気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア



まだ、ほとんどの日本人が知らない新型英語学習法「超速バイリンガルメソッド」(期間限定)



野球用語の英語!選手の成績・特徴について話すときの単語リスト!

 

LINEで送る
Pocket

s_97905992

野球で使われる用語には様々なものがあります。それらを英語で表現するとどのように言うのでしょうか?

日本語でカタカナ言葉として使われている野球用語も、実は和製英語だったというもの多いのです。

今回は、選手の成績や特徴について話すときに使える野球用語の英語を紹介します!

スポンサーリンク


「バッター」に関する野球用語

s_254295532

hard hitter/slugger

強打者

日本語でも「強打者」を指して「スラッガー」と言いますね。英語でも同じように”slugger”ということができます。

他に、“hard hitter”という言葉も「強打者」という意味です。

Matsui was the best hard hitter that I’ve ever known.
(松井は俺の知る限りでは最高の強打者だったね。)

hits leader

最多安打

“leader”には様々な意味がありますが、「競技で先頭に立つ人」や「首位に立つ人」という意味もあるんです。

「ヒットで首位に立つ人」ということで、“hits leader”という表現を使って「最多安打」という野球用語を表現することができます。

Akiyama hit 216 hits and became a hits leader in 2015.
(秋山は2015年に216本のヒットを打って、シーズン最多安打を記録した。)

triple crown batting award

三冠王

「三冠」つまり「3つの冠」という意味で”triple crown”という表現です。

それだけでも野球の「三冠王」を表現することもありますが、バッティングに関するタイトルなので”batting award”とつけることもできます。

Ochiai received the triple crown batting award three times.
(落合は3度の三冠王に輝いた。)

on-base percentage

出塁率

“on-base”は「ベースの上にいる」つまり「塁に出ている」ということで、「出塁」を意味する言葉です。

「率」というのは”percentage”で表現できます。

His on-base percentage is still over .300.
(彼の出塁率はまだ3割を超えてるよ。)

clutch hitter

勝負強いバッター

“clutch”には「捕える」や「ぐっと掴む」という意味があります。

そこから、英語の野球用語では「チャンスの場面でそのチャンスを掴む」というニュアンスで「勝負強いバッター」を表現するときに使われます。

He is known as a clutch hitter among baseball fans.
(彼は野球ファンの間で、勝負強いバッターとして知られている。)

clutch hit

タイムリーヒット

「タイムリーヒット」という野球用語は、英語で”clutch hit”と言うことができます。

「勝負強いバッター」のところでも使われていた”clutch”を使っていますね。「チャンスの場面で打つヒット」ということで、「タイムリーヒット」を表す表現でも使われるんです。

The Giants came from behind to win the game thanks to Sakamoto’s clutch hit.
(ジャイアンツは坂本のタイムリーヒットで逆転勝ちました。)

hit ○ for △

△打数○安打

バッターの成績に関して話すときに、よく耳にする「△打数○安打」という表現。

英語では”○ for △”とシンプルな表現を使います。ただし、日本語とは逆で安打数を表す数字を先に言います。

He hit 0 for 4 in last night’s game.
(昨日の試合で彼は4打数ノーヒットだったよ。)

run batted in (RBI)

打点

“run”というのは、英語の野球用語で「得点」のこと。“bat in”には「打って得点を入れる」という意味があります。

「打って入れる得点」ということで、「打点」は”run batted in”と表現されるんです。

2打点以上のときは、”run”の部分を複数形にしましょう。

Yamada had two hits and three runs batted in yesterday.
(山田は昨日2安打3打点だった。)

RBI leader

打点王

「打点」を表す用語”run batted in”を略した”RBI”を使います。

そして、「首位に立つ人」を指す”leader”を組み合わせて、「打点王」を表現することができるんです。

He is an RBI leader at the moment.
(今のところ、彼が打点王だよ。)

batting average (BA)

打率

“average”は「平均」や「平均値」という意味を持つ言葉です。

“batting average”は直訳すると「バッティングの平均値」、つまり「打率」を表す言葉になります。

Yoshinobu’s career batting average is .291.
(由伸の生涯打率は.291です。)

batting leader

首位打者

野球の「首位打者」という用語を表現するには、「バッティング」を意味する”batting”と「首位に立つ人」を意味する”leader”を組み合わせればOKです。

I want Uchikawa to become a batting leader this season.
(今シーズンは内川に首位打者になってほしいな。)

stolen base

盗塁

日本語でも「盗」という漢字を使うように、英語でも「盗まれた」という意味の言葉”stolen”を使って表現できます。

Itoi has gotten 21 stolen bases so far.
(糸井はここまで21個盗塁をしてる。)

stolen base leader

盗塁王

日本語で「王」と入っているからといって、英語では”king”は使いません。こちらも「首位打者」などを表す言葉と同様に、”leader”を使うんです。

Fukumoto became a stolen base leader for 13 years in a row from 1970 to 1982.
(福本は1970年から1982年の間13年連続で盗塁王になった。)

batting average with runners in scoring position (BA ScPos/RISP-BA)

得点圏打率

「得点圏打率」という野球用語は英語にすると長めです。

「得点圏」は”scoring position”と表現します。日本語でも「スコアリングポジション」という言い方をすることがありますね。

直訳すると「ランナーが得点圏にいるときの打率」となり、つまり「得点圏打率」っていうことです。

Arai’s batting average with runners in scoring is still .400.
(新井の得点圏打率はまだ4割ある。)

triple three

トリプルスリー

英語でもそのまま”triple three”と表現します。ですが、この「トリプルスリー」というのは、日本の野球独特の成績の表し方なんです。

アメリカでは「シーズン30本塁打+30盗塁」を表現する”30 30 club”という言葉はあります。ですが、日本のように「シーズン30本塁打+30盗塁+打率3割」を表す言葉はないんですね。

そのため、”triple three”とだけ言っても通じない可能性があるので、どんなものなのか説明する必要があるかもしれません。

Yamada and Yanagita achieved a triple three in 2015.
(2015年に山田と柳田はトリプルスリーを達成しました。)

bats ○○ throws ○○/throws ○○ bats ○○

○投○打

「右で投げて左打席で打つ選手」は「右投左打」と言うように、日本語では選手の「投げるときの利き手」と「打席で立つ位置」を「○投○打」という形で言います。

英語には、日本語のようにスッキリと一言で言い切れる用語と言うのはありません。

「打つ」という意味の”bat”と「投げる」という意味の”throw”を使って表現します。どちらを先に行っても大丈夫です。

Ichiro bats left; throws right.
(イチローは右投左打だよ。)

以下のように表現することもできます。

Ichiro bats left-handed and throws right-handed.

home run (HR)

ホームラン

「ホームラン」は英語の野球用語でもそのまま”home run”です。

He hit over 10 home runs only in April.
(彼は4月だけで10本のホームランを打ったんだ。)

ホームラン関連で以下の表現も参考にしてみて下さい。

game-ending home run/walk-off home run(サヨナラホームラン) ※日本人が所属しているチームの実況では”Sayonara home run”と言うこともあるそうです。

grand slam(満塁ホームラン)

three-run home run(スリーランホームラン)

two-run home run(ツーランホームラン)

inside the park home run(ランニングホームラン)

HR leader

ホームラン王

もうここまで来たら、パターンでピンと来た方も多いですよね。

「ホームラン王」も”king”を使わずに、”leader”で表現します。

I think Tsutsugo has the ability to become an HR leader.
(筒香はホームラン王になる素質があると思う。)

スポンサーリンク

「ピッチャー」に関する野球用語

s_128467988

ace

エース

そのチームのピッチャーの柱となる「エース」は、英語でも”ace”と呼びます。

There is no doubt that Sugano is an ace for the Giants.
(菅野がジャイアンツのエースであることは間違いないね。)

closer

抑え投手、クローザー

日本語でも「抑え投手」のことを呼ぶ野球用語として「クローザー」がありますが、これは英語でも一緒です。

Sasaki was the absolute closer of the BayStars.
(佐々木はベイスターズの絶対的な抑え投手だった。)

opening day pitcher

開幕投手

「始まりの日のピッチャー」ってことで、英語では”opening day”という言葉を使って表現できます。

Otani was an opening day pitcher this year, but he didn’t win.
(大谷は今年の開幕投手だったけど、勝てなかったんだよね。)

complete game

完投試合

“complete”には「完全な」や「完璧な」という意味があります。「1人のピッチャーが試合を完成させる」というニュアンスで、「完投試合」を意味する言葉で使われるんですね。

Fujinami had 7 complete games last year.
(去年、藤浪が完投した試合は7試合あるんだよね。)

shutout

完封

動詞の”shut out”には「締め出す」や「見えないようにする」という意味がありますが、名詞の”shutout”では「完封」という意味の野球用語として使われます。

ちなみに「完封勝ち」は”shutout win”です。

Kaneko did 6 shutouts in 2010.
(2010年に金子は6試合完封したんだよ。)

pitcher with the most wins

最多勝投手

「最も多い勝ち」という意味の表現”the most wins”を使って、「最多勝投手」を表すことができます。

Maeken won 15 and became the pitcher with the most wins.
(マエケンは15勝して最多勝投手になった。)

earned run average (ERA)

防御率

「防御率」という野球用語はこんな風に言います。直訳すると「稼がれた得点の率・割合」です。英語では「防御率」の意味をそのまんま言ってる感じですね。

His earned run average was 2.22 last year, which was a career high.
(去年、彼の防御率は2.22で、自己最高だった。)

ERA leader

最優秀防御率

バッターについての用語の部分でも出てきましたが、何かタイトルをとる人を表す言葉は”leader”です。これはピッチャーに関することでも同じ。

「防御率」を短くした”ERA”に”leader”をつければ「最終防御率」を表現できます。

He will be an ERA leader this year.
(彼は今年の最優秀防御率のタイトルを取れるだろうね。)

Eiji Sawamura award

沢村賞

ピッチャーに与えられる野球の賞の1つである「沢村賞」は”Eiji Sawamura award”で、沢村栄治さんのフルネームを使って表現することができます。

Tanaka has received the Eiji Sawamura award twice.
(田中は2度沢村賞を受賞している。)

strikeout

三振

ストライクでアウトを取ることから、「三振」という野球用語は”strikeout”と表現するんですね。

ちなみに、「三振を取る」という動詞も同じ表現を使うことができますが、書くときには”strike out”となります。

He pitched 7 innings with 10 strikeouts.
(彼は7回で10三振を奪った。)

strikeout leader

奪三振王

「奪三振王」は”strikeout leader”です。そのまんまですね。ここでも”leader”という言葉が使われています。

When did Uehara become a strikeout leader?
(上原が奪三振王になったのっていつだっけ?)

base on balls (BB)/free ticket/walk

四球

日本語の野球用語では「フォアボール」という言い方をしますが、これは実は和製英語。

英語ではいくつか言い方があって、“base on balls”、”free ticket”やwalk”と言えます。

This pitcher has good control so he rarely allows bases on balls.
(このピッチャーはコントロールがいいから、滅多にフォアボールを出さないんだ。)

earned runs (ER)

自責点

「防御率」を表す言葉でも”earned run”が出てきましたが、単純に「取られた点数」を表す「自責点」を言うときには”earned runs”とだけ表現します。

The pitcher allowed 8 earned runs in 3 innings.
(そのピッチャーは3イニングで自責点が8だった。)

save

セーブ

日本語でも使われている「セーブ」という野球用語ですが、英語でも同じように”save”と言います。

Yamazaki recorded 37 saves even though he was a rookie.
(山崎は新人にも関わらず37セーブを記録した。)

setup pitcher

セットアッパー

「セットアッパー」というのはちょっぴり惜しい和製英語ですね。英語では”setup pitcher”と表現します。

This pitcher has been doing well since they started putting him in as a setup pitcher.
(セットアッパーに転向させてから、このピッチャーはいい働きをしてるよ。)

starting pitcher

先発投手

“starting”は「先発の」という意味がある英語です。そこに“pitcher”とつければ、「先発投手」という意味の表現になります。

Today’s starting pitcher for the Eagles is Norimoto.
(今日のイーグルスの先発は則本だよ。)

starting rotation

先発ローテーション

「ローテーション」は、英語でもそのまま”rotation”と言います。そこに”starting”をつければ、「先発ローテーション」という意味の野球用語として使うことができるんです。

Messenger, Fujinami, Iwasada and Nohmi are in the starting rotation for the Tigers this year.
(今年のタイガースの先発ローテーションは、メッセンジャー、藤浪、岩貞、能見だ。)

double-digit win

二桁勝利

「桁」を表す英語は”digit”です。「二桁」と言いたいときは、“two”ではなく”double”を使います。

He recorded double-digit wins for the first time in 3 years.
(彼は3年ぶりに二桁勝利をした。)

lack of run support

無援護、打線の援護がない

“lack”は「不足するもの」や「欠乏」といった意味です。

野球用語での”run”は「得点」ということですから、“run support”で「得点のサポート」つまり「打線の援護」となります。

He usually can’t record a win due to lack of run support.
(彼は打線の援護がなくてなかなか勝てない。)

reliever

リリーフ投手

日本語では「リリーフ」と表現しますが、英語では”reliever”という表現を使います。

Yamaguchi worked as a reliever for a lot of games in recent years.
(ここ何年も山口はリリーフとして投げてる。)

スポンサーリンク

おわりに

今回は野球用語に関する英語を紹介しました。いかがでしたか?

日本語で使っているカタカナの用語がそのまま使えたり使えなかったりと、少しごちゃまぜになってしまいそうな用語もありましたね。

実際にいろんな選手についての特徴や成績を英語で言う練習をしながら、少しずつ英語の野球用語を身につけていきましょう!

野球に関する英語については、以下の記事もぜひ参考にしてください。

プレイボール!ファン必見の野球観戦中に役立つ英語表現28選!

LINEで送る
Pocket