気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

英語で「忘れた!」を伝える!覚えてないときのフレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_250826101

何を頼まれてたんだっけ?あの人の名前、何だっけ?部長は何て言ってたっけ?日常のさまざまな場面で「忘れた!」ということ、誰にでもありますよね?その場面によって、使える英語がたくさんあります。

今回は「忘れた!」を伝えるフレーズを紹介します。

スポンサーリンク


「うっかり忘れた!」頭から抜けていたことを伝えるフレーズ

s_262700471

「ねえ、あれやっておいてくれた?」と聞かれて、「あ、そうだった!」とハッとしたことありませんか?あることをすっかり忘れていて、ふとしたきっかけに思い出したときに使える英語を紹介します。

I completely forgot.

完全に忘れてた。

それを言われるまで、頭の中からすっかり消えていた状態です。completelyという英語を使うことで、ただ忘れたのではなくて「完全に」忘れてたということを伝えます。ただし、このforgetには「申し訳ない」という気持ちはあまり含まれておらず、人によっては嫌な印象を受けたり、怒ってしまったりするかもしれないので要注意です。

Did you bring my book I lent?
(貸してる本持ってきてくれた?)
Your book? Ah, I completely forgot!
(本?あ!すっかり忘れてた!)

I slipped my mind.

うっかりしてた。

ごめん!うっかりしてた!そんなときにはこのフレーズ!するっとその物事が抜けちゃったことを表現する英語です。「そんなつもりはなかったのだけれど・・・」と、思いもよらず忘れたというニュアンスがforgetよりも強くなります。「誰にでもあるよね。」と大目に見てもらえるかもしれませんが、あまりに頻度が多いと信用をなくしてしまうので気を付けてくださいね。

I asked you to buy some stamps on your way home, didn’t I?
(帰ってくる途中に、切手買ってきてって頼んだよね?)
Oops! I slipped my mind.
(そうだ!うっかりしてた。)

スポンサーリンク

「覚えてたのに忘れた!」思い出せないことを伝えるフレーズ

s_257903768

「あれ?この人、確かに知ってる。でも名前何だっけ?」そんな経験されたことはありませんか?わかっているはずなのに、覚えてない!忘れた!そんなときに使える英語です。

I can’t remember.

思い出せない。

思い出せないときによく使われる便利なフレーズです。I can’t rememberのあとに何を思い出せないのか、その内容を示す言葉を入れて使えます。

Have you met the man over there?
(向こうにいるあの男の人に会ったことある?)
Yes, I have, but I can’t remember his name.
(うん、あるんだけど、名前が思い出せないんだ。)

My mind goes blank.

頭が真っ白になる。

言おうと決めていたのに、直前まで覚えていたのに、ど忘れしちゃった!そんなときにはこの英語フレーズがピッタリ。goes blankで「真っ白になる」という意味ですが、過去形(My mind went blank.)や現在完了形(My mind’s gone blank.)にして使うことが多いです。日本語では「頭」ですが英語では「心」を表すmindを使うという違いがあるんですね。

How was your job interview yesterday?
(昨日の仕事の面接どうだった?)
Well…it was terrible. My mind went blank.
(ああ・・・最悪だったよ。頭が真っ白になっちゃってさ。)

What was I thinking of?

何しようと思ってたんだっけ?

何で自分がこんなことしてるのか?ふと我に返ったときに使える英語です。それをやろうとしたときの自分の考えを忘れたというニュアンスです。自分に対する後悔や怒りが含まれています。

Oh,no!
(なんてこった!)
What’s wrong?
(どうしたの?)
I’ve painted the wall pink! What was I thinking of?
(壁をピンクで塗っちゃったよ!何考えてたんだろう・・・。)

スポンサーリンク

「完全に忘れた!」記憶にないことを伝えるフレーズ

s_242605918

「え、そんなことあったっけ?」覚えていたのに忘れたというより、全く記憶がない!どう頑張っても思い出せない。そんなときに使える英語を紹介します。

I have no memory of~.

~の記憶がない。

ある物事に対して、文字通り「記憶を持ってない」という表現です。どんな感じだったのか、自分がどう思ったのか、何にもわからないというときのフレーズです。ここでいう記憶とは、良いことも悪いこともどちらも含めます。

I’ve heard that you had an accident last month. Are you all right?
(先月事故に遭ったって聞いたけど、大丈夫なの?)
Yeah, I’m all right, but I have no memory of the accident.
(うん、大丈夫だよ。でも、事故のこと全く覚えてないんだ。)

I have no recollection of~.

~の思い出がない。

I have no memory of~.と似た意味を持つ表現で、どちらも「覚えてない」という意味として区別なく使う人もいます。ただ、こちらの表現は「過去の思い出がない。」という意味が強くなります。recollectionというのは「過去の思い出」を表す英語です。「再び」「もう一度」を意味するreと「集めること」という意味のcollectionがくっついてできている言葉です。「過去のいろんなことを思い返して集める」イメージですね。特に良い思い出を指して使われることが多いです。

This is a nice picture of your family. How was the place in this picture?
(素敵な家族の写真ね。この写真の場所はどうだったの?)
Sorry, but actually I have no recollection of visiting there.
(ごめん、実はそこに行ったことの思い出が何もないんだよ。)

It doesn’t ring a bell.

ピンとこない。

いろいろ情報をもらったり、写真を見せられたりしても、全くわからない。一体それは何なんだろう?と頭の中にクエスチョンマークが浮かぶばかり・・・。そんなときにはこの英語でそんな自分の状態を伝えましょう。もともと、ring a bellとうのは「ベルを鳴らす」という意味ですが、「ピンとくる」「心当たりがある」という表現としても使われます。

Do you remember Sarah? Well, she was in the same class and she had long black hair…She was very tall.
(サラのこと覚えてる?ほら、同じクラスで長い黒髪で・・・。すごく背が高かった。)
I can’t remember. That name doesn’t ring a bell.
(思い出せないな。その名前、ピンとこないもん。)

「忘れたい!」思い出したくないことを伝えるフレーズ

s_80344798

何であんなことしちゃったんだろう・・・人間だから、そういった後悔の一つや二つ、あるもの。そんな記憶を自分から忘れたと言うときや、人に忘れてほしい気持ちを伝えるときに役立つ英語を紹介します。

blanked out

記憶から消した。

記憶から抹消したい!そんな思い出はありますか?blankには「真っ白」「空白」「ぼやっとした」、outは「外に」という意味があります。つまり「嫌な記憶を白くして外へ追いやる」というイメージの英語です。

Have you met Fred since you broke up?
(別れてからフレッドと会った?)
Please don’t say that name. I just blanked out the memories with him because he was so terrible.
(その名前を言わないで。あまりにもヒドイやつだったから、あいつとの思い出は記憶から消したのよ。)

ちなみに、何かが「記憶から消えた」という意味でも使われます。

I’m really shocked. I studied hard for the test, but some of the things blanked out just before the test.
(本当にショック。テストのために頑張って勉強したのに、直前になってやったこと忘れたんだよ。)
Oh, that’s too bad. Better luck next time.
(それは残念だったね。次は上手くいくといいね。)

live down

忘れるようにする。/(人に)忘れさせる。

大勢の前で派手に転んじゃった!酔っ払って変なことしてしまった!などなど、恥ずかしいことやバカなことをしてしまった。そんなときは、一刻も早くそのことを忘れたいし、みんなにも忘れてほしいものですよね。そんなときの英語です。

I shouldn’t have done like that. Everyone there laughed at me.
(あんなことするんじゃなかったよ。そこにいた人みんな僕のこと笑ってた。)
Don’t be so down. You’ll live it down some day.
(そんな落ち込まないで。いつか忘れられるよ。)

おわりに

今回は「忘れた!」を伝える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?同じ「忘れた!」でも、どんな忘れ方をしたかによって、使う英語やその伝わり方が大きく変わってきます。場面に合わせて、適切な表現を使ってみて下さいね!

 

LINEで送る
Pocket