気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「始める」の英語表現!何かをスタートする時に使えるフレーズ9選!

 

LINEで送る
Pocket

何かをスタートする時、日本語では「始めよう!」のように言いますよね。

そんな物事を始めることを伝える言葉、英語ではどんな風に言えば良いのでしょうか?

今回は「始める」を表現する英語フレーズを紹介していきたいと思います!

Let’s start 〇〇.

〇〇を始めよう。

何かを始める時に、「始めよう」と声を掛ける時に使えるシンプルな英語フレーズです。

「始める」を表す言葉としてこの”start”は、日常会話でよく使われ、どちらかというとカジュアルな印象になります。

Let’s start the party now.
(じゃあパーティーを始めよう。)

Let’s begin 〇〇.

〇〇を始めよう。

こちらも”Let’s start 〇〇.”と同様に、何かを始める時の声かけの表現として使われます。

“start”と比べてフォーマルなニュアンスになるので、ビジネスなどではこちらを使う方が自然です。

Let’s begin the meeting.
(では会議を始めましょう。)

Let’s get started.

さあ始めよう。

何かを始める時にはこの英語フレーズもおススメです。

“get started”を直訳すると「始められた状態にする」となりますが、つまり「始める」という意味。

最初に紹介した”Let’s start 〇〇.”の〇〇の部分に何も入れず、”Let’s start.”と言っても間違いではありません。

ただ、単に「始めよう」という場合は、この”Let’s get started.”を使う方が一般的です。

Let’s get down to business.

さあ始めよう。

何かに対して真剣に取り組む、本題に入る、そんな時に使える英語フレーズです。

“business”という言葉が含まれていますが、仕事に限らず、様々な場面で使うことが可能です。

“get down to”には「本腰を入れて取り組む」というような意味があり、「きちんと物事を始める」とか「物事にしっかりと向かい合う」というニュアンスを表現出来ます。

Let’s get the ball rolling.

さあ始めよう。

「始めよう」と言う時に使える、ちょっぴり面白い英語フレーズです。

“get the ball rolling”をそのまま訳すと「ボールを転がす」という意味になります。

いくつかの球技ではボールを転がすことで試合が始まりますが、そのイメージから「物事を始める」という意味でも使われているんですね。

Let’s get straight to the point.

早速始めよう。

このフレーズも物事を始める時に、周りの人たちに「始めよう」というニュアンスで使われるフレーズです。

特にすぐに本題に入りたい時、余計な前置きはなしにしたい時などに使うことが出来ます。

“get straight to the point”で「まっすぐにポイントに行く」という感じの意味になり、要は「すぐに要点に入って始める」ということが伝えられるんです。

Here we go.

さあ始めよう。

こちらは”Let’s”を使わずに、「始めるよ」と周りに声を掛ける時の英語フレーズです。

ここまで紹介したフレーズと比べて、少し勢いのある印象になります。

直訳すると「ここから私たちは行くよ」となりますが、つまりは「ここから始める」ということで、「始める」の合図として使われているんです。

I’m going to start 〇〇.

〇〇を始めるつもりだよ。

ここまでは誰かと一緒に何かを始める時に使える、「始める」の声かけフレーズでしたが、こちらは自分が何かを始めることを伝えられる表現です。

あることを始めるために色々と具体的な準備が進んでいるというニュアンスが感じられます。

I’m going to start my own business.
(自分で事業を始めるつもりでいるんだ。)

I plan to start 〇〇.

〇〇を始めるつもりだよ。

この英語フレーズも、ある物事を始めようと計画していることを伝えられる言い方です。

ただ、”I’m going to start 〇〇.”と比べると、確定してる度合いが低いニュアンスになります。

まだ準備がそこまで進んでいなかったり、単に計画として頭の中にあるだけという感じですね。

I plan to start taking tennis lessons.
(テニスのレッスンに通い始めるつもりだよ。)

スポンサーリンク


おわりに

今回は、物事をスタートする時に使える「始める」の英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

「始める」にも色々な言い方があるんですね。1つ1つ身につけて、会話の中でスムーズに使いこなせるようにしましょう!

「始める」に関連して、以下の記事も合わせて読んでおくのもおススメです。

「始める」の英語!「start」と「begin」の違いを例文で分かりやすく紹介!

LINEで送る
Pocket