気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「立ち寄る」は英語で?ちょっと寄る時のフレーズ7選!

 

LINEで送る
Pocket

「近くに来たら、いつでも立ち寄って。」
「帰りにコンビニに寄ってくるね。」

こんな風に、何かのついでにある所へ寄ることを「立ち寄る」と言いますが、英語ではなんて言うのかご存知でしょうか?

今回は「立ち寄る」の英語フレーズを紹介していきます!

Please drop by anytime.

いつでも立ち寄ってね。

英語”drop by”には「(ひょっこりと)立ち寄る」といった意味があります。

「予め予定を立てずに、ふらっと立ち寄る」「ちょっと顔を出す」というニュアンスで使える表現です。

A: I started working at the cafe in front of St. James station. When you’re around, please drop by anytime.
(セント・ジェームス駅前のカフェで働き始めたんだ。近くに来たら、いつでも立ち寄ってね。)
B: Oh, nice! That’s my favorite cafe in the area.
(それはいいね!あそこは、この辺で一番お気に入りのカフェだよ。)

ちなみに、この英語フレーズでは省略されていますが、”drop by”の後ろに立ち寄る場所を入れて使うこともできますよ。

Please drop by my office anytime. (いつでもにオフィスに立ち寄ってね。)

I’m just dropping by.

ちょっと立ち寄っただけです。

こちらも”drop by”を使った英語フレーズです。「予定を立てずに、ふらっと立ち寄る」「ちょっと顔を出す」というニュアンスでしたね。

現在進行形”ing”にすることで、どこかへ寄った時に「ちょっと顔を出しに来ただけ」「ちょっと立ち寄っただけ」といったニュアンスを表すことができますよ。

A: Hi, I’m just dropping by to give something to Maria.
(ハイ、マリアに渡したいものがあって、ちょっと立ち寄っただけなんですが。)
B: Give me a second. I’ll go grab her.
(ちょっと待ってね。彼女を呼んでくるから。)

Why don’t we stop by a cafe?

ちょっとカフェに寄らない?

英語”stop by”にも「立ち寄る」という意味がありますが、「どこかへ行く途中に、少しだけ寄る」といったニュアンスで使います。ある所に短い時間だけ滞在し、またすぐに移動する感じです。

“Why don’t we 〜?”は「〜しない?」「〜しようよ」と相手を誘う時に使うフレーズになります。

A: It’s so hot today. I’m sweating.
(今日は本当に暑いね。汗かいちゃったよ。)
B: Me too. Why don’t we stop by a cafe? I wanna get some iced coffee.
(僕も。ちょっとカフェでも寄らない?アイスコーヒーでも飲みたいな。)

たいていは、”stop by”の後ろに立ち寄る場所をつけて使いますが、こんな風に省略することもできますよ。

Why don’t we stop by for a cup of coffee? (ちょっとコーヒーでも飲みに寄らない?)

Can you stop by the post office before going to the airport?

空港に行く前に、郵便局に立ち寄ってもらえますか?

こちらはタクシーに乗った時などに使える英語フレーズです。「どこかへ行く途中に、少しだけ寄る」というニュアンスの”stop by”を使っています。

最終目的地は他にあるけど、途中で別の場所に立ち寄ってもらいたい場面で使ってくださいね。

A: Can you stop by the post office before going to the airport?
(空港に行く前に、郵便局に立ち寄ってもらえますか?)
B: Sure.
(もちろんです。)

I’ll go to the grocery store on my way to the beach.

ビーチに行く途中で、スーパーに寄ってくるね。

“on one’s way to 〜”は英語で「〜へ行く途中で」という意味です。ここでは、”on my way to the beach”なので、「ビーチに行く途中で」となります。

“grocery store”は英語で「食料品店」、つまり一般的な「スーパー」のことを指しますよ。

A: I’ll go to the grocery store on my way to the beach. Do you want me to get anything for us?
(ビーチに行く途中で、スーパーに寄ってくるよ。何か買ってきて欲しいものはある?)
B: Yeah, actually can you get us some drinks?
(そうだね、何か飲み物を買ってきてくれる?)

ちなみに主語が変わると、”my”の部分も変わるので注意してくださいね!

He went to the grocery store on his way to the beach. (彼はビーチに行く途中で、スーパーに寄った。)

また”on my way to the beach”の部分は、「家へ」”home”や「学校」”school”、「仕事」”work”など色々な行き先を入れて使うことができます。ただし、”home”には”to”「〜へ」という意味が含まれているので、”to”は不要です。

I’ll go to the grocery store on my way home. (家へ帰る途中で、スーパーに寄る。)

I’ll go to the library on my way to school. (学校に行く途中で、図書館に寄る。)

I’ll go to the clinic on my way to work. (仕事に行く途中で、病院に寄る。)

I’ll come by your office tomorrow.

明日、オフィスに立ち寄りますね。

“come by”は英語で「立ち寄る」という意味があります。ただし、ふらっと寄ったり、途中で寄ったりするのではなく、「訪問する」「訪ねる」といったニュアンスが強くなります。

“come by”の後ろに、立ち寄る場所を入れて使ってくださいね。

A: Do you have a minute?
(今ちょっとよろしいですか?)
B: Oh I’m sorry, I’m heading to a meeting right now. But if you like, I have a little time tomorrow afternoon.
(申し訳ない、これからちょうど会議に行かないといけないんだ。もしよかったら明日の午後なら少し時間があるよ。)
A: Okay then, I’ll come by your office tomorrow.
(それでは明日、オフィスに立ち寄りますね。)

You can come over to my place anytime.

いつでもうちに寄ってね。

“come over”は英語で「訪ねて来る」「会いに来る」といった意味です。

“over”には「〜を横切って」「〜を飛び越えて」という意味があることからもわかるように、「こっちにやって来る」というニュアンスがあります。

相手を家に呼びたい時や、遊びに来るよう誘う時などに使える英語表現です。

A: We just moved to a new apartment near Queen station.
(つい最近、クウィーン駅近くの新しいアパートに引っ越したんだ。)
B: That’s awesome. I live a minute away from there. You can come over to my place anytime.
(それはいいね。私、そこから1分くらいの所に住んでるよ。いつでもうちに寄ってよ。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は、「立ち寄る」という英語フレーズを紹介しました。

その時の状況によって色々な言い方ができますね。”stop”や”drop”など、馴染みのある単語を使ったフレーズが多かったと思います。フレーズごと覚えてぜひ実際に使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket