気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「味」を英語で表現!食べ物の感想を伝えるフレーズ12選!

 

LINEで送る
Pocket

s_286897007
「おいしい!」や「まずい!」など、食べ物の味を表現する言葉はたくさんあります。でも英語で伝える時に「この味はどう表現するの?」と思う事も多いのではないでしょうか?

はっきりとした表現から微妙なニュアンスまで、味の感想を伝える英語フレーズを今日は学んでみましょう!

スポンサーリンク


「美味しい!」を表すフレーズ

s_275056253
味の好みも人それぞれだけど、美味しい物を食べてる時って本当に幸せですよね~!そんな幸せな気持ちが伝わる「美味しい味」の英語フレーズです。

It’s delicious!

美味しい!

「味が美味しかった」と感じる時によく使われるベーシックな英語。「おいしい」という感想をストレートに伝えられます。

A: How are my brownies?
(私が作ったブラウニーどう?)
B: It’s delicious! You did a good job!
(美味しい!よく出来たね!)

Yum!/Yummy!

おいしい!

美味しい味を伝える時に日常でよく出てくる英語。「Yum(ヤム)!」、「Yummy(ヤミー)」は両方とも同じ意味で使えます。元々は子供がよく使う表現ですが、大人も使ってok!

ただ可愛い印象のフレーズで子供っぽくなるので、フォーマルな場所や、男性が使うにはあまりオススメ出来ないかもしれません。

A: Yum! Who made these muffins?
(美味しい!誰がこのマフィン作ったの?)
B: I did. I’m glad you like them!
(私が作ったの。気に入ってくれて嬉しい!)

This ○○is amazing!

この○○最高!

思わず感動しちゃうような、とっても美味しい味に出会った時に使いたい英語!”amazing”(驚くような、すばらしい)という英語は、「最高!」という表現でも使えるネイティブな言い回しです!

This sushi is amazing! I want to eat more!
(このお寿司最高!もっと食べたい!)

This is the best food I’ve ever had!

今まで食べた中で最高に美味しい!

“best”(最高)と”I’ve ever had”(これまでに食べた中で)が入った、感動の気持ちがよく現れるフレーズ。「今まで生きてきた中で最高に美味しい味!カンゲキ度、120%!!」という時に、ストレートに伝えられます。

作ってくれた相手も、コレを言われたらすごく嬉しくなるはず!!

<レストランにて>
A:
This is the best food I’ve ever had! I’ll definitely come back!

(今まで食べた中で一番美味しい!絶対また来るよ!)
B: Thank you! We hope you will.
(ありがとう!そうして頂けると嬉しいです。)

スポンサーリンク

「まずい!」の表すフレーズ

s_243314716
食べた瞬間に「うわ、まずい!」と思ったり、絶句するような味に出会ったらどう伝えよう?!相手や場所によっては、ストレートに表現するのが難しい時もありますよね。

そこでハッキリ伝わる表現からやわらかい表現まで、「まずい味」を伝えるフレーズを挙げてみます!

It tastes bad!

まずい!

食べ物の味が「まずい」を、素直に伝えるフレーズです。英語で「まずい味」を表す時は、この”bad”という単語がよく使われます。素直に感想を伝えたい時はこの一言で十分!

Wow, it tastes bad! I don’t think I can finish it.
(うわ、まずい!全部は食べられないかも。)

It’s terrible!

コレはひどい味だ!

“terrible”(ひどい)という英語が入るので、「まずい」の気持ちがとても強くなフレーズ。「耐えられないくらいまずい・・・!」そんな味の感想に適した英語です。場合によっては相手を傷つける事もあるので、使う場所には気をつけましょう!

A: What do you think of mom’s salad?
(ママが作ったサラダ、どう思う?)
B: Just between us, but I think it’s terrible!
(ここだけの話だけど、コレはひどいね!)

I’m sorry, but it doesn’t work for me.

私の口には合いません。

「味がまずい!」と感じた時、やわらかいニュアンスで伝えられる表現。例文のように”I’m sorry”(ごめんなさい)を最初に持ってくると、相手への気遣いを含む事が出来ます。

“work”は「仕事や作業」の意味でよく知られる英語ですが、”doesn’t work”で「合わない」という意味にもなります!

A: So, how do you like the Japanese food?
(それで日本食は気に入った?)
B: I’m sorry, but it doesn’t work for me.
(ごめんなさい。私の口には合わないみたい。)

スポンサーリンク

「普通」や「まあまあ」など微妙な感想を伝えるフレーズ

s_160203056
食べ物の味を聞かれて、「う~ん、まあまあかな?」とか「まあ、普通かな?」という、どっちつかずな感想の表現に悩んだ事がある人も多いはず。微妙なニュアンスを表す言い回しが、実は英語にもちゃんとあるんです!知っておくと便利ですよ!

It’s okay.

普通かな。

“okay”と聞くと「大丈夫」という意味が思い浮かぶかもしれませんが、英語で感想を言う時の”okay”は、ほとんどが「普通」という意味になります。日常でよく使われるフレーズの1つ!

A: You’re trying a new flavor of the ice cream shop! Is it good?
(それアイスクリームショップの新しい味だよね!美味しい?)
B: Hmmm…it’s okay.
(う~ん、普通かな!)

It’s not bad.

まあまあかな。

「まずくはないけど、絶賛するほど美味しいわけでもない・・・まあまあかな!」と、いう時に使える便利な英語。”not bad”(悪くない)なので、若干プラスよりの表現にも受け取れます。

A: I made pizza for the first time! Do you like it?
(初めてピザを作ってみたの!どう思う?)
B: It’s not bad. Maybe you can put more cheese.
(まあまあかな。もう少しチーズを入れてもいいんじゃない?)

「あっさり」や「濃い」など味のタイプを伝えるフレーズ

s_272736689
ここで紹介するのは、味のタイプを表す英語フレーズ!食べ物の味を、なんとなく人に伝えたい時に便利です!ぜひ覚えて、今日からバリエーションを増やそう!

It’s simple.

あっさりしてる。

“simple” =「シンプル」という単語を使って「あっさり」を表す事が出来ます。「味があまりない」と感じた時や、サラダや豆腐など、美味しいけど味がシンプルな食べ物にも使えます!

A: How is your soup?
(あなたが頼んだスープどう?)
B: It’s simple. I like it!
(あっさりしてて美味しいよ!)

It’s too heavy for me!

私にはこってりしてすぎてる!

ここで使われる”heavy”は、日本語で言う「胃が重たい」とまさに同じ意味で”too”は「~すぎる」という意味の英語です。「こってりしすぎて胃が重くなりそう」とか「油っこい」食べ物の味を伝える事が出来ます!

A: I love Japanese ramen. How about you?
(私、日本のラーメン大好き!あなたはどう?)
B: Ummm・・・it’s too heavy for me.
(う~ん、わたしにはこってりしてるかな。)

It has a light/rich taste.

味が薄い(濃い)。

英語で「味が薄い」を”light taste”、「濃い味」を”rich taste”と表現します。相手が食べた事がない物について「どんな味?」と聞かれた時などの説明にも使える英語フレーズです!

A: What does soba taste like?
(そばってどんな味がするの?)
B: It has a light taste. You should try it sometime!
(薄めの味かな。今度試してみるといいよ!)

「味覚」を伝える表現

s_144537737
最後は「甘い」や「苦い」など、「味覚」を表現する英語を一覧でまとめてご紹介!食べ物の「味」について話す時に欠かせない英語ばかりです!ぜひ参考にして下さいね!

sweet = 甘い
hot/spicy = 辛い
bitter = 苦い
sour = すっぱい
salty = しょっぱい
rough = 渋みのある
creamy = クリーミー
buttery = バター味の
cheesy = チーズ味の
sugary = 砂糖味の
fruity = フルーツ風味の
fishy = 魚風味の、生臭い
mild = 優しい
strong = 強い、濃い
plain = 味があまりない

おわりに

食べ物の話って、年齢や性別(もちろん国籍も!)を問わずに色んな相手と盛り上がれますよね!「食べ物や味の好みがキッカケで、相手と仲良くなった!」という事もよくあると思います。

食べ物の話をする機会があったら、今日ご紹介したフレーズをぜひ使ってみて下さい!

LINEで送る
Pocket