気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「自虐的」は英語で?自分を蔑む人を表すフレーズ7選!

 

LINEで送る
Pocket

自分のことを蔑んだり、卑下しがちな人のことを日本語では「自虐的」と言ったりしますよね。

英語ではどうやって表現したらいいのでしょうか。

今回は「自虐的」を表す英語フレーズをご紹介します!

She’s always self-deprecating.

彼女いつも自虐的だね。

“deprecating”単体だと「謝罪するような」「お詫びの」という意味です。

これに“self”(自己)がくっついた“self-deprecating”は「自分を卑下するような」という意味の英語表現になります。

自分の能力や行動が重要でないように見せる人を指す言葉です。

A: She’s always self-deprecating.
(彼女いつも自虐的だね。)
B: You’re right. Why is that?
(ほんとだね。なんでだろう?)

Why are you so self-abusive?

なんでそんなに自虐的なの?

こちらも“self-”が付いた英語表現です。

“abusive”は「○○を罵る」という意味の“abuse”から派生した形容詞で、「悪口を言う」「口汚い」という意味で使います。

“self-abusive”で「自分を悪く言う」というニュアンスです。

相手にストレートに自虐的な理由を尋ねる表現なので、声のトーンによっては攻撃的な印象になります。使う時は注意してくださいね。

A: Why are you so self-abusive?
(なんでそんなに自虐的なの?)
B: I’m trying to be positive, but it’s difficult.
(ポジティブになろうとしてるんだけど、難しいんだ。)

Don’t be so self-abusive.

あんまり自虐的にならないで。

こちらも“self-abusive”を使った英語フレーズです。

命令形の“Don’t”を使って、相手に直接「自分自身を卑下しないで。」と言いたいときに使います。

副詞の“so”はこのフレーズのように否定文で使うと「そんなにも」という意味になりますよ。

A: Don’t be so self-abusive. You can be proud of yourself!
(あんまり自虐的にならないで。もっと自分に自信持っていいんだよ!)
B: Thank you for your warm advice.
(あったかいアドバイスありがとう。)

I like his self-deprecating jokes.

彼の自虐ネタが好き。

先ほどご紹介した“self-deprecating”を使った英語表現です。

「自虐ネタ」は英語で“self-deprecating jokes”といいます。

先ほどまではネガティブな意味の「自虐的」でしたが、今回は自分を蔑んで笑いに変えているので多少ポジティブなニュアンスです。

今では「自虐ネタ」は褒めことばかもしれませんが、それでも使用は気をつけてくださいね。

A: I like his self-deprecating jokes.
(彼の自虐ネタが好き。)
B: Yeah, he’s so funny!
(わかる、彼ほんとおもしろいよね!)

“self-deprecating”と同じく形容詞の“self-deprecatory”を使って言うこともできますよ。

こちらも「自分を卑下する」「自嘲的」という意味があります。

I like his self-deprecatory jokes.(彼の自虐的ユーモアが好き。)

Don’t make fun of yourself so much.

そんなに自虐的にならないで。

“make fun of 人”で「人をからかう」「笑いの種にする」という意味のイディオムになります。今回は自分自身をからかっているので、「自分を笑い者にしないで。」というニュアンスです。

“so much”は“so”単体と同じく、否定文において「そんなに」という意味で使います。

A: I’m so clumsy. Why am I so useless?
(ほんと不器用だなあ。なんでこんなにダメなんだろう?)
B: Don’t make fun of yourself so much.
(そんなに自虐的にならないで。)

You don’t need to degrade yourself.

そんなに自分を蔑まないでいいよ。

“degrade”は「品位を下げる」「値打ちを下げる」という意味の動詞です。

このフレーズでは「自分自身を下げないで。」という意味になっています。

命令文でなく、“You don’t need to ○○”(○○する必要はないよ。)を使うことによって優しい印象になりますよ。

A: You don’t need to degrade yourself.
(そんなに自分を蔑まないでいいよ。)
B: It’s my bad habit.
(私の癖なんだよね。)

He’s so masochistic.

彼は自虐的過ぎるな。

“masochistic”は訳すと「被虐的傾向」になります。日本語でも「マゾヒスティック」「マゾ」と言うことがありますよね。

これも「自虐的」を表す英語ですが、相手に不快感を与える可能性もあるので、使う時は注意が必要です。

A: He’s so masochistic.
(彼は自虐的過ぎるな。)
B: I think so, too.
(僕もそう思うよ。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「自虐的」の英語フレーズをご紹介しました。全体的にネガティブな表現なので、特に相手に直接言うときは相手との関係性によって使うか判断してくださいね。

それでも最近日本語でもよく使われる言葉なので、知っておいて損はないと思いますよ!

LINEで送る
Pocket