気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア



まだ、ほとんどの日本人が知らない新型英語学習法「超速バイリンガルメソッド」(期間限定)



「hobby」はほぼ使わない!?趣味を英語で聞く時のネイティブ表現7選!

 

LINEで送る
Pocket

s_111205748

英会話の定番フレーズの1つといえば、コレを想像する人も多いはず。

“What is your hobby?”(あなたの趣味は何ですか?)

確かに、趣味について英語で質問することができたら会話も弾みますよね!

でもちょっと待って!実は英語のネイティブスピーカーは、あまり”hobby”(ホビー)という英語を使わないって知ってましたか?

今回は「趣味を聞く時に覚えておきたい知識&便利英語フレーズ」をご紹介していきます!

スポンサーリンク


「hobby」のニュアンスとは?

s_246911308

まず始めに、ネイティブスピーカーが”hobby”の英語をどのような感覚で使っているかを学びましょう!

「hobby=趣味」じゃない!?

日本人同士では会話の中に「趣味」の話題を出すことってよくありますよね。特に初対面などの自己紹介の時は、定番のトピックになります。

しかし!実は日本語の「趣味」と英語の”hobby”は感覚的にちょっと違いがあるので、注意が必要!完全なるイコールで結べないので、会話を進めていくと考え方のギャップから「あれ?」と腑に落ちない瞬間が出てくるかもしれません。

「hobby=ちょっと凝った趣味」!

一般的に”hobby”が指す意味は、周りの人があまりやっていない「凝った趣味」なんです!場合によってはレッスンなどを受けることで習得したスキルみたいなものが”hobby”とも言えます。

例えばこんなもの!

Candle making(キャンドル作り)
Drawing(絵を描く)
Do-It-Yourself (DIY)
Fishing(釣り)
Flower arranging(フラワーアレンジメント)
Foreign language learning(外国語)
Japanese calligraphy(書道)
Jewelry making(ジュエリー作り)
Knitting(編み物)

こういったものは片手間で出来るようなものではないですし、始めた初日から簡単にできてしまうものでもないですよね。仕事以外の時間にしっかり向き合って、コツコツと努力していく楽しいアクティビティになります。

そういうある意味専門的なものが英語で言うところの”hobby”というわけ!

「hobby」にならない趣味って?

英語の”hobby”が「周りの人があまりやっていない凝った趣味」だと分かっても、なかなか具体的な線引きが難しいですよね。

ということで”hobby”になるか怪しいので、避けるべきものを見ていきましょう!話すネイティブスピーカーによっては「ん?」と疑問に感じてしまうかも?

【”hobby”表現を避けた方がいい例】

Sleeping(寝る)
People watching(人間観察)
Cooking(料理)
Listening to music(音楽を聴く)
Singing(歌う)
Watching movies(映画を観る)
Reading(読書)
Jogging(ジョギング)

上記は「避けるべき例」の一部に過ぎません。英語圏のネイティブスピーカーからすると、「それって”hobby”なの?」と思われがち。特に「寝ること」や「人間観察」は完全にアウト!

ただし人によって「読書」や「料理」などを”hobby”と考える人もいるようです。とにかく微妙なラインであることには間違いないですね。

スポンサーリンク

相手の趣味を聞く英語フレーズ!

s_351867023

では”hobby”が微妙なニュアンスであるなら、日本人が言うところの「趣味」は英語でどうやって聞けばいいんでしょうか?早速見ていきましょう!

What do you like to do in your free time?

暇な時は何をするのが好きですか?

日本人が趣味を聞く時感覚で質問をしたいなら、この英語フレーズが一番オススメ!”like to do”を使うことで、「やっていて好きなこと」という感覚をいれることができます。

そして一般的に、趣味は時間が空いている時に行うアクティビティーですよね。”free time”は「自由時間」や「暇な時」を意味する英語なので、非常にピッタリな表現になりますよ!

A: So, what do you like to do in your free time?
(ところで、暇な時は何をするのが好きなの?)
B: Well, I think I like to watch movies on Netflix.
(そうだね、ネットフリックスで映画を見るのが好きかな。)

“like to”を使わずに、シンプルなこちらの表現もアリ!「好き」という感情抜きに、時間があればやっているようなことを聞くことができます。
What do you do in your free time?(暇な時は何をしているんですか?)

How do you spend your free time?

暇な時はどうやって過ごしてるんですか?

「どうやって」という意味の”how”を使って質問するのもいいですね!空いてる時間の過ごし方を聞くことができます。

A: By the way, how do you spend your free time?
(ところで、暇な時はどうやって過ごしてるんですか?)
B: I mostly listen to music.
(大体音楽聞いてるかな。)

“like to”を使ってもOK!
How do you like to spend your free time?(暇な時はどうやって過ごすのが好きですか?)

What do you do on the weekends?

週末は何をしてるの?

平日に働いて土日休みの人は、趣味をやる時は大抵週末になりますよね。週末をどう過ごすかを英語で聞けば、自然と相手の趣味を聞き出せるかも!

日常英会話で出てくる、非常に自然な英語フレーズです。

A: What do you do on the weekends?
(週末は何をしてるの?)
B: I usually go for a run.
(大抵、走りに行くかな。)

こんな言い方もアリ!これなら週末休みじゃなくても、お休みの日の話をすることができます。
What do you do on your days off?(お休みの日は何をしてるの?)

Do you have any hobbies?

ホビーはありますか?

日本人はよく”What is your hobby?”(趣味は何ですか?)と聞きがちですが、先ほど説明した通り”hobby”は「周りの人があまりやっていない凝った趣味」を意味する英語です。

なのでそんな「特殊な趣味」がある前提で話を進める”What is your hobby?”は、あまり使い勝手の良い英語フレーズではありません。聞いたとしても、”I don’t have any hobbies.”(特にホビーはないよ。)といった答えが返ってきてしまうかも。

ただどうしても”hobby”という英語を使いたいのであれば、”Do you have any hobbies?”と言ってみましょう!「何か特別な趣味ってあります?」という質問になるので、場合によっては面白い答えを聞けるかもしれません。

A: Do you have any hobbies?
(ホビーはありますか?)
B: Actually, I do. I like stamp collecting.
(実はあるんだ。切手集めが好きなの。)

ちなみに日本に住んでいる英会話講師や日本文化に詳しい外国人は、「日本人はホビーを広い意味で使っている」という理解があるので、”What is your hobby?”でも問題なく会話ができることも。

ただし日本を離れるとそうもいきませんので、しっかりその点を把握しておきましょう!

スポンサーリンク

趣味の話を広げる英語フレーズ!

s_199108322

最後に「趣味の話を広げる英語フレーズ」をご紹介します!

How often do you ○○?

どれくらいの頻度で○○するんですか?

趣味を聞いただけで終わらすのはNG!さらなる質問をして、会話を盛り上げるようにしてください。

そんな質問の定番が「頻度」。どれくらい頻繁にやるかを聞いて、相手のハマり具合を探るといいでしょう。

A: How often do you go fishing?
(どれくらいの頻度で釣りに行くんですか?)
B: At least twice a month.
(少なくとも一ヶ月に2回かな。)

How long have you been ○○ing?

どのくらい長く○○を続けてるんですか?

長くやっているのか、最近始めたのかを聞きたい時はコレ!

A: How long have you been surfing?
(どれくらいサーフィンをやってるんですか?)
B: For 5 years.
(5年だよ。)

What made you want to start ○○?

何がきっかけで○○を始めようと思ったんですか?

その趣味を始めた理由を聞く時は、この英語フレーズを使いましょう!

「どうして」という意味の”why”を使って、”Why did you start ○○?”(なんで○○を始めたの?)でもいいのですが、ちょっとニュアンスがキツくなることも。「なんでまたそんな趣味を?」に聞こえかねないので、注意が必要です!

A: What made you want to start cosplaying?
(何がきっかけでコスプレを始めようと思ったんですか?)
B: Well, I’ve been into anime and wanted to dress up like my favorite characters.
(ずっとアニメにハマってて、自分のお気に入りキャラみたいな格好をしたいと思ってたの・)

おわりに

いかがでしたか?
まさか英語の”hobby”と日本語の「趣味」の感覚に、そんな溝があるとは思いませんでしたね!

日本語からの直訳に頼り過ぎると、このように不自然な表現を知らない間にしてしまうことはよくあります。そうならないために、必ず英語圏の文化にも目を向けるようにしましょう。文化を学ばずして、言語を話せるようにはなりません!

適切な英語表現を覚えて、趣味の話題で盛り上がってくださいね!

LINEで送る
Pocket