気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

英語での恋人の呼び方!愛するパートナーを表す方法20選!

 

LINEで送る
Pocket

s_268204574「ねぇ、ダーリン♡」
「なんだい、ベイビー?」

ラブラブな恋人同士がお互いを呼び合う時に使う「ダーリン」や「ベイビー」は、どちらも英語からきている言葉。もちろん本人の名前で呼ぶこともありますが、英語圏ではこういった「パートナーの呼び名」を日常的に使っているのです。

ということで今回はそんな「愛する恋人を表す英語」をご紹介します!

スポンサーリンク


【♂+♀】恋人の呼び方

s_219337450

ここでは女性男性関係なく使える恋人の呼び方をご紹介!性別を気にしなくていいので便利ですし、一番よく使われる名前でもありますよ!

Baby

ベイビー

本来「赤ちゃん」という意味の英語ですが、愛しい恋人に対するメジャーな呼び方でもあります。元は「かわい子ちゃん」というニュアンスで女性に対してのみ使われていましたが、今では男女共に使っている名前です!

I’ll call you tonight, baby.
(今夜電話するね、ベイビー。)

Babe

ベイブ

“babe”は”baby”を言い換えた英語です。使い方や意味はほぼ一緒と考えていいでしょう。女性に対して使われることが多いですが、もちろん男性にもOK!本当に親しい恋人同士でしか使わない呼び方ですね。

しかし有名なブタの映画のタイトルでもあるので、若干そちらの印象が強くなってる感じは否めません。

I missed you babe.
(寂しかったよベイブ。)

Bae

ベー

こちらは最近出てきたばかりの新しい恋人の呼び方。辞書にすら載っておらず、”before anyone else”(他の誰よりも優先して)を表しているとも言われています。

若者の恋人同士であれば使ってみてもいいかもしれません!

You’re my bae.
(君は僕のベーだよ。)

Darling

ダーリン

恋人を表す定番中の定番英語がこちら。日本では男性のみに使われるイメージですが、女性にも問題なく使えます!

この呼び方であれば間違いはないでしょう。ただし少しクラシックな感じはあります。

Goodnight, darling.
(おやすみ、ダーリン。)

Honey

ハニー

「蜂蜜」という意味でお馴染みの”honey”は、恋人を表す英語でもあります。「ハニー」と聞くと日本では女性にのみ使いますが、最近は男女両方に使うことができるのです。

蜂蜜の甘ーい味を思い出して頂ければ、大好きな恋人とのイメージがつきますね!

Hey honey, what are you doing?
(ねぇハニー、何してるの?)

Sweetheart

スウィートハート

“sweet”(甘い)と”heart”(心)を合わせたこの英語。やや古い言い方ではありますが、非常に定番でセーフな呼び方でしょう。「愛する人」を表す素敵な表現ですね!

Come home soon sweetheart.
(早く家に帰ってきてねスウィートハート。)

Sweetie

スウィーティー

“sweetheart”と似ているこちらの英語は、「可愛い人」というニュアンスが少し強めの呼び方。あえて彼女が彼氏に使ってみるといいですね!

Sweetie, I love you so much.
(スウィーティー、とっても愛してる。)

Cutie

キューティー

“cutie”は「可愛い」という意味の”cute”からきている恋人の呼び方です。「かわい子ちゃん」という日本語訳になるように、女性に使われることが多かったですが、こちらも最近では男性にも使うことができますよ!

Looking good as always, cutie.
(いつも通り素敵だよ、キューティー。)

他にも”cutie-pie”(キューティーパイ)という言い方も!意味はほぼ一緒と考えて良さそうです。

Sugar

シュガー

「砂糖」という意味の”sugar”。”honey”という呼び方があるのですから、当然”sugar”もあるわけですね!「ねぇ」「ちょっと」と恋人を呼びかける時に使いたい英語表現でしょう。

Hey sugar, I love you more than you’ll ever know.
(へいシュガー、君が思ってる以上に愛してるよ。)

Boo

ブー

「ブー」と聞くとブーイングを想像してしまいますが、実はスラングで「恋人」や「愛する人」を指す英語なのです。

他にも人を驚かす時「わっ!」という感覚で英語では”Boo!”を使います。非常に幅広い意味を持った言葉ですね!

I love you boo.
(愛してるよブー。)

スポンサーリンク

【♀】彼女の呼び方

s_86734816

男性の皆様、恥ずかしがらずに愛する彼女をこんな風に呼んでみてはどうでしょう?きっと喜んでくれるはず!

Gorgeous

ゴージャス

日本語で「ゴージャス」と聞くと「派手」「けばけば」という印象ですが、英語では全くそんなことありません。「極めて美しい」「魅力的な」という意味で、このような呼び方をされたら恋人はとっても喜ぶこと間違い無し!

とにかく華やかで最高に綺麗だと思う彼女に!思っている以上に気軽に使える表現です。

What’s up, gorgeous.
(やぁ、ゴージャス。)

Wifey

ワイフィー

“wifey”は「妻」という意味の”wife”からきている恋人の呼び方です。妻に対して使う英語ではなく、「妻にしたい!」と考えている女性に対する呼び方。結婚してから使わない名前だからこそ、付き合っている時に使いたいですね!

真剣交際をしている彼女に使う表現ですので、付き合って2、3ヶ月で言うのは控えておきましょう。

That’s my wifey.
(あれが僕のワイフィーだよ。)

Juliet

ジュリエット

シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」からきている呼び方です。彼女があなたの恋物語のヒロインであると感じた時に使ってみたいロマンティックな名前ですね!

You’re my Juliet.
(君は僕のジュリエットだよ。)

Doll

ドール

「人形」という意味の”doll”。お人形さんのように完璧な美しさが眩しい彼女に使ってあげましょう!

Hey doll, it was nice talking to you last night.
(へいドール、昨晩は話せて良かったよ。)

Angel

エンジェル

彼女を表す英語の中でも定番の呼び方ですね。「天使」を表す”angel”を使って、ピュアで清らかな魅力が光る恋人を表現してみましょう!

I love my angel so much.
(僕の天使をとても愛している。)

スポンサーリンク

【♂】彼氏の呼び方

s_78630802

女性必見!大好きな彼に使えるキュートな呼び方を紹介しますよ!あなたはどれを選ぶ?

Handsome

ハンサム

誰もが認めるイケメンの恋人にピッタリなのがこの呼び方。英語で「二枚目」「顔立ちの良い」を意味する”handsome”は、男性が最も言われたい言葉の一つですね!

Hey handsome, where do you wanna go today?
(やぁハンサム、今日はどこに行きたい?)

Hubby

ハビー

「夫」を表す”husband”から取られた言葉がこの”hubby”。先ほどの”wifey”と対になる英語です。しかし使い方には若干の違いが。夫となる彼氏に対して使うこともできますし、結婚後もおどけた感じで「夫」を表したい時にも使う人もいますよ!

I’m going to Las Vegas with my hubby.
(ハビーとラスベガスに行くんだ。)

Romeo

ロミオ

恋愛悲劇の代名詞とも言える「ロミオとジュリエット」からきている呼び方。悲劇とは言えども、激しく愛し合ったロミオとジュリエットにたとえて彼氏を呼ぶのは素敵なことです!

うっとりとするようなことを言ってくれるロマンチックな彼氏に使ってみましょう!

My Romeo, why are you so perfect?
(私のロミオ、どうしてそんなに完璧なの?)

Mr. Right

ミスター・ライト

「正しい」という意味の”right”。直訳すると「正しい人さん」といったところでしょうか。あなたにとって完璧な彼氏に対して使える可愛らしい表現ですね!

Let me introduce my Mr. Right to you.
(あなたに私のミスター・ライトを紹介させて。)

似たような意味でこんな呼び方も!
Mr. Perfect(ミスター・パーフェクト)

My Knight

マイ・ナイト

「私の騎士」を意味するこの英語。ナイトのように礼儀正しく、彼女に対する思いやりで一杯の恋人に対して使えるキュートな言い方です!

Thank you for being my knight.
(私のナイトでいてくれてありがとう。)

おわりに

いかがでしたか?
日本人の感覚でいくと、どれも甘ーい英語表現ばかりでしたね!

しかしこういった呼び方は特定の相手にしか使わないもの。あえて恋人に使ってあげることで、特別感を演出すること間違い無し!ただし相手が呼ばれたくない名前は選ばないようにしましょうね。

あなたはどの呼び名を使ってみたいですか?

LINEで送る
Pocket