気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「常連」は英語で?よく来るリピート客を表すフレーズ6選!

 

LINEで送る
Pocket

お気に入りのお店を見つけたら、ついつい頻繁に通ってしまうものですよね。

そんな同じ店によくやって来るお客さんのことを「常連」と言いますが、英語では何て言うのかご存知でしょうか?

今回は、「常連」という英語フレーズを紹介していきます!

I’m a regular here.

私はここの常連です。

“regular”は、日本語でもスポーツの「レギュラー」という意味で使う馴染みのある英語ですね。このフレーズのように、よく同じお店に来る「常連」という意味もあります。

ネイティブもよく使う定番の英語表現です!

A: I’m a regular here and you must try their blueberry pancake with honey maple butter.
(私はここの常連なんだけど、ハニーメープルバター付きのブルーベリーパンケーキは絶対試してみるべきだよ。)
B: That sounds yummy!
(それは美味しそうだね!)

ちなみに、”regular”は形容詞として「いつもの」「決まった」という意味もあります。”regular customer”という言い方もできますので、一緒に覚えておきましょう。こちらの方が少し丁寧なニュアンスになります。

I’m a regular customer here. (私はここの常連です。)

I come here often.

私はここによく来てる。

「常連」という表現を使う代わりに、こんな風に「ここによく来る」と表すこともできますよ。

“often”は英語で「しばしば」「しょっちゅう」という意味です。”come”「来る」は、時制が現在形になっていて「習慣」を表しています。

A: It seems like you know everyone here.
(ここにいる皆のこと知ってるみたいだね。)
B: Yeah, because I come here often.
(うん、ここにはよく来てるからね。)

“often”の代わりに、”regularly”「定期的に」や”every week”「毎週」などに置き換えも可能です。気分によって使い分けてみてください。

I come here regularly. (私はここに定期的に来ている。)

I come here every weekend. (私はここに毎週末来ている。)

We are repeat customers.

私たちはリピーターです。

“repeat customer”は「リピーター」という意味で、「常連」を表すことができる英語です。

ちなみに、”repeater”という英語もあって「(同じ行為を)繰り返す人や物」という意味ですが、同じお店にまたやって来る「リピーター」という意味ではあまり使わないので、注意してくださいね。

A: We are repeat customers at this hotel and let me tell you every time we stay here, we get impeccable service.
(私たちはこのホテルのリピーターなんだけど、ここに泊まる時はいつも本当に素晴らしいサービスを受けているよ。)
B: That’s great to hear. I’m looking forward to my stay here.
(それは嬉しい話だね。ここに泊まるのが楽しみだよ。)

He is one of our loyal customers.

彼は常連客のうちの一人だ。

“loyal”は英語で「忠実な」「忠誠心のある」という意味です。

“loyal customer”は、単に同じお店によく来るだけでなく、お店やブランドに対する「愛着」や「信頼度」がとても高いお客様のことを表します。

A: I think that gentleman over there comes here often.
(あそこの男性、よくここに来てると思うんだけど。)
B: You’re right. He’s one of our loyal customers.
(その通り。彼は常連客のうちの一人だよ。)

Most of their customers are regular patrons.

お客のほとんどは常連客です。

“patron”は英語で「支援者」や「後援者」を表す単語で、レストランやバー、ホテルなどを利用するお客様という意味もあります。

“a regular patron”で「常連」という意味で使えますよ。

A: What was the name of the hotel you recommended to us? We wanna book our stay for summer vacation.
(おすすめしてくれたホテル、何ていう所だっけ?夏の休暇のために予約したいんだ。)
B: Oh nice, it’s called “Eitopi Hotel”. But most of their customers are regular patrons and you should make a reservation well in advance.
(いいね、英トピホテルだよ。でもお客はほとんど常連客だから、相当前から予約しないとダメみたいだよ。)

He’s been our customer for many years.

彼はもう何年もここの常連です。

こちらはのフレーズは、現在完了形になっている所がポイントです。

“have been a customer”で、「前からずっと継続して」お客さんであることを表せます。現在完了形の中でも「継続」を表す用法です。

常連の中でも、年単位で長い間お店に通い続けているようなお客さんを表す時に使えますよ。

A: Does he come here often?
(彼はよくここに来てるの?)
B: Yes, he’s been our customer for many years. Whenever he’s in town for business, he always stops by here.
(うん、彼はもう何年もここの常連だよ。仕事でこの辺に来る時はいつも、ここに寄ってくれてるよ。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

「常連」という英語にも色々な言い方がありますね。まずは、定番の”a regular”や”a regular customer”から覚えていって、徐々に色々な表現を使えるようになるといいですね!

LINEで送る
Pocket