気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「美味しい」って英語でなんて言う?お役立ち英会話フレーズ14選!

 

LINEで送る
Pocket

s_285854987

みなさんは英語で「美味しい!」と言う時、どんな表現を使いますか?

友達と遊びに出かけたり、デートに行ったり、お家にお呼ばれされたり、仕事で接待をしたり・・・こういうどんなイベントでもよく出てくるシチュエーションが、「食事の場」です。

食事中の会話を盛り上げる一つのきっかけとして、あなたの「美味しい!」と思う気持ちを英語で簡単に言えるようになるといいですよね。

ここでは、食事の席で知っておくと役に立つフレーズをご紹介します!

スポンサーリンク


本当のニュアンスを知ろう!よく使う要注意の言葉!

s_64298305

あなたが使っている定番の英語フレーズ。ちゃんと英語のニュアンスを理解しているか、チェックしてみてください!

It’s delicious.

とても美味しいです。

「おいしー!」という際によく”delicious”と日本人は言いがちですが、実際には「とても美味しい」「味の美味しさに感動した」というような、かなり強調された英語なのです。

なので、もし菓子パンやファストフードを食べている時に”It’s delicious!”と言うと、それはちょっと大袈裟過ぎでは・・・となってしまうわけです。

また、”delicious”はフォーマルな場で使っても適切な言葉なので、若干固いイメージもあったりします。ということで”delicious”は、デートで行ったオシャレなレストラン、ビジネスの会食の場、奥様に手料理を振る舞って頂いた知人宅などで使うのが適切です。

食事に満足したことを礼儀正しく伝えたり、その感情を強調したりする時に使いましょう!

This pie is delicious! How did you make this?
(このパイとても美味しいです!どうやって作ったんですか?)

“delicious”と言い過ぎると、大袈裟に聞こえて嘘っぽくなるので注意!

Yum!

うまっ!

英語中級者になってくると”Yummy!”なんて表現を知っていたりしますよね。確かにこちらも美味しさを表す表現で間違いないんですが、”yummy”はどちらかというと子供が使うくだけた英語。

なのでニュアンスを含めて正しく日本訳をすると「おいちー!」なんてことになってしまうのです。口語では大人でも(特に女性)使う事はありますが、TPOをわきまえて使った方が無難ですね。

さて、ここで紹介する”Yum”は、日本語で言うところの「うまっ」に近い言葉です。

Yum! This soup is delicious!
(うまっ!このスープ凄くおいしー!)

繰り返して使うことも!まだ食べる前に料理を目の前にして言う場合もあります。「おいしそー」的なニュアンスでしょうか。
Yum yum!(うまい、うまい!)

スポンサーリンク

そんな簡単でいいの?!気軽に使える「おいしー!」の表現!

s_100355273

It’s good.

美味しいですね。

とてもシンプルなフレーズで、そんな簡単でいいの?と思われるかもしれません。大丈夫です。事実、英語のネイティブが最もよく使う表現だと思います。

口語では通常、”good”を使って「普通に美味しいね」という感想を伝えることが多いです。

It’s really good.
(本当に美味しいですね。)

“actually”を付け加えて、「初めて食べたけど、実際は美味しかった」というような感想を言うこともできます。

Tomato ramen was actually pretty good! You should try it too.
(トマトラーメン、実は結構美味しかったよ!君も試してみるべきだ。)

It’s tasty.

美味しいですね。

“tasty”は単なる「美味しい」というだけではなく、「風味がある」「味がいい」というような意味があります。(名詞の”taste”が「味」という意味ですしね。)

風味を特に褒めたい時に言ってみるといいかもしれません。

This grilled chicken is very tasty.
(このグリルドチキン、すごく美味しいね。)

ちなみに甘いデザートに、この表現は使われません!

It tastes good!

美味しいです!

「〜の味がする」という”taste”の動詞を使った、とても便利でよく使われる英語表現。”It”の部分を食べ物や飲み物に置き換えて言う事もできますね。

ただし、「このレストラン美味しいですね!」と言いたいときは、間違っても”This restaurant tastes good.”とは言わずに、”This restaurant is good.”と言いましょう。レストラン自体は味がしませんからね。

Sukiyaki tastes so good!
(すき焼きってとても美味しいよね!)

スポンサーリンク

食事中に使える!その他の便利フレーズ!

s_272736689

「おいしー!」という表現以外にも、食事中使える英語のフレーズは色々あります!

It’s great!

素晴らしい!

「素晴らしい!」「美味しくて感動!」という気持ちを伝える時は、この一言で十分です。”good”だけじゃ足りない・・・!と思った時に使ってみてください。

A: How’s your food?
(食事はいかがですか?)
B: It’s great!
(素晴らしいです!)

これ以外にも、次の形容詞でレパートリーを増やしましょう!
It’s awesome!
It’s terrific!
It’s fantastic!
It’s amazing!

I love it!

私これ大好き!

「英語で何て言うんだっけ・・・」と深く考えないで、素直に馴染みのあるフレーズを使ってしまえばいいのです。大好物を紹介するときに、”I love ice cream!”(私アイスクリーム大好き!)などと言いますよね。

食事中に、「これは・・・美味しい!」というものがあったら、同じ感覚で”I love it!”と言ってしまいましょう!

Wow, I’ve never had Pho before, but I actually love this!
(わお、フォーって食べたことなかったけど、私これ大好き!)

It melts in my mouth.

口の中でとろけるー。

この「口の中でとろける」という表現は、食べたものがやわらかくて、コクがある時によく使われるフレーズ。食事の舌触りを表現したい時に使ってみよう!

英語を使って、ちょっとした食レポ気分を味わえるかも?

This steak is so tender. It melts in my mouth!
(このステーキすごく柔らかいよ。口のなかでとろけちゃう!)

I can eat this all day long!

一日中食べてられるよ!

(その味が気に入ったので)一日中でも食べていられるくらい好き!ということですね。実際に一日中同じものを食べていられる人なんていないので、ある意味強調表現です。

レパートリーの一つとして知っておくといいかも。

I can’t stop eating Garrett Popcorn. I can eat this all day long!
(ギャレットのポップコーンが止まらない!一日中でも食べてられるよ!)

This is so authentic.

すごく本格的な味だね。

「本物の」「正統派の」という意味の”authentic”を使う事で、「本場の味に忠実だねー」なんて褒めたいとき使えるフレーズになります。

「旅行先で食べたあの味みたい!」と思ったら、是非使ってみましょう。

This is so authentic. This tastes exactly like what we had in Korea.
(すごく本格的な味だね、僕たちが韓国で食べたものと同じ味だよ。)

Smells so good!

良い匂いー!

食事を楽しむ際、大事なのは味だけじゃなく、匂い!そんな嗅覚に訴えてくる料理を前にした時に、このフレーズを言ってみよう。

Something smells so good. What are you making for dinner?
(なんか良い匂いがする。夕飯に何を作ってるの?)

食後に使える一言!

s_105118202

I enjoyed it very much.

とても美味しく頂きました。

「楽しむ」という動詞で知られている”enjoy”ですが、実は「味わう」「満喫する」という意味もあるのです。食後の感想に便利な一言。

I enjoyed the dessert very much.
(デザートをとても美味しく頂きました。)

That was the best ◯◯ I’ve ever had!

◯◯は今まで食べた中で一番美味しかった!

その日の食事で、特に美味しかったものを強調して褒めたい時、このフレーズを使ってみましょう。

「今までの中で一番!」なんてオーバーに聞こえるかもしれませんが、具体的な料理名に対して言えば、聞く人が喜ぶような感動の伝わる英語になります。

That was the best salad I’ve ever had!
(今まで食べた中で、一番のサラダだったよ!)

That was a wonderful meal.

とても素晴らしい食事だったわ。

「素晴らしい」という意味の”wonderful”を使って、感嘆の意を込めて食事の感想を伝えましょう。

“a meal”を”a dinner”に置き換えて、”That was a lovely dinner.”(とても素敵なディナーだったわ。)と応用してみてもいいですね。

Thank you John. That was a wonderful dinner.
(ジョン、ありがとう。素晴らしいディナーができたわ。)

おわりに

どうでしたか?
とても簡単なフレーズばかりでしたね。日常会話の英語は、実はとってもシンプルな表現でできてしまうものなのです。

ご紹介の通り、「美味しい」という言葉にもたくさんの表現方法があったと思います。それぞれの英語のニュアンスを理解した上で、その場にあった言葉を使って食事を楽しんでくださいね。

なんだかお腹が空いてきちゃった!Time to eat!

LINEで送る
Pocket