気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア


「コツコツ」は英語で?一歩ずつ地道に努力する時のフレーズ6選!

 

LINEで送る
Pocket

勉強や仕事など、目標に向かって着実に取り組みたい時、「毎日、コツコツ頑張ろう!」と言いますよね。

地道に少しずつ努力していく事を表すこの言葉、英語でなんて言うのかご存知ですか?

今回は「コツコツ」という英語フレーズを紹介していきます。

It’s important to make a constant effort.

コツコツ努力することが大事。

“constant”は英語で「持続した」「絶えず続く」といった意味で、物事が定期的に続いていく様子を表します。日本語でも「コンスタントに頑張る」と言ったりしますよね。

“make an effort”は「努力する」というイディオムなので、”make a constant effort”で「絶え間ない努力をする」というニュアンスです。

A: Your Japanese is very fluent. Any tips for learning a language?
(日本語がとても流暢だね。言葉を習得する時のコツって何かある?)
B: Hmmm, I think it’s important to make a constant effort every day.
(うーん、毎日コツコツ努力することが大事だと思うよ。)

“constant”の代わりに、「安定した」「着実な」という意味の”steady”を使っても同じようなニュアンスが表せますよ。

It’s important to make a steady effort. (コツコツ努力することが大事。)

We just need to keep plugging away!

コツコツ頑張るしかないね!

“plug away”は「地道に頑張る」という意味の英語です。勉強や仕事、試験など何かにひたむきに取り組む様子を表せます。

“keep 〜ing”は「〜し続ける」です。”plug away”だけでも地道に頑張る感じは表せますが、このフレーズのように”keep plugging away”とする事で「長期的に頑張り続ける」というニュアンスになりますよ。

A: We lost again…
(今日も負けちゃったね…。)
B: Yeah, but I think we’re definitely getting better. Cheer up! We just need to keep plugging away!
(うん、でも確実に良くなってきてると思うよ。元気出しな!このままコツコツ頑張るしかないって!)
A: You’re right!
(そうだね!)

You should study little by little every day.

毎日コツコツ勉強するべきだ。

“study”は「勉強する」、”little by little”は「少しずつ」という意味の英語です。

直訳すると「毎日少しずつ勉強する」となり、地道に頑張ることを伝える表現になります。

A: Have you been studying for the exam?
(試験勉強は進んでる?)
B: Not really. I’m just gonna study right before the exam.
(まだまだ。試験直前になったら勉強するつもり。)
A: Oh no, you should study little by little every day. This exam is not something you can pass by cramming one night before.
(えぇ、毎日コツコツ勉強するべきだよ。この試験は一夜漬けの勉強でパスできるほど甘くないって。)

I’m doing it consistently on a daily basis.

日常的に続けてやってるよ。

“consistently”は英語で「一貫して」「着実に」という意味があります。やったりやらなかったりではなく、継続的に行う場合に使える表現です。

“on a daily basis”は「毎日」「日常的に」という意味で、頻度を表すことができます。

A: Look at the muscle! Have you been working out a lot recently?
(見て、この筋肉!最近よくエクササイズしてるの?)
B: Not really, only push-ups. But I’m doing it consistently on a daily basis.
(ううん、腕立て伏せだけ。でも日常的に続けてやってるよ。)

毎日ではないけど「定期的にやっている」という場合は、”on a regular basis”が使えますよ。一緒に覚えてしまいましょう。

I’m doing it consistently on a regular basis. (定期的に続けてやってるよ。)

You just need to work hard.

地道に取り組むしかないよ。

“work hard”は英語で「熱心に取り組む」です。仕事や勉強だけでなく、何かの目標に向かってコツコツ頑張っている場面で、幅広く使うことができる便利なフレーズです。

A: I’m wondering if there’s any shortcut to get this done quickly…
(これを終わらせる手っ取り早い方法はないかな…。)
B: I think you just need to work hard.
(地道に取り組むしかないと思うけど。)

She’s diligent.

彼女は、地道に頑張るタイプだ。

“diligent”は英語で「勤勉な」「熱心な」という意味です。地道にコツコツと頑張る人を表すことができますよ。

A: How’s your new assistant doing?
(君の新しいアシスタントは元気にやってる?)
B: She’s diligent and accurate about everything. I’m so glad we hired her.
(彼女は地道に頑張るタイプで、何事も正確にこなすよ。雇って正解だったね。)
A: That’s good to hear.
(それはよかった。)

スポンサーリンク


おわりに

いかがでしたか?

今回は「コツコツ」の英語フレーズを紹介しました。色々な言い方がありましたね。英語もコツコツと毎日使っていくことで上達していきます。紹介したフレーズは、実際の会話でどんどん使ってみてくださいね!

LINEで送る
Pocket