気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「教えて!」の英語表現!情報が欲しいときのフレーズ10選!

 

LINEで送る
Pocket

s_250897327

「これはどうやって使ったらいいんだろう?」「あの人はどんなものが好きなんだろう?」小さなことから大きなことまで、日常生活の中で情報が必要になることって多いですよね?

以前と比べてネットなどで自分で気軽に調べることもできるようになったものの、やはり誰かに聞かないと得られない情報もまだまだあります。そんなときはどのように尋ねたら良いでしょう?

今回は「教えて!」を表現する英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


便利な「教えて!」のフレーズ

s_108002708

場面や状況ごとに様々な表現がありますが、まずは気軽にたくさんの場面で使える英語フレーズを紹介します!

Can you tell me ○○? / Could you tell me ○○?

○○を教えてもらえますか? / ○○を教えていただけますか?

「教科書で見たことある!」という方も多いのではないでしょうか?何かを尋ねるときによく使われる表現の1つです。

A: Can you tell me where I should wait for the bus?
(どこでバスを待ってたらいいか教えてもらえますか?)
B: You should wait in front of the restaurant.
(レストランの前で待ってるといいですよ。)

I’d like to know ○○.

○○を知りたいです。

自分の知りたいという気持ちを伝えることで、情報を尋ねます。”I’d like to know”の代わりに”I want to know”を使うこともできますが、”I’d like to know”を使う方が丁寧な印象です。

見知らぬ人や公共の場でのインフォメーションデスクなどで使うときにおススメです。

A: I’d like to know how I use the ticket machine.
(どうやって券売機を使うのか知りたいんですが。)
B: Please follow me. I’ll show you how to do it.
(私についてきてください。やり方をお見せます。)

Do you know ○○?

○○知ってる?

相手が自分の知りたいことを知ってるかどうか確認して、教えてもらいたい気持ちを伝える英語です。

A: What’s the matter with you?
(どうかしたの?)
B: Well… Do you know the meaning of this word?
(うん・・・この言葉の意味知ってる?)

スポンサーリンク

使い方を「教えて!」のフレーズ

s_116562109

私たちの身の回りにはたくさんの道具や機会があふれていて、新製品もどんどん発売されます。簡単に使えるものもあれば、使い方がよくわからないものもありますよね。説明書を読むのは面倒!誰かに聞こう!そんなときに使える英語フレーズを紹介します!

How does this work?

これどうやって動くの?

スイッチを押してみても、ちょっと叩いてみてもダメ。何をどうやっても動かない。どうやって動かすんだろう・・・と困ってしまったときにはこの英語フレーズで助けを求めて、使い方を聞いてましょう。”work”には「機械が動く」という意味があります。

A: Henry, I need your help. How does this work?
(ヘンリー、手伝って。これどうやって動くの?)
B: It’s easy. Just push this button.
(簡単だよ。このボタン押すだけだよ。)

I don’t know how to use this.

これの使い方がわからないんです。

あらゆるものに対して使えます!”this”の代わりに”this computer”, “this smartphone”など具体的な名称を入れてもいいですね。

A: I’m sorry, but I don’t know how to use this.
(すみません、これの使い方が分からないんですけど。)
B: Oh, I see. Let me see.
(わかりました。見せて下さい。)

スポンサーリンク

問題の解き方を「教えて!」のフレーズ

s_151531046

宿題などを行っていて「やり方がわからない!」と頭を抱えてしまった経験はありませんか?そんなとき、”I don’t know.”や”Please teach me.”などシンプルな英語でも良いですが、さらに表現の幅を広げるための英語フレーズを紹介します!

How do I solve this?

どうやってこれ解くの?

解く方法を聞くことで、教えてもらいたい気持ちを伝えます。”solve”には「解決する」「解く」という意味があります。

A: Are you doing your math homework?
(数学の宿題やってるの?)
B: Yes, but it’s difficult for me. How do I solve this?
(うん、でも俺には難しいよ。どうやってこれ解くの?)

新しい情報を「教えて!」のフレーズ

s_125338145

ビジネスで仕事をスムーズにするため、日常生活で困らないために、常に新しい情報を知っておくのも大切なことです。

I would like to know the status of the information of/about ○○.

○○の状況を知りたいんです。

ある物事がどんな風に進んでいるのかを知りたいときにピッタリの英語です。

※”about”は以前から行われていて今も進行中、そしてその先も続いていくことについて聞くときに使われます。

A: I’d like to know the status of the information about the progress of the construction.
(工事の進行状況についての情報を知りたいんです。)
B: Okay. Unfortunately, it is running way behind the schedule.
(わかった。あいにく、予定より遅れて進んでるんだ。)

※ofはその日だけのことや今の瞬間だけに関わることについて聞くときに使われます。

A: I’d like to know the status of the information of the information of Mr. Parker’s lecture.
(パーカー先生の講義の情報が知りたいな。)
B: Me too, but the bulletin board doesn’t have any information.
(私も。でも、掲示板に何の情報もないんだよね。)

I would like to know the updates for ○○.

○○の最新情報を知りたいんです。

ある物事に関して1番新しい情報を知りたいというときには、「最新情報」を意味する英語”updates”を使って表現しましょう。日本語では「アップデートする」と使うように動詞としての意味もありますが、この表現では名詞として使います。

A: I’d like to know the updates for the project.
(プロジェクトの最新情報が知りたいんだけど。)
B: Okay, I’ll explain that.
(わかった。説明するよ。)

秘密を「教えて!」のフレーズ

s_218053690

人の秘密って気になるものですよね。そんなときは何て言ったらいいでしょう?秘密を聞き出したいときに使える英語フレーズを紹介します!

Do you want to share your secrets with me?

あなたの秘密を私と共有しない?

なんだかドキドキしちゃうフレーズですね!直接的に「教えて!」と言うのではなく、「あなたの秘密を分け合おう」というニュアンスで相手の秘密を聞き出すことができます。

A: You seem to hide something. Do you want to share your secrets with me?
(なにか隠してるみたいだね。秘密を教えてよ。)
B: Can you keep a secret? Just between you and me. Okay?
(秘密守れる?あなたと私だけのことよ。いいわね?)

Shall we swap secrets?

秘密を交換しない?

こちらは相手の秘密だけを聞くのではなく、自分の秘密も相手に教えてあげることを条件にしている英語フレーズです。”swap”は「交換する」という意味です。”Shall we ○○?”は「~しませんか?」と自分の提案を持ちかけるときのおなじみの表現です。

A: Hey, do you know something about George? I have his top secret. Shall we swap secrets?
(ねえ、ジョージのこと何か知ってる?私、彼の重大な秘密を知ってるんだけど秘密を交換し合わない?)
B: No way! I’ll never do that. If I did, you will talk to everyone.
(イヤだよ!絶対しない。もし話したら、君はみんなに言っちゃうもん。)

おわりに

今回は「教えて!」を伝える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?便利な表現はもちろんですが、場面ごとに使えるフレーズも上手く使えると一目置かれるかも!?

知りたいことを「教えて!」ということは恥ずかしいことではありません。「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ですよ!

LINEで送る
Pocket