる予定です。

ここでも”Expecting”が登場!妊娠にまつわる会話では欠かせないってことですね。

スポンサーリンク

妊娠中の「体調」を伝える

s_242605918妊娠中は自分でもびっくりするくらい、いろんな変化があります。体調がすぐれないこともしばしば。

妊娠特有の身体の変化、英語ではどう伝えればいいのでしょうか?

I have terrible morning sickness.

つわりがひどいの。

これは妊婦さんのいちばんの悩みといってもいいほど!是非覚えておきたいですね。

I have a huge appetite.

食欲が止まらないわ。

日本語では「食べつわり」とも言いますが、妊娠中に食欲が増える、食べても食べてもお腹が空くっていう状態。これはこれで恐怖なんです・・。

I’m craving sweets.

甘いものが止まらないわ。

妊娠すると、それまで甘いものが嫌いだった人が好んでスイーツを食べてたりしてビックリ!なんてことありませんか?

“craving”(切望する)は”want”(欲しい)よりも欲望レベルが強いときに使います。

My bump has just appeared.

お腹が目立ってきたわ。

妊娠してお腹がポッコリ目立っている状態を”baby bump”といいます。

よくアメリカのゴシップ誌で、妊娠中のハリウッド女優のお腹の目立つ写真を載せて、“She shows off her baby bump!”とコメントしているのでチェックしてみて!

I feel my baby kicking!

赤ちゃんがお腹を蹴ってるわ!

日本語では「胎動」といいますが、英語だともっとカジュアルに、”baby kick”とか”baby move”でオーケー!

“I felt the baby move(kick) today”のように使います。

「産休・育休」の予定を伝える

s_113707303「産休」「育休」は英語で何て言う?産後スムーズに仕事に戻れるように、復帰を考えている人は覚えておくと便利なフレーズです。

I’m taking maternity leave from ◯◯.

◯◯から産休に入ります。

産休は英語で“maternity leave”。上司や同僚には早めに伝えましょう。

I’m planning on taking parental leave after the baby is born.

出産後は育休を取る予定です。

育休は英語で“parental leave”“child care leave”でもオーケー。スムーズに育児がスタートできるように、しっかり自分の希望を伝えて!

Am I eligible for parental leave?

私、育休取る資格ありますか?

育休の制度や内容は会社によって異なるので、事前にしっかりチェックを!心配であれば、一度会社に確認を。

おわりに

いかがでしたか?
「妊娠」にまつわる英語フレーズ、定番からかなりユニークなものまでいろいろありましたね!シチュエーションに応じて、是非使い分けてみてください。

女性にとって、妊娠、出産は人生でそう何度もない貴重な体験。その喜びの表し方は、日本語であっても英語であっても変わりません。

周りの人たちへの配慮を忘れずに、ハッピーなマタニティライフを送りましょう!

LINEで送る
Pocket