気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「片付ける」は英語で?部屋の掃除〜用事を済ませるまでの表現10選

 

LINEで送る
Pocket

部屋の掃除や物の整理、さらには仕事や用事を済ませる時は「片付ける」という言葉を使いますよね。

これって英語では何て言うかご存知ですか?

今回は様々なシチュエーションで使える「片付ける」の英語表現をご紹介します!

部屋を片付ける時

まずは汚くなった部屋や散らかった部屋を「片付ける」時の英語表現を見ていきましょう。

I will clean up my room.

部屋を掃除しよう。

片付けの中でも「清潔にする、キレイにする」の英語は”clean up”を使います。掃除機をかけたり、ホコリを取り除いて清潔にする片付けです。

A: Your room is not clean.
(この部屋は清潔じゃないなあ。)
B: I know. I will clean up my room today.
(わかってる。今日掃除するよ。)

I will organize my room.

部屋を整頓しよう。

部屋がホコリだらけや汚れている訳ではなく、もので「散らかっている」時の片付けです。日本語の整理整頓という言葉にぴったりなのが、英語の”organize”になります。

A: Our house is so messy!
(家が散らかってる!)
B: Okay, I will organize my room.
(わかった、部屋を整頓するよ。)

I need to tidy up my room.

部屋を片付けなきゃ。

”organize”(整理整頓)と同じような意味で使われるが”tidy up”。きちんと片付けて部屋をすっきり整頓されている状態にする時に使います。

A: It’s nice to have an organized room.
(部屋が整頓されているといいよね。)
B: Yeah, I need to tidy up my room.
(そうね、私も部屋を片付けなきゃ。)

I’m going to throw away unnecessary items.

必要のないものを捨てよう。

部屋の片付けをしていていらないものを捨てて処分する時。あるいは断捨離したい時にピッタリの英語の表現です。これは「捨てる」という意味の”throw away”を使います。

A: You have too many items in your room.
(あなたの部屋はものが多すぎるよ。)
B: You are right. I’m going to throw away unnecessary items.
(そうだね。いらないものは捨てることにするよ。)

スポンサーリンク


物を片付ける時

次に、ごちゃごちゃの物を「片付ける」時の英語の表現をご紹介します。

I will organize ○○.

○○を片付けよう。

散らかっていたり、ごちゃごちゃしているものを整理するなら、”organize”を使います。

山積みの書類や、ガラクタでだらけの引き出し、洋服で散らかっているクローゼットなど、整頓されていない状態の物に使えます。

A: Did you find the jacket you were looking for?
(探していたジャケット、見つかった?)
B: No, I didn’t. I will organize my closet.
(見つからない。クローゼットを片付けよう。)

I will put ○○ in order.

○○を片付ける。

直訳すると「物を順番に置く」となるこの表現。つまり整理整頓したり、何かの順序で並べたり整理するという英語の表現になります。例えばファイルをアルファベット毎に並べる、洋服を上着、スーツなど種類毎に整理する、といったイメージです。

A: Where is the document?
(あの書類はどこだろう?)
B: I don’t know. I will put these documents in order so that we can find it.
(分からない。この書類を片付けるよ、そしたら見つけられるから。)

スポンサーリンク

仕事を片付ける時

次は仕事やタスクに対して使える「片付ける」の英語の表現をご紹介します。

I will take care of my work.

仕事を片付ける。

“take care of” はお世話をするという意味で覚えている方が多いかもしれませんね。ここでは仕事をはじめとする用事を「処理する」、「終わらせる」という意味で使われています。

A: You look busy. Do you need any help?
(忙しそうだね。手伝おうか?)
B: No, it’s okay. I will take care of my work.
(いえ、大丈夫。仕事を片付けます。)

I will get my work done.

仕事を終わらせる。

仕事を終わらせる=片付けるとしても表現できますね。”get my work done”という形で、「自分の仕事を済ませる」という意味になります。

A: Can you come to the party tonight?
(今夜のパーティーにこれる?)
B: Yes, I will get my work done by 5pm.
(うん、仕事を5時までに終わらせるよ。)

スポンサーリンク

用事を片付ける時

最後に、買い物やお使いなど、用事を終わらせる時の「片付ける」英語の表現を見ていきましょう。

I need to finish ○○.

○○を片付ける(終わらせる)必要がある。

“finish”は「終わる」という英語の動詞ですが、自分が主語になることで、「終わらせる」という意味で表現することができます。

A: What are you doing?
(何をしているの?)
B: I’m doing homework. I need to finish it by today.
(宿題をしてる。今日までにこれを終わらせなきゃいけないんだ。)

I need to get things done.

物事を片付けなきゃ。

“get things done”で「物事を終わらせる、済ませる」という意味があります。やるべきことをきちんと終わらせる、というイメージで考えてみましょう。

ここの”things”はいわゆる「用事」という意味で、どんな用事の内容でも”things”だけで表すことができます。

A: Can we go out today?
(今日お出かけできる?)
B: I’m sorry, but I need to get things done.
(ごめん、でも物事を片付けたいんだ。)

おわりに

 日本語の「片付ける」という言葉は掃除や整理以外に、仕事や用事まで幅広く使っている言葉ですね。

英語では片付ける内容によって表現に違いがあります。内容に合わせて英語の表現を使い分けていきましょう。

LINEで送る
Pocket