気になる話題イッパイ!英会話の上達に役立つニュースメディア

「どういうこと?」を英語で表現!理解できないときのフレーズ7選!

 

LINEで送る
Pocket

s_298463378

「ちょっと意味がわからないな。」「話についていけないな。」などなど、誰かと話していて、思わず「え?どういうこと?」と言いたくなってしまったことありませんか?

日本語では様々な場面で使える便利なフレーズですが、英語では場面やニュアンスによって違った表現を使う必要があります。

今回は「どういうこと?」を表現する英語フレーズを紹介します!

スポンサーリンク


意味が分からない!どういうこと?

s_192688178

相手の話の意味が理解できない!そんなときに使える便利な英語フレーズを紹介します!

What do you mean by that?

それってどういう意味?

単に相手の言った言葉がわからなかったり、相手がどういうつもりで言ってるのか理解できないときに使える場面です。

このフレーズでの”by that”は「それって」という意味になります。

A: You aren’t smarter than you think.
(思ってるほど君は賢くないからね。)
B: What do you mean by that? Is there something you want to talk to me?
(それってどういう意味?何か僕に話したいことでもあるの?)

What are you saying?

どういうこと?

相手が言いたいことがよく理解できないときに使うフレーズ。直訳すると「何言ってるの?」という意味ですが、相手の話の内容の意味を尋ねるニュアンスで使うことができます。

状況や言い方によっては皮肉を込めて「良く言うよ。」というような意味になってしまうので、注意しましょう。

A: He’s a liar. I wouldn’t trust him in this lifetime.
(あいつは嘘つきだよ。もう一生信用しない。)
B: What are you saying? He’s the most honest man in the office.
(どういうこと?彼はこのオフィスで一番正直な人だと思うけど。)

スポンサーリンク

状況がつかめない!どういうこと?

s_195634202

周りで一体何が起こっているのかわからないとき、みんなが一体何の話をしているのかつかめないときなど、時に自分一人だけ周りについていけなくなってしまうこともありますよね。

そんな状況がよく理解できないときに使える英語フレーズを紹介します!

What’s going on here?

ここで何が起こってるの?

様子がいつもと違う、雰囲気が何か変。これは一体どういうこと?そんな風に感じたら、このフレーズを使って何が起こっているのか尋ねてみましょう。

“going on”という表現で「物事が進行してる」「物事が動いている」というニュアンスになります。

A: Why is the kitchen so messy? What’s going on here?
(何で台所がこんなに散らかってるの?ここで何が起こってるの?)
B: Sorry, mom. I was just trying to make pancakes, but I couldn’t.
(ごめんね、ママ。パンケーキを作ろうとしたんだけど、できなかったの。)

What’s happening?

何が起こってるの?

こちらも”What’s going on here?”と同様に、そこで何が起こっているのかを尋ねるときに使える英語フレーズです。

A: Why are there so many people on the street? What’s happening?
(なんでこんなに通りに人がいるの?何が起こってるの?)
B: There’s been a terrible accident and a lot of people were injured.
(ひどい事故があってたくさん人が怪我しちゃったのよ。)

“happening”を過去形にしてこんな言い方もできますよ!
What happened?(何が起こったの?)

What are all of you talking about?

みんな何の話をしているの?

みんなが何かの話題で盛り上がっているのに、なんだか話についていけてない!「一体その話、どういうことなの?」と感じたときは思い切ってこのフレーズを使って尋ねてみましょう?

“you”だけでも「あなたたち」と複数の表現になりますが、”all of “をつけることで「あなたたちみんな」と強調した表現をすることができます。

A: Hey, what are all of you talking about?
(ねえ、みんな何の話をしてるの?)
B: Oh, didn’t you see the news this morning?
(あら、今朝ニュース見なかったの?)

スポンサーリンク

信じられない!どういうこと?

s_229830394

起こったことが自分の想像を超えていて信じられなくて、思わず「どういうこと?」と言いたくなるとき、どんなフレーズが思い浮かびますか?便利な英語フレーズを紹介します!

That doesn’t make sense.

理解できないよ。

あることに納得できず、「おかしい!それは一体どういうことだ!」と言いたくなったらこのフレーズがおススメです。

“make sense”というのは「うなずける」「意味をなす」「道理にかなってる」など、ある物事が自分の中で納得できるというニュアンスを持つ英語表現です。

それを”That doesn’t”をつけて否定するので、「理解できない」「納得できない」などの意味になるんです。

A: Did you know that Dan was fired last week and Paul was promoted?
(ダンが先週クビになって、ポールが昇進したんだって。)
B: That doesn’t make sense! What was the management thinking?
(理解できないよ!経営陣は何を考えてたんだ?)

That’s hard to believe.

信じられない。

何かが信じられなくて自分には理解できないと感じたときにはこの英語フレーズでその気持ちを表現してみましょう。

“That’s hard to ○○.”で「○○するのが難しい。」となります。なので、この表現は直訳すると「信じることが難しい。」となり、つまり「信じられない。」という意味になります。

A: Did you hear about George and Brenda? They cancelled their engagement.
(ジョージとブレンダのこと聞いた?婚約を解消したんだって。)
B: Seriously? That’s hard to believe. But why?
(本当に?信じられないよ。でも何で?)

おわりに

今回は「どういうこと?」を伝える英語フレーズを紹介しました。いかがでしたか?

自分の気持ちや場面によって使うフレーズは様々です。それぞれの表現の違いをしっかりと理解し身につけ、実際の場面でスムーズに使えるようにたくさん練習してみて下さいね!

LINEで送る
Pocket