気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「けんか」は英語で何て言う?衝突や言い争いを表す言い方6選!

 

LINEで送る
Pocket

人間ならば誰でも、誰かと言い争ったり衝突してしまったりしたことがあるのではないでしょうか?このような状況を、日本語では「けんか」と言いますよね。

これって英語ではどのように言えばいいのでしょうか?

今回は「けんかした」「けんかを売る」など「けんか」に関する英語フレーズをご紹介したいと思います!

I had a fight with her.

彼女とけんかしちゃった。

“have a fight with~”は「~とけんかをする」という意味の英語フレーズです。

ここでの“fight”は「けんか」「戦い」という意味の名詞として使われており、口げんかから取っ組み合いのけんかまで比較的激しい争いのニュアンスがあります。

日本語でもボクシングの試合などを「ファイト」と言うのでイメージしやすいですね。

A: I had a fight with her.
(彼女とけんかしちゃった。)
B: Now I know why she is angry.
(彼女がなんで怒ってるのかわかったよ。)

I’ve never had a quarrel with my wife.

妻とは一度もけんかしたことがないんだ。

“have a quarrel with~”は「~と口げんかをする」という意味の英語フレーズです。ここでの“quarrel”は「口げんか」「口論」という意味の名詞として使われています。

“quarrel”の発音をカタカナで表すと「クゥオーラァル」が一番近く、日常の会話ではほとんど「クゥオ(ル)」のように聞こえると思いますので、難しいですが練習してみてください。

A: I’ve never had a quarrel with my wife.
(妻とは一度もけんかしたことがないんだ。)
B: Tell me the secret of a happy marriage life.
(幸せな結婚生活の秘訣を教えてよ。)

“quarrel”を「口げんかをする」という意味の動詞として使った場合のフレーズはこちら!
I’ve never quarreled with my wife.(妻とは一度もけんかしたことがないんだ。)

I argued with my boyfriend over a trifle.

つまらないことで彼と口げんかしちゃった。

“argue with~”は「~と口げんかをする」「~と言い争う」という意味の英語フレーズです。

“argue”には、言い争いではなく議論するというニュアンスから、それが白熱して言い争っているニュアンスまで表すことができます。

例文の“trifle”は「つまらないこと」「ささいなこと」という意味の名詞、”over a trifle”で「つまらないことで」という英語フレーズです。あわせて覚えてみてくださいね。

A: I argued with my boyfriend over a trifle.
(つまらないことで彼と口げんかしちゃった。)
B: You can make up soon.
(すぐ仲直りできるよ。)

I had words with my colleague at work.

職場で同僚と口論になってしまった。

“have words with~”は「~と口論する」「~と言い争いをする」という意味の英語のイディオムです。

「言葉」「話」という意味の“word”という基本的な単語を使ったおもしろいイディオムですので、ぜひ覚えてください。

「口論する」という意味のイディオムの場合は、必ず”words”と複数形になりますので注意してくださいね。

A: You look depressed. What’s wrong?
(落ち込んでるみたいだね。どうしたの?)
B: I had words with my colleague at work.
(職場で同僚と口論になってしまったんだ。)

Are you trying to pick a fight with me?

けんか売ってるの?

“pick a fight with~”は「~にけんかを売る」「吹っかける」という意味の英語フレーズです。

“pick”は「選ぶ」「摘み取る」など色々な意味がある動詞ですが、“pick a fight with~”というひとつの英語のイディオムとしてそのまま覚えてしまいましょう。

A: Are you trying to pick a fight with me?
(けんか売ってるの?)
B: No, I’m not.
(いいや。)

Break it up!

けんかはやめろ!

“Break it up”は「けんかはやめろ」という意味の英語フレーズです。仲裁に入る時の定番フレーズとしてよく使われます。

このフレーズを知らないと、「やめる」という意味の他の言葉を使ってしまいそうですが、仲裁に入る時の決まり文句としてよく使われますので、ぜひ覚えておいてください。

A: How dare you say such a thing to me?
(よくも俺にそんなことが言えるな?)
B: Hey, break it up!
(おい、けんかはやめろ!)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「けんか」に関連する英語フレーズをご紹介しました。

できれば争いごとがないのが一番ですが、日常でも使う場面が多いフレーズだと思いますので、ぜひご紹介したフレーズを覚えて使ってみてくださいね。

LINEで送る
Pocket