気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

明日どうする?「待ち合わせ」に使える英語フレーズ14選!

 

LINEで送る
Pocket

s_73369957

英語上達のために大切なのが、外国人の友達と遊んで、多くのコミュニケーションを取ること!
そして遊びに行く約束をしたら絶対に決めるのが、いつ・どこで会うのかということです。
一見簡単なことに思えますが、「待ち合わせの詳細」を英語で決める自信はありますか?

今回は絶対に覚えておきたい「待ち合わせ」に関する英語フレーズを紹介します!
これを読んだら、早速明日の詳細を決める連絡をいれよう!

スポンサーリンク


【何時?】待ち合わせ時間を決めるフレーズ

s_246126796

What time are we gonna meet?

何時に会う予定?

待ち合わせの時間が全く分からない時に使える英語フレーズ。
be going to / be gonna ○○(○○する予定)というほぼ確定している未来形なので、相手は既に待ち合わせ時間を知っている・決めているという認識の時に使うことが多いです。
もし「そういえば待ち合わせ時間言ってた気がするけど、何時だっけ?」というシチュエーションの時は、一文字足して、What time are we gonna meet again?(何時に会うんだっけ?)と表現することができます。
ここで使うagain“What time are we gonna meet?”という質問全体に向けて、「もう一度言って」という意味を持っています。

他にも時間を一から決める表現がこちら。
What time do we meet?(何時に会う?)
What time should we meet?(何時に会えばいいかな?)

Is 7 a good time for you?

7時で大丈夫そう?

もしこちらから時間の提案をする時は、具体的な時間を伝えて、ソレが相手の都合に合うか確認しましょう。good timeは「楽しい時間」という英語でもあり、今回のように「都合のいい時間」という意味にもなります。
そしてfor you(あなたにとって)とつけることで、「相手の予定を聞いている」ことがより強調されるのです。
その場にいない別の人の都合を聞く時は、Do you think 7 is a good time for him/ her?(彼/彼女も7時で大丈夫だと思う?)というようにforの後の対象を変えればOK!

他の同様の表現がこちら。
Is 7 okay?(7時でいい?)
Is it okay for you to meet at 7?(会うの7時で大丈夫そう?)
How does 7 sound to you?(7時なんてどう?)
How about 7?(7時は?)

You wanna hang out at 7pm?

7時に遊びたい?

want to / wanna ○○(○○したい)という表現を使い、相手にどうしたいかを聞いているフレーズ。
hang outは「ブラブラと歩く」という意味ですが、日常会話では一般的に「遊ぶ」「時間を一緒に過ごす」という感覚で使われています。
友達と遊びに行く時はよくこの英語表現が使われます。

そして覚えておきたいのが、欧米では基本的に24時間表示を使いません。
午後7時のことを19時と表現するのは、軍隊などの特殊なケースの場合のみ。(現に24時間表示のことをmilitary time=軍事時間と言います。)
なので時間の提案をするときは、am/pmを使いましょう!
もちろん話している時間帯が明確なときは、あえてつけなくても構いません。

Let’s meet up at 7.

7時会おうよ。

このフレーズは都合を聞くというより、時間を指定して誘っているという感覚。
meet upは「人に会う」ことを意味し、約束をして会う場合も、偶然会う場合にも両方で使えます。
少しカジュアルな印象なので、あまりビジネスの場では使わない英語ですね。
それにmeet-upという名詞は「集まり」「会合」なんていう意味もあるので、複数人で会っている時の方がしっくりきます!

スポンサーリンク

【どこで?】待ち合わせ場所を決めるフレーズ

s_268459649

Where should we meet?

どこで会えばいいかな?

基本的に場所の提案をする時も、先ほど紹介した時間を決めるフレーズの言い換えで十分です!
例えばこんな風に聞いてみましょう。
Where do we meet?(どこで会う?)
Where are we gonna meet up at?(どこで会う予定?)

そして時間と場所を同時に聞く英語表現がこちら。
What time and where do you wanna meet up?(何時にどこで会う?)
一つの文章で聞けるので便利ですね!

Why don’t we meet up at the entrance?

入り口で待ち合わせない?

Let’s以外で「○○しようよ」と誘う時は、Why don’t we ?の英語表現が使えますね。
待ち合わせ場所につける前置詞ですが、簡単な覚え方として、狭い範囲の場所を指す時はatを、広い範囲の場所をさすときはinを使うと認識しておきましょう!
Why don’t we meet at the station?(駅で待ち合わせしない?)⇒駅はピンポイントなので、atが適切
Why don’t we meet in Shibuya?(渋谷で待ち合わせしない?)⇒渋谷のどことは決めていない広い範囲なので、inが適切

スポンサーリンク

【日程変えて!】予定変更のお願いをするフレーズ

s_245159698

Sorry, I won’t be able to make it tomorrow. Can we reschedule?

ごめん、明日無理になっちゃった。予定変更できる?

make itとは「なんとかする」「やり遂げる」「うまくいく」と言った意味の英語表現。
別の予定があり、約束通りに会えなくなった時にはI cannot make it. /I won’t be able yo make it.と否定形の文章にして使いましょう!
そして予定変更の際は、もはや日本語にもなりつつある「リスケジュール(予定を再調整する)」動詞でOK。

Can we make another time?

他の機会にできる?

「次回」「また今度」という意味のanother timeを使って、予定変更をお願いすることができます。
他にも、fix(調整する)という動詞を使い、Can we fix another time?(また今度に調整できる?)と表現することも可能ですね。
予定を変える前に、きちんと謝ることを忘れないように!

【あれ?】詳細を確認するフレーズ

s_250826101

We’re supposed to meet in front of the station, right?

駅の前で待ち合わせのはずだよね?

be supposed to ○○(○○することになっている/○○するはず)の表現を使って確認を取るこの英語フレーズ。
ポイントは最後の“right?”の言い方です!
“We’re supposed to meet in front of the station.”とまでは普通に発音し、そこに軽く間を置く形で、“Right?”と語尾を上げて問いかけるようにいいましょう。
どの文章にも最後に“Right?”とつければ、確認のフレーズに早変わりするので便利!

Where are you? I just got here, but I don’t see you.

どこにいるの?今着いたんだけど、あなたどこにもいないよ。

これは待ち合わせ場所に着いたはいいものの、約束の相手が見つからない時に相手がどこにいるかを確認するフレーズです。
「今着いたばかり」という表現は、主語を抜かしてJust got here.でも、よりこなれた英語でいい感じですね!
I’m here! Where are you?(もういるよ!どこにいるの?)なんて言い方もよくしますよ。

【ごめん!】遅刻をする時のフレーズ

s_229459549

I’m gonna be late.

遅れる予定です。

よく使われる定番の遅刻申告フレーズ。
I’m gonna be 5 minutes late.(5分遅刻する予定です。)などのように、具体的な時間を伝えてあげるとベターですね!
他にも日常会話でよく使われるのが、I’m running late.(遅れています。)という英語表現。
あわせて覚えておきましょう!

I’ll be there in about 10 minutes.

あとだいたい10分で着くよ。

待ち合わせ時間に遅れている時は、「あとどれくらいで着くのか」を相手に教えておきたいですよね。
そんな時に使える英語フレーズがコレ。
inの前置詞を使って、かかる時間を表しましょう!

【すぐ使える!】その他の便利フレーズ

s_276638252

I’ll call you when I get there.

着いたら電話するね。

最近だと前もって待ち合わせ場所を決めていても、その場についたら結局携帯などで連絡しますよね。
なので電話をする約束なんてする必要は基本的にありません。
ただ、待ち合わせの詳細を全て決め終わった後に、最後の一言としてサラッと英語で伝えると自然な会話になりますよ!
電話で連絡をしない場合は、I’ll message/text you when I’m get there.(着いたらメッセージ送るね。)と言えばOK。

I’m on my way.

向かってます。

on my wayとはどこかに向かっている途中に使う表現。
例えば家に帰る途中であれば、I’m on my way home.(帰宅中です。)となります。
待ち合わせをしているシチュエーションであれば、会う約束をしている人に対して「ちゃんと家出たよ。向かってるよ」と伝え予定を忘れてないことをアピールできるフレーズです。
メッセージなどでは、英語の頭文字をとってomwと表記する人も多いですね!

おわりに

いかがでしたが?
どれも今すぐに使えそうな英語表現ばかりでしたね!
今は携帯があるからといって待ち合わせをしっかり決めないと、「あれ、○○じゃなかったっけ?」とお互い違う場所や時間に行って無駄な時間を過ごしてしまうこともあります。
そんなことがないように、待ち合わせの詳細は英語できちんとおさえて、たくさん友達と遊びにいきましょう!

LINEで送る
Pocket