気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

≪英語講師AMO流≫英語初心者のやること!楽しく続けるコツ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_275454266

英語の勉強を始めたいけど、やることが分からない・・・。
今まで何度かチャレンジしたけど、続けられたことがない・・・。

英語学習を始めてみたのはいいけれど、やることや楽しく続ける方法が分からなくて挫折してしまった経験をしてる人は、結構多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みをを解消すべく、「英語初心者がやること」、「楽しく続けていくためのコツ」を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク


「目標」を決める

s_264602660

大きなゴールを定める

まず最初にやることは、柱となる大きな目標を設定することです。

英語に限ったことではないですが、ゴールや目的地がなければ、学習の途中で道に迷ってしまいます。道に迷わないための目印です。

大きなゴールなので、「日常会話に困らない」など、少々アバウトな感じでもいいかと思いますが、「いつまで」という期限だけは決めておいた方が良いですね。

例えば、「来年のTOEICで○点超える」とか「2年後に一人で海外旅行できるようにする」などです。

大きな目標が決まったら、紙に書いて張っておいたり、手帳やカレンダーに「あと○日」など書いておきましょう。そうすることで、目標達成の期限があとどれくらいなのか、日々確認することができます。

細かいゴールを作る

大きなゴールを決めた後にやることは、目標に向かう途中で達成していくべき細かいゴールを作ることです。

その大きな目標を達成するために、「どんなステップを踏めばいいのか」や「いつまでに何ができるようになっていればOKなのか」などを小さな目標として設定してきます。

特に英語初心者の方たちは、小さな目標を達成していくことで自信にもつながりますし、何かができるようになると嬉しい気持ちになりますよね。

そのためにも、小さなゴールを決めておくというのも、楽しく続けていく上ので大切なコツの1つと言えるんです。小さな目標を設定するときには、大きな目標から逆算していくとスムーズに作っていけますよ。

例えば、「来年5月のTOEICで500点超える」という目標を作ったとしましょう。

その場合、「じゃあ4月にはどの問題集を解いても最低でも500点は取れるようにしておこう」、「3月には450点は超えていないといけないな」・・・・というように目標となる期限からどんどん遡って考えていくのです。

そうすることで、今やらなくてはいけないことがハッキリと見えてきます。そのことによって学習も進めやすくなるんです。

スポンサーリンク

「ツール」を選ぶ

s_388664593

自分に合うものを使う

目標が決まったら、次にやることは学習で使っていくツールを選ぶことです。

英語学習をするためのツールとして考えられるものには、参考書や問題集、TVドラマや洋画、スマホのアプリ、YouTubeの動画、英会話レッスンなどがあります。

目標に合わせたツールを選ぶことはもちろんですが、それと合わせて自分の性格にあっているもの、つまり「このツールで勉強すれば楽しく続けられる」というものを選ぶようにしましょう。

同じ目標を立てていても、じっくり問題集を解きながら知識を深めていく方が身につくという人もいれば、リラックスしてゲーム感覚で楽しみながらやった方が身につくという人もいます。

「この目標だから絶対にこれ!」とは言い切れません。特に初心者の方の場合、どうしていいか分からず、広告の宣伝やサイトでの評価につられるままに選んでしまいがちです。

もちろん、その中にも素晴らしいものはあり、参考意見として取り入れるのはいいことですし、自分に合っていれば問題ありません。

ですが、周りからの評価だけを鵜呑みにしてしまうと、自分に合わないものを選んでしまう可能性もあり、「なんだやってもダメじゃん」ということになってしまいます。

そうすると、初心者の場合、積み上げてきた経験がないがために、「自分は英語の才能がないんだ」とか「この教材が悪い」という結論に至って、英語学習そのものを諦めてしまいがちです。

決してそういうことではないんです。たまたまそのツールが自分に合っていなかったというだけなんですね。自分が楽しく続けられて、さらに力を身につけることができるものを使うことが大切です。

早く英語学習をスタートさせたいと思う気持ちを少しこらえて、じっくりと自分にピッタリのツールを選ぶようにしましょう。1つのツールにこだわらずに、いくつかのツールを組み合わせて使ってもいいですね。

自分の力に合わせる

どのツールを使う場合でも言えることですが、必ず自分のレベルにあった内容のものを選びましょう。

自分のレベルと比べて、あまりにも簡単すぎるものを選んでしまうと、物足りなく感じますし、逆に難しすぎるものを選んでしまうと、できなくて嫌になってしまいます。

今の自分のレベルに少し難しさや新しさを足した感じの内容を選んでみると良いでしょう。

同じ初心者の方の中でも、人によってレベルの差が多少あります。ですから、内容に関しても「初心者の方には絶対これ!」というものはありませんので、宣伝文句や周りの評価を鵜呑みにしないことが大切です。

もし、選んでみてそれをやっていく中で「簡単すぎるな」とか「難しすぎる」と感じたら、途中でも、それをやめて別のもの変えてみるということも必要になるかもしれません。

「何か始めた1つのことを最後までやる」ということも大切ではありますが、自分のレベルに合っていないものをやり続けるのは時間の無駄になってしまうこともあります。

合わないと思ったらやめる勇気も必要です。いろいろ試してみていいんです!

スポンサーリンク

「スケジュール」を立てる

s_339710042

自分のスケジュールを把握する

英語初心者の方が学習のスケジュールを立てるときに、やりがちなのが先に学習の予定を決めてしまうということ。時間や体力に余裕のある人は、その通りに進めていくことが可能かもしれません。

ですが、多くの人は学校に通いながら仕事をしながら英語学習をしていかなければなりませんよね。

なので、まず英語学習の計画の前にやることは、学校や仕事など今の自分のスケジュールをざっと書き出すことです。そして、1日の中でどの時間を英語学習の時間に充てられるのか確認しましょう。

自分のスケジュールをよく分かっていないままに学習計画を先に立てて、それをスケジュールに組み込もうとすると無理が生じてしまいます。

先に自分のスケジュールを把握しておけば、「どれくらい学習に時間を使えるのか」が分かるので、そこに学習の時間を入れていった方が無理のない計画を立てていくことができるんです。

少しずつ始める

自分のスケジュールを見てみると、思ったほど学習に時間を取れないという方が多いと思います。

でも、ガッカリする必要はありません。1日5分でも学習の時間が取れればOKと考えましょう。

たくさんできればいいのですが、たくさんやらなきゃ学習したことにならないかというと、そういうことではありません。

何かを始めようと決めたときというのは、やる気がみなぎっているものです。初心者の方の場合、今まで深く飛び込んだことのない世界に飛び込むわけですから、ワクワクもするでしょう。

なので、ついつい「たくさん勉強しよう」とか「毎日1時間はやらないと」と、学習に多くの時間を割こうと考えてしまいます。

始めの何日かはそれができるかもしれませんが、続けていくうちに「あんまり勉強できなかった」とか「1時間も時間が取れない」という日が出てきてしまいますよね。

そうすると、知らぬ間に「やっぱり自分には無理だ」とか「忙しいからできっこない」と言い訳を作ってしまったり、「決めたこともできないなんて」と自信を無くしてしまう可能性もあります。

そうなってしまうと、当然、英語学習は楽しくなくなってしまいますよね。そのようにならないためにも、少しずつ学習を進めていくことをおススメします。

量を少なくしておけば、忙しくても「これくらいならできるかな」という気持ちになりますし、仮にできない日があったとしても後からカバーがしやすいです。

「塵も積もれば山となる」です。焦らずに行きましょう。

「実践の場」を作る

s_217401721

試験にチャレンジする

今、英語の関する試験には様々な種類があります。

自分の力を確認するために、これらの試験も有効な「実践の場」として考えられます。自分が「聞く」、「話す」、「読む」、「書く」のうちのどの力を付けたいかによって、受ける試験を選びましょう。

試験でどれくらいの成績を出せるかを目標にすることもできますし、客観的に自分の能力を確認するという意味でも、試験を受けるということは大いに役立ちます。

そして、その成績を基に、学習計画を臨機応援に見直していくということも忘れないようにしましょう。

レッスンを受ける

これは、特に「聞く」や「話す」ことにポイントを置いた目標を立ててる人におススメです。実際に英語で会話をするのが大切だと分かっていても、日常で英語を話す人たちと触れ合う機会がないという方もいるかと思います。

そんな方たちは、英語のレッスンを受けることでそういった機会を作っていかなければなりません。

英会話のレッスンというと、お金と時間がかかるイメージですが、今は自宅のパソコンで手軽な値段で受けられるオンラインレッスンも普及しています。

自分のスケジュールに合わせてそういったものも活用していきましょう。スクールごとに、コースや教材も初心者に合わせたものを用意してあるので安心です。

「ごほうび」を用意する

s_126952145

毎日の楽しみを作る

「勉強終わったら○○しよう!」とか「好きな食べ物は勉強の後!」など、毎日の楽しみを作っておくこともおススメ。

ちょっとしたことでいいんです。自分の趣味に関することや好きなスイーツなど、勉強の後に楽しみを作っておくことで、英語学習を頑張るモチベーションになります。

ちなみに私の楽しみは、「温かいお茶を飲みながらお菓子を食べて、録画しておいたドラマを見ること」です(余談ですが・笑)

しっかり勉強したら、しっかりリラックス。こういったメリハリも学習を長く続けていく上で大切なことなんですよ。

大きなご褒美を用意する

毎日のささやかな学習の後の楽しみにプラスして、大きなご褒美を用意しておくというのもいいですね。

例えば、「1か月続けることが出来たら○○を買う」とか「この目標を達成出来たら旅行に行く」などです。

毎日の楽しみとは違って、気軽にはできないことをご褒美として用意しておくのも、モチベーションアップにつながります。

大人になると、誰かからご褒美をもらえるということはなかなか難しいので、自分で自分にご褒美をあげちゃいましょう!一生懸命頑張ってるんです。どんどん自分を褒めちゃってください!

おわりに

今回は、英語初心者がやること、そして学習を楽しく続けるためのコツを紹介しました。いかがでしたか?

せっかく「英語を始めてみよう!」っていう気持ちになったのだから、楽しく長く続けていきたいですよね。

今回紹介したコツを参考にして、自分がやることは何か確認しながら、英語学習を続けていきましょう!

LINEで送る
Pocket