気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア


「相変わらず」は英語で?いつもと変わらない様子を伝える表現10選!

 

LINEで送る
Pocket

「最近、調子はどう?」
「相変わらず元気にしてるよ」

こんな風に、別にいつもと大して変わらない時「相変わらず」という言い方をしますよね。他にも、相手の様子がいつも通りな時には、「相変わらず◯○だね」と言ったりすると思います。

この表現、英語でなんて言えばいいのかご存知でしょうか?

今回は「相変わらず」という英語フレーズを、2つのシチューションに分けて紹介していきます!

スポンサーリンク


相変わらず元気だよ

まずは、相手に「元気?」「最近どう?」と聞かれて、「いつも通り元気だよ」「特に何も変わらないよ」と返事をしたい時の英語フレーズを見ていきましょう。

Same as usual.

相変わらずだよ。

“usual”は英語で「普通の」「通常の」という意味。”as usual”で「普段通り」となります。

「最近どう?」と聞かれた時、「普段と同じだよ」というニュアンスで使える英語フレーズです。

A: Hey Max. How’s it going?
(やぁ、マックス。調子はどう?)
B: Same as usual.
(相変わらずだよ。)

Same as always.

いつも通りだよ。

“always”は「いつも」という意味で、日本語でもお馴染みですね。”as always”で「いつも通り」となります。

先ほど紹介した”Same as usual.”と同じようなニュアンスで使えますが、 “always”「いつも」という英語を使っている事から、こちらの方が「いつもとまったく同じ」「何にも変わっていない」というニュアンスが強くなります。

A: Hi, Maria. How are things going?
(ハイ、マリア。元気?)
B: Same as always. How are you doing?
(いつも通りだよ。君はどう?)

Same old same old.

相変わらずだよ。

“same”は「同じ」、”old”は「古い」「昔からの」という意味の英語ですね。

こちらのフレーズも状況が前と変わらない様子を伝えられますが、少しネガティブなニュアンスが含まれます。同じ事の繰り返しで退屈な感じを表したい時のフレーズです。

A: How’s your work these days?
(最近、仕事はどう?)
B: Well, same old same old. I’m doing overtime every day.
(うん、相変わらず。毎日残業してるよ。)

大抵は2回繰り返しで使いますが、1回だけで使っても大丈夫です。

Same old. (相変わらずだよ。)

他にも、こんな風に”the”をつけて「同じ事」という意味の名詞として使うこともできますよ。

I’m doing the same old same old. (相変わらず同じ事してるよ。)

I’m busy as usual.

相変わらず、忙しいよ。

“as usual”は英語で「いつも通り」という意味でしたね。

「最近調子はどう?」と聞かれて、「いつも通り忙しいよ」と答えたい時には、こんなフレーズが使えますよ。

A: Hey, how’s everything?
(やぁ、調子はどう?)
B: I’m busy as usual.
(相変わらず忙しいよ。)

ちなみに”as usual”の部分は、”as always”に置き換えも可能ですが、”as always”の方が「いーっつも忙しい」というニュアンスを強調できますよ。

I’m busy as always. (相変わらず忙しいよ。)

Nothing much.

相変わらずだよ。

“nothing”は英語で「何も〜ない」、”much”は「たくさん」という意味です。

このフレーズは”There is nothing much.”の”there is”が省略された形で、「大したことは何もない」といったニュアンスになります。

“What’s up?”や”What’s new?”といった質問に答える時に使えるフレーズです。

A: It’s funny meeting you here. What’s up?
(こんな所で会うなんて奇遇だね。調子はどう?)
B: Nothing much.
(相変わらずだよ。)

Nothing new.

何も変わらないよ。

こちらも”nothing”「何も〜ない」を使った英語フレーズです。

“There is nothing new.”の”there is”が省略されているので「新しいことは何もない」という意味になります。「これといってニュースはない」といったニュアンスです。

“Nothing much.”と同様に、”What’s new?”や”What’s up?”といった質問に答えたい時に使えますよ。

A: Hi Luc! It’s been a while. What’s new?
(ハイ、ルーク!久しぶりだね。最近どう?)
B: Well, nothing new. How about you? 
(うん、何も変わらないよ。君は?)

他にも、”new”の代わりに「特別な」という意味の英語”special”を使っても同じようなニュアンスが表せます。

Nothing special.(何も変わらないよ。)

 

スポンサーリンク

相変わらず◯◯だね

次に、自分の事ではなく、相手の様子が変わらない事を伝えたい時の英語フレーズを紹介します。

You look great as always.

相変わらず、元気そうだね。

“as always”は「いつも通り」という意味の英語でしたね。

“look”は「〜のように見える」という意味なので、”You look great as always.”で「いつも通り、元気そうだね」となります。相手が元気そうな事を伝えられるポジティブなフレーズです。

A: Hi Tim! How are you?
(ハイ、トム!元気?)
B: I’m good. You look great as always!
(元気だよ。君も、相変わらず元気そうだね!)

You’re looking as beautiful as ever.

相変わらず、綺麗だね。

“as 〜 as ever”は「いつも通り〜だ」という意味の英語ですが、「今までと比べて最も〜だ」というニュアンスがあります。

“You’re looking as beautiful as ever.” は文字通り訳すと「いつも通り綺麗だね」となりますが、「いつも綺麗だけど、今日は一段と綺麗」といったニュアンスが含まれるんです。

相手が綺麗な事を強調する褒め言葉として使えますよ。

A: Hi Rachel! You’re looking as beautiful as ever!
(ハイ、レイチェル!相変わらず、綺麗だね!)
B: Oh, thanks!
(ありがとう!)

You never change!

全然変わらないね!

“never”は「絶対に〜ない」という強い否定を表す英語です。

“You never change!”は、久しぶりに会った相手が何年たっても以前のまま全然変わっていない、という場面で驚きや感心を表せるフレーズになります。

相手の外見だけではなく、性格や物の好き嫌いなど、色々な事に対して使えますよ。

日本語でもそうですが、言い方によっては「(変わってほしいのに)ほんと変わらないね」というネガティブなニュアンスを表す事もできるので、言い方には注意してくださいね!

A: I’m so happy to see you again!
(また会えてほんとに嬉しいよ!)
B: Me too. It’s been ages, but you never change!
(私も。かなり久しぶりだけど、全然変わらないね!)

You seem busy as usual.

いつもと変わらず、忙しそうだね。

“as usual”は英語で「いつも通り」という意味でしたね。”seem”は「〜のように見える」です。

いつも仕事で忙しそうな友人や同僚に「相変わらず、忙しそうだね」というニュアンスで使えるフレーズになります。

A: You seem busy as usual.
(いつもと変わらず、忙しそうだね。)
B: Yeah, I am. But I’m so happy that my project is finally looking up.
(うん、忙しい。でもやっとこのプロジェクトも軌道に乗ってきて、ほんと嬉しいよ。)

ちなみに”seem”は、先ほど紹介した”look”と同じように「〜のように見える」という意味ですが、少しだけニュアンスが違うので、注意が必要です!

“look”は客観的な見た目を伝えるので、”You look busy as usual.”の場合は、目の前で忙しそうに働いている人に対して使います。

“seem”は見た目を含めたその時の状況から察して、より主観的な判断を伝えるので、相手が目の前で忙しそうにしている時だけでなく、相手の話を聞いて忙しそうだなと思った時にも使えますよ。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?今回は「相変わらず」というフレーズを紹介しました。

英語圏では誰かに会う時には必ずと言っていいほど、”How’s it going?”など相手の調子を聞きますよね。

そんな時、紹介したフレーズのような「いつもと変わらないよ」という言い方も覚えておくと、とっても便利です。

実際の会話で使ってみて、少しずつバリエーションを増やしていきましょう!

LINEで送る
Pocket