気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「減る」を英語で!少なくなっている/減少している時の表現10選!

 

LINEで送る
Pocket

何かが少なくなったり減少したりしている時、日本語では「減る」という言葉で表現します。

「給料が減る」、「人数が減る」、「体重が減る」など、実に様々なシチュエーションで「減る」という言葉を使うことが出来ますよね。

今回は、英語で「減る」を表せる色々なフレーズを紹介したいと思います!

I take a pay cut.

給料が減る。

「減給」や「賃金カット」という意味を持つ”pay cut”を使った英語フレーズです。

英語の”pay”には、動詞の「払う」以外に、名詞で「賃金」といった意味もあるんです。

その”pay cut”に「受け入れる」というニュアンスがある”take”を付けると、「減給を受け入れる」となり、つまり「給料が減る」と表現出来ます。

「給料が減った」と伝える場合は、過去形の”took”を使いましょう。

I’m thinking about quitting my job because I took a pay cut.
(給料が減ったから、仕事を辞めようかって考えてるんだ。)

My salary goes down.

給料が減る。

こちらも「給料が減る」を表現出来る英語フレーズの1つです。

このフレーズでは「給料」が”salary”という言葉で表現されています。

“go down”の意味は「下に行く」ですが、そのイメージから「何かが減る」というニュアンスでも使うことが出来るんです。

ちなみに、”My salary”は三人称単数の主語ですから、”goes down”という形になっています。

もし過去形で「減った」と言うのであれば、”went down”と言えばOKです。

My salary went down so I can’t save enough money.
(給料が減っちゃって満足に貯金が出来ないんだ。)

I lose weight.

体重が減る。

こちらは「体重が減る」を表現出来る英語フレーズです。

英語では「体重を失う」というニュアンスで”lose”を使います。「体重」は「重さ」という意味の”weight”で表現することが出来ますよ。

注意点としては、「自分の体重」だからといって”my weight”としないことです。

“I lose my weight.”にしてしまうと、「自分の体重を全て失う」となってしまいます。

“lose”の過去形は”lost”で、それを使うと「体重が減った」と伝えられますよ。

I lost weight after a low carb diet.
(糖質制限ダイエットで体重が減りましたよ。)

I lose 〇 kilograms.

〇キロ減る。

具体的に何キロ体重が落ちたのかを伝える言い方です。

「体重が減る」のフレーズを同様に”I lose”を使い、そこに減った分のキロ数を表す言葉を加えましょう。

過去形で言うと、以下のような感じになります。

I lost 5 kilograms after a month.
(1ヵ月で5キロ減ったんだ。)

The number of people who 〇〇 decreases.

〇〇する人の数が減る。

あることをする人の数が減ってきていることを伝える時に使える英語フレーズです。

このフレーズでは、”decrease”という単語で「減る」を表現しています。

ただし、この表現で”decreases”となっているのは、”the number of people who 〇〇”が三人称単数の主語だからです。

“The number of people who 〇〇”で「〇〇する人の数」を表せます。

〇〇にはその行動を表す表現を入れればOKです。

以下の例文は、〇〇の部分に「タバコを吸う」という意味の”smoke”が入っています。

そして、この例文は現在進行形を使い「減ってきている」というニュアンスを表現していますよ。

The number of people who smoke is decreasing.
(タバコを吸う人の数は減っている。)

The amount of 〇〇 decreases.

〇〇の量が減る。

この英語フレーズを使うと、あるものの量が減っていることを表現出来ます。

上の表現と同様に”decrease”を使っていて、主語の”the amount of 〇〇”が三人称単数なので”decreases”となっていますね。

“the amount of 〇〇”で「〇〇の量」という意味です。〇〇には量を表したいものを表す名詞が入ります。

こちらの例文では現在進行形を使い、「減る」という状況が進んでいることを示していますよ。

The amount of rainfall in this area is decreasing little by little.
(この辺りの降水量が少しずつ減っている。)

〇〇 sales decrease.

〇〇の売り上げが減る。

あるものの売り上げが減っていることを表現出来る言い方です。

こちらの表現でも「減る」は”decrease”を使っています。

ただ、上の2つと違うのは、主語の”〇〇 sales”という三人称複数なので、原形の”decrease”そのままを使えますよ。

〇〇の部分に、売り上げについて言いたいものを表す名詞を入れましょう。

以下の例文では、CDの売り上げについて言っていて、さらに現在進行形を使っています。

CD sales are decreasing due to the profusion of streaming music services.
(ストリーミング音楽サービスの普及でCDの売り上げは減ってきている。)

I speak less.

口数が減る。

あまり離さないという意味で使われる「口数が減る」を表現出来る英語フレーズ。

「私は話す」を表現する”I speak”に、「より少なく」という意味の”less”をつけるだけのシンプルな言い方です。

I always speak less when I have to talk with women.
(女性と話さなきゃいけない時、僕は口数が減るんだよね。)

I have less time to 〇〇.

〇〇する時間が減っている。

この英語フレーズを使って、あることをするための時間が減っていることを表現出来ます。

“I have less time”は直訳で「より少ない時間を持っている」となり、つまりは「時間が減っている」ということです。

そこに、”to 〇〇”を加えると「○○するための」という意味が加わり、「〇〇する時間が減っている」となります。

〇〇には動詞の原形を入れましょう。

I have less time to work out.
(運動をする時間が減っているんだ。)

I am 〇〇ing less and less.

〇〇することが減ってきている。

こちらの表現を使うと、あることをする機会や頻度が減っていることを伝えられます。

“I am 〇〇ing”だけだと「私は〇〇している」という意味になりますが、そこに”less and less”をつけると「次第に少なく」とか「ますます少なく」という意味が加わるんです。

「私は次第に少なく〇〇している」という直訳になり、つまりは「〇〇することが減ってきている」というニュアンスになります。

I am reading comic books less and less.
(漫画を読むことが減ってきたなぁ。)

スポンサーリンク


おわりに

今回は、英語で「減る」を表現出来るフレーズを紹介しました。いかがでしたか?

同じ「減る」でも、内容によって様々な言い方がありましたね。「減るはこの単語!」と覚えるのではなく、状況に合わせた表現をしっかりと身につけていくようにしましょうね。

LINEで送る
Pocket