気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「整理する」は英語で?片付ける/気持ちなどを整える時の表現11選!

 

LINEで送る
Pocket

散らかった物を片付ける時や考えをまとめる時、日本語では「整理する」と言いますよね。

日常生活でも使う機会の多い表現ですが、これって英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「整理する」の英語フレーズをご紹介します!

スポンサーリンク


物を片付ける時

まずは、物を整理して片付ける時の英語フレーズを見ていきましょう!

I need to organize my photos on my computer.

コンピュータの写真を整理しないと。

“organize”は「整理する」「体系づける」という意味の動詞です。

ただ片付けるだけではなく、乱雑になっているものを順序やカテゴリーに従って整理してまとめる、というニュアンスがあります。

A: I need to organize my photos on my computer.
(コンピュータの写真を整理しないと。)
B: Yeah, you should. It’s going to be easier to find a photo that you look for.
(うん、そうしたほうがいいよ。探している写真を見つけやすくなるからね。)

Your fridge is very clean and organized.

冷蔵庫の中がすごくきれいで整理されてるね。

「整理する」という意味の動詞“organize”を過去分詞形”organized”にすると、「整理されている」という状態を表す形容詞になります。

物が整理整頓されており、秩序があってまとまっている様子を表すことのできる表現です。

因みに、例文の「冷蔵庫」ですが”refrigerator”で覚えている方も多いのではないでしょうか。口語では短縮形の”fridge”がよく使われますので覚えておいてくださいね。

A: Your fridge is very clean and organized.
(冷蔵庫の中がすごくきれいで整理されてるね。)
B: I just cleaned up.
(ちょうど掃除したところなの。)

How do you keep your desk tidy?

どうやったら机を整理した状態にしておけるの?

“tidy”は「きちんとした」「整然とした」という意味の形容詞です。

“keep ~ tidy”で「~をきちんとした状態に保つ」と言うことができます。

A: How do you keep your desk tidy?
(どうやったら机を整理した状態にしておけるの?)
B: That’s easy. I have a daily cleaning routine.
(簡単だよ。毎日片付けるのを日課にしてるんだ。)

You should sort out your documents.

書類を整理したほうがいいよ。

“sort out”は「整理する」「分類する」という意味の英語のイディオムです。

“sort”だけでも「分類する」という意味がありますが、”sort out”というイディオムのほうが日常会話でよく使われるのでぜひ覚えてくださいね。

A: Have you seen a travel brochure? I’m sure I put it here.
(旅行のパンフレット見なかった?ここに置いたはずなんだよね。)
B: No. You should sort out your documents.
(見てないね。書類を整理したほうがいいよ。)

How should I arrange my books?

どういうふうに本を整理したらいいかな?

“arrange”は「整理する」「配列する」という意味の動詞です。

“arrange”の名詞”arrangement”を使って「フラワーアレンジメント」と言うように、見栄えよく整えるニュアンスがあります。

A: How should I arrange my books?
(どういうふうに本を整理したらいいかな?)
B: Well, alphabetical order is the best way if you want to quickly find a particular book.
(うーん、特定の本をはやく見つけたいならアルファベット順が一番いいよ。)

Please pull things together.

散らかった物を整理して。

“pull together ~”には「~をまとめる」という意味があります。

例えば、部屋のあちこちに散らかっているおもちゃを一か所に集めて片付けてほしい時などにぴったりの表現です。使ってみてくださいね。

A: This place is a mess. Please pull things together.
(散らかり放題だわ。散らかった物を整理して。)
B: I was just about to do that.
(今やろうと思ってたところだもん。)

スポンサーリンク

考えや気持ちを整理する時

次は、考えや気持ちを整理する時の英語表現を見ていきましょう!

I need to clear my mind.

頭を整理しないと。

“clear one’s mind”は「頭を整理する」という意味の英語のイディオムです。

“clear”には「一掃する」「すっきりさせる」という意味があります。

色々と考え過ぎて行き詰まってしまった時や一つの考えにとらわれてしまった時に一度頭をすっきりさせる、というニュアンスのあるフレーズです。

A: I’m kind of stuck here. I need to clear my mind.
(なんだか行き詰まっちゃった。頭を整理しないと。)
B: Do you want to go out for a drink?
(飲みにでも行く?)

Let me get this straight.

ちょっと話を整理させて。

“get ~ straight”は「~をはっきりさせる」という英語のイディオムです。

直訳すると「~をまっすぐにさせる」ですが、そこから転じて「話の筋道を立ててはっきりさせる」「話を整理する」という意味になります。

話の論点がずれてはっきりしなかったり、結局何が言いたいのかわからなかったりする時ってありますよね。

これまで話してきた内容を整理して、論点をはっきりさせたい時や要点を確認したい時にぴったりの表現です。

“let me ~”は「私に~させてください」と許可を求める時に使える便利なフレーズですので、あわせて覚えてくださいね。

A: That’s not really what I wanted to say.
(ちょっと言いたかったことと違うんだよね。)
B: Um, let me get this straight.
(うーん、ちょっと話を整理させて。)

I need to put my thoughts together.

自分の考えを整理してまとめる必要がある。

“put ~ together”は「~をまとめる」「考え合わせる」という意味の英語のイディオムです。

“put my thoughts together”で「自分の考えをまとめる」となります。

A: Have you made up your mind?
(決心はついた?)
B: I’m still debating. I need to put my thoughts together.
(まだ迷ってるんだ。自分の考えを整理してまとめる必要がある。)

I haven’t sorted out my feelings yet.

まだ気持ちの整理がついてないの。

物を「整理する」「分類する」という意味でご紹介した”sort out”というイディオムですが、感情や気持ちなどを「整理する」という意味でも使うことができます。

とても便利なイディオムですので、ぜひ覚えてくださいね。

A: I haven’t sorted out my feelings yet.
(まだ気持ちの整理がついてないの。)
B: Be positive! You deserve better.
(前向きになって!あなたにはもっといい人がいるよ。)

You need to find some closure.

どうにか気持ちの整理をつけないとね。

“find some closure”は「何らかの気持ちの整理をつける」という意味の英語のイディオムです。

“closure”は「終結」という意味なので、直訳すると「何らかの終結を見つける」となります。気持ちに区切りをつけて前に進みたい時に使ってみてください。

A: You need to find some closure.
(どうにか気持ちの整理をつけないとね。)
B: I know. I’m going to focus on my career.
(そうなんだ。仕事に専念するよ。)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

今回は「整理する」の英語フレーズをご紹介しました。

すっきり整理されていると清々しい気持ちになりますよね。ぜひご紹介したフレーズを覚えて使ってみてください。

LINEで送る
Pocket