気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「用事がある」は英語で?誘いの断り/言い訳/ドタキャンの表現13選!

 

LINEで送る
Pocket

s_151159433

はっきりと何をするかは言わないけど、やらなきゃいけないことがあることを伝えたい…そんなシチュエーションってよくありますよね!

こんな時に役立つのが「用事がある」という表現。誘いを断る時や言い訳する時に、つい使いたくなってしまう人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな「用事がある」の英語フレーズをご紹介します!

スポンサーリンク


「用事がある」の基本表現

s_169649993まずは「用事がある」を英語で表す基本フレーズを見ていきましょう!お誘いを断る時の定番です!

I have some plans for today.

今日は用事があるんだ。

特に何があるかを言わず、いくつか用事があることを伝えるなら、”plan”の英語を使ってみましょう。”plan”は「計画」という意味でよく知られていますが、他にも「予定」や「意向」という使われ方がされますよ!

「意向」や「意図」として使う時は、複数形にするのが通例です。

A: Ray and I are going to the new bar after work today. You should come with us.
(レイと私、今日の仕事終わりに新しいバーに行くんだ。あなたも来なよ。)
B: Sounds great, but I have some plans for today.
(いいねー、でも今日は用事があるんだ。)

“today”(今日)を別の日に変えれば、アレンジができますね!
I have some plans for tomorrow.(明日は用事があるんだ。)

I have some plans on that day.(その日は用事があるんだ。)

I already have some plans for the weekend.

週末は既に用事があるんだ。

相手に誘われた時点で、既に別の用事があることが分かっている時は、”already”をつければOK。「もう前もって他の予定がある」というニュアンスを伝えることができます!

A: It’s a last-minute invite, but can you come to my birthday party this Saturday?
(直前のお誘いなんだけど、今週土曜日の私の誕生日会に来れる?)
B: I wish I could go, but I already have some plans for the weekend.
(行けたらいいんだけど、週末は既に用事があるんだよね。)

「他の予定を作ってしまった」という断り方でもいいですね。
I already made other plans for Sunday.(日曜日は既に他の予定を作ってしまった。)

I have a thing to do.

やらなきゃいけない用事があるんだ。

何か取りかからなくてはいけないものがある時は、こんなシンプルな英語でも大丈夫!”thing”は「もの」や「こと」を表すので、具体的に明言しなくても、用事を伝えることが可能です。

ただしお誘いを断る言い訳で使う時は、”What thing?”(やらなきゃいけないことって?)と返されないように注意!”thing”があまりにも内容がない英語なので、「ええと…」と慌てがちです。

A: Hey, get out of your room and join us for lunch!
(ねぇ、部屋から出てさ、私たちとランチしようよ。)
B: Sorry, but I have a thing to do.
(ごめーん、でもやらなきゃいけない用事があるんだ。)

やることがたくさんあることを伝えたい時は、あえて複数形にしても!
I have many things to do today.(今日はやらなきゃいけないことがたくさんあるんだ。)

I have a lot to do this weekend.(今週末はやらなきゃいけないことがたくさんあるんだ。)

I have some business to do.

やらなきゃいけない用事があるんだ。

予定があることを表現する他の英語フレーズがコチラ。”business”(ビジネス)と聞くとお金が絡んでくるような印象がありますが、使い方によっては単に「課題」、「事柄」といった意味になることもあるのです。

手を付けなくてはいけない用事があれば、この英語表現を使ってお誘いを断ってみましょう!

A: Are you free tomorrow?
(明日空いてる?)
B: I’m sorry, but no. I have some business to do.
(ごめんね、でも空いてないんだ。やらなきゃいけない用事があってね。)

こんな言い方でもいいですね。
I got some business to take care of.(処理しなきゃいけないことがあるんだよね。)

I have some important business to do.(大事な用事があるんだよね。)

I have an errand to run.

済ませなければいけない用事があるんだ。

「用事」を英語訳するなら、普通はまず最初に“errand”という言葉が出てきくるでしょう。

“errand”は「お使い」や「用事」を表し、大抵屋外でのちょっとした移動を伴います。そして”run an errand”で「お使いに行く」という英語表現になりますよ!

つまりクリーニングを取りに行ったり、材料を買いに行ったりなどが良い例ですね。また自分のためではなく、誰かのためにやってあげている印象も少なからずある英語になります。

ということで、”plan”や”thing”などに比べてちょっとしたニュアンスが多くなります。

A: Can you come with me tomorrow? I don’t wanna go by myself.
(明日ついて来てくれる?一人で行きたくないよ。)
B: I can’t. I have an errand to run. You’ll be alright by yourself.
(行けないよ。済ませなきゃいけない用事があるからね。君は一人でも大丈夫だよ。)

I’m busy today.

今日は忙しいです。

「用事がある」の直訳ではないですが、やることが色々あったら「忙しく」なりますよね。つまりこの英語フレーズを使えば、結果的に同じような内容を相手に伝えることができるのです!

日本語からストレートに英語訳するのもいいですが、発想を柔軟にするためにも、こういったフレーズがパッと出てくるようになるといいですね。

A: Hey, it’s me. Can you come and help me with my homework?
(もしもし、俺だけど。宿題を手伝いに来てくれない?)
B: You only give me a call when you need help. Ask someone else, I’m busy today.
(君は手伝いが必要な時だけ電話をよこすよね。誰か他の人に聞いて、僕今日は忙しいんだ。)

スポンサーリンク

突然「用事ができた」時の表現

s_333978461

急用ができることってありますよね!もしくは約束しちゃったけど、直前でドタキャンしたい時などは「突然の用事」が役に立つもの。そんな時にピッタリな英語表現を学んでいきましょう!

Something came up.

急に用事ができちゃった。

“come up”は「出てくる」や「現れる」を指す英語表現。つまり直訳すると「何かが出てきた。」となるわけです。直前で予期してないことが起こった時は、このフレーズを使えばOK。自分の意思とは裏腹に急用ができたニュアンスが出せますよ!

ただし具体的な理由を説明しないため、非常に言い訳臭くもあります。友達との日常英会話だけで使いましょう。ビジネスで使うとプロ失格です!

A: Hey, where are you? I’m already here.
(ねぇどこにいるの?私もう着いてるけど。)
B: Sorry, but something came up.
(ごめん、でも急に用事ができちゃった。)

こんな言い方でもアリ!
Something important came up.(急に大事な用事ができちゃった。)

Something urgent came up.(突然緊急の用事ができちゃった。)

Something has come up.(急用ができちゃった。)

Something came up at the last minute.

直前で急に用事ができちゃった。

ドタキャンの定番フレーズがコチラ。”at the last minute”は「直前になって」や「ギリギリで」を表す英語です。

“Something came up.”だけでも突然な印象がありますが、”at the last minute”を足してあげると、より土壇場感が出てきますよ!

A: So, what time should we meet tomorrow?
(それで、明日は何時に会おうか?)
B: Oh yeah…about that. Something came up at the last minute, and I can’t go. I’m sorry.
(ああ…それね。直前で急に用事ができちゃってさん、行けないんだよ。ごめんね。)

「ドタキャン」関連の英語フレーズが気になる人は、この記事をチェック!
「ドタキャン」の英語!突然予定をキャンセルされた時の表現9選!

I have some urgent business to take care of.

緊急に対応しなくてはいけない用事ができました。

先ほど紹介した”business”に、「緊急の」や「差し迫った」という意味の”urgent”をつけることが、突然用事ができたことを表現することができます。

少し大事にも聞こえますが、急用を使ってドタキャンやお断りしたい時にピッタリ!

A: Where are you going? You’re not coming with us?
(どこ行くの?私たちと一緒に来ないの?)
B: I’m going back to the office now. I have some urgent business to take care of.
(今からオフィスに戻るよ。ちょっと緊急に対応しなきゃいけない用事があって。)

スポンサーリンク

「用事がある」の印象を和らげる表現

s_151397624

ただ単に「用事があるんだ」と伝えると、少し感じが悪くなってしまうことも。そんな印象を少しでも和らげる、英語フレーズをご紹介!

I’m sorry, but ○○.

申し訳ないんだけど、○○なんだ。

せっかく誘ってくれたのに断る時や直前でドタキャンをする時は、やはり相手の気分を害さないためにも謝っておきたいもの。

“I’m sorry, but ○○.”で文章を始めれば、「ごめんね、でも○○なんだ。」という申し訳ない気持ちを込めながら、しっかり意思を伝えることが可能です!

A: Are you free tonight? There’s this new restaurant I’ve wanted to go.
(今晩空いてる?行ってみたかった新しいレストランがあるんだけど。)
B: I’m sorry, but I have a lot to do tonight.
(申し訳ないんだけど、今夜はやることがたくさんあるの。)

少しカジュアルに行きたいなら、”I’m”を抜いてもOK!
Sorry, but I already have some plans.(ごめんね、でももう用事が入ってるんだ。)

堅めに言いたい時は、こちら!
I’m sorry to inform you that I won’t be able to go today.(申し訳ないですが、今日は行けません。)

I wish I could, but ○○.

行きたかったんだけど、○○なんだ。

“I wish I could”は「○○だったらよかったのに」や「できたらよかったのに」という、叶わない願いを表す英語表現。これを使うことで「本当はしたかった」という意思を伝えることができます!

印象良く断ることが可能です。

A: Rachel and I are going shopping this weekend. You should come with us, too!
(今週末レイチェルと私で買い物行くよ。一緒に来なよ!)
B: I wish I could, but I have an errand to run for my mom.
(行きたいんだけど、お母さんのために用事を済ませなきゃいけないんだよね。)

Can we do this some other time?

別の機会にできない?

相手に誘われた内容を断った後は、嘘でも本当でも「別の機会にやりたい」という意思を伝えた方がベター。次回があることを促すことで、ただ単に乗り気じゃないという印象を無くすことができます!

A: I’m sorry, but I have to cancel the dinner tonight. Something came up.
(申し訳ないんだけど、今晩のディナーをキャンセルしなきゃなの。ちょっと用事ができちゃって。)
B: Sure, no problem. Is everything alright?
(うん、問題ないよ。色々大丈夫?)
A: Yeah, it’s completely fine, thanks. Can we do this some other time?
(うん、全然大丈夫、ありがとう。別の機会にできないかな?)

予定を別の日に変更したい時は、この言い方でもOK。
Can we reschedule?(別の日に変更できない?)

I’ll make up for it next time.

次回埋め合わせするから。

用事があることが理由でお断りをしたら、次回を期待させながら「埋め合わせをする」という英語表現を使ってみましょう。お詫びの印の行動をするという意味になるので、謝罪をしつつ、行きたい意思がある印象を出すことができます!

I’ll have to pass this time. I really wanted to go, but I’m busy today. I’ll make up for it next time!
(今回はパスしなきゃ。すごい行きたかったんだけど、今日は忙しいの。次回埋め合わせするから!)

おわりに

いかがでしたか?
今回は「用事がある」の英語表現と一緒に使うと便利なフレーズをご紹介しました。誘いを断る時や言い訳をする時に役に立ちそうなものばかりでしたね!

ただし具体的な理由なしに「用事がある」ばかりを言っていると、嘘っぽくなってしまうので注意が必要。適度な頻度と言い方を心がけましょう!

LINEで送る
Pocket