気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「裏切った」は英語で?信頼が崩れた時や予想に反する時の表現10選!

 

LINEで送る
Pocket

信用していた人への信頼が崩れてしまった時、予想や期待が外れてしまった時、日本語では「裏切った」という表現を使いますよね。

これって英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「裏切った」の英語フレーズを、信頼が裏切られた時、そして予想が裏切られた時の2つの状況別にご紹介します!

スポンサーリンク


信頼関係が崩れた時

まずは、信用していた相手への信頼が崩れた時の英語フレーズを見ていきましょう!

My friends betrayed me.

友達が裏切ったんだ。

“betray”は「裏切る」「だます」という意味の動詞です。アクセントは後半の”ray”のほうに来ますので注意してください。

信頼していた人からの裏切りにあった時に使える代表的な表現です。

A: You look depressed. What’s wrong?
(落ち込んでるね。何かあったの?)
B: My friends betrayed me. They were talking behind my back.
(友達が裏切ったんだ。陰で私の悪口を言ってたの。)

I can’t believe that he cheated on me.

彼が裏切ったなんて信じられない。

“cheat on~”にも「裏切る」という意味がありますが、特に「浮気をする」というニュアンスでよく使われます。

相手の愛情を裏切るような不誠実な異性に対して使われることの多い英語フレーズです。

A: I saw him with another woman last night.
(彼が別の女性と一緒にいるところを昨夜見たのよ。)
B: I can’t believe that he cheated on me.
(彼が裏切ったなんて信じられない。)

He sold me out.

彼が私を裏切ったの。

“sell out”は「裏切る」という意味の英語フレーズです。”sold”は”sell”の過去形ですよね。例文は「私を裏切る」ですので、「私を」にあたる代名詞の”me”は、”sell”と”out”の間に挟んでください。

“sell”は「売る」という意味でよく知られていますが、日本語の「敵に売る」というニュアンスでしょうか。覚えてくださいね。

A: He sold me out and told her all about it.
(彼が私を裏切って、そのことについて全部彼女に言っちゃったの。)
B: That means she already knows everything.
(つまり彼女はもう全部知ってるってことね。)

She crossed over to the other side.

彼女は裏切って反対派に回った。

“cross over to the other side”は「寝返る」「裏切って敵に回る」という意味の英語フレーズです。

直訳すると「反対側へ越えて行く」となります。これまで自分たちの味方だった人が、相対する側へ寝返った時に使える表現です。

A: She crossed over to the other side.
(彼女は裏切って反対派に回ったんだよ。)
B: I didn’t believe her anyway.
(私どうせ彼女のことは信用してなかったし。)

He pulled a double cross.

彼は仲間を裏切った。

“pull a double cross”は「仲間を裏切る」「寝返る」という意味の英語フレーズです。

“double cross”は直訳すると「二重の十字架」となりますが、「仲間を裏切る行為」という意味があります。そのまま覚えてしまいましょう。

A: He pulled a double cross.
(彼は仲間を裏切った。)
B: How dare he do such a thing?
(よくそんなことができるよね。)

She’s a backstabber.

彼女は裏切り者だよ。

“backstabber”は「裏切り者」という意味です。”back”は「背後」、”stab”は「刺す」という意味で、直訳すると「背後から刺す人」となります。

表向きは味方を装って、実は陰で陰口を叩いたり裏切るような行為をしたりする人のことを表すのにぴったりの表現です。

A: I found out that she was badmouthing us. She’s a backstabber.
(彼女が私たちの悪口を言っていることがわかったんだ。彼女は裏切り者だよ。)
B: I’m shocked.
(ショックだわ。)

スポンサーリンク

期待や予想とは違った時

次に、期待や予想を裏切られた時に使える英語フレーズを見ていきましょう!

I know I have let you down.

あなたの期待を裏切ったのはわかってるんだ。

“let down”は「期待を裏切る」「がっかりさせる」という意味のイディオムです。”let you down”で「あなたをがっかりさせる」=「あなたの期待を裏切る」となります。

“let”は過去分詞形も”let”ですよね。例文は「あなたの期待を裏切ってしまった」という意味になります。

A: I know I have let you down.
(あなたの期待を裏切ったのはわかってるんだ。)
B: You can heed the lessons of failure.
(失敗から学べばいいよ。)

The seminar disappointed me.

そのセミナーには期待を裏切られた。

“disappoint~”は「~を失望させる」「~の期待を裏切る」という意味の動詞です。

楽しみにしていたものや期待していたものが、その予想や期待に反して、あまりよくなかったりうまくいかなかったりした時に使ってみてください。

A: The seminar disappointed me.
(そのセミナーには期待を裏切られた。)
B: There was nothing new.
(何も新しい内容がなかったよね。)

Contrary to my expectations,

私の予想を裏切って、

“contrary to my expectations”は「私の予想を裏切って」という意味の英語フレーズです。

“contrary to~”は「~に反して」「~とは逆に」という意味になります。覚えてくださいね。

A: Contrary to my expectations, the movie bombed at the box office.
(私の予想を裏切って、その映画は大コケした。)
B: No surprise. It was so boring.
(当たり前だよ。すごくつまんなかったもん。)

Against the odds,

予想に反して、

“against the odds”で「予想に反し」という意味の英語フレーズになります。

“odds”は「見込み」という意味です。競馬などでどの馬が勝つか、その見込みを数字で表した予想配当率のことを「オッズ」と言いますよね。

”against”で、残念ながらその見込みが外れてしまったことを表すフレーズです。

A: How did it go?
(試合どうなった?)
B: Against the odds, the team won.
(予想に反して、そのチームが勝ったよ。)

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

今回は、「裏切った」の英語表現をご紹介しました。

できればこれらのフレーズを実体験で使うことはないほうがいいですが、表現としてはよく使われるものばかりです。ぜひ覚えておいてください。

LINEで送る
Pocket